リクエストアワー・セットリストベスト200
AKB48リクエストアワー
セットリストベスト200

さいたまスーパーアリーナ
(埼玉県さいたま市大宮区)

2014年 4月 6日(日)晴れ
さいたまスーパーアリーナ



《春はまだか》
一度は暖かくなった4月の気候も、この日は寒さが戻ってきました。前日の天気予報では真冬並みの寒気が張り出してきて、落雷やヒョウなどもあるかもしれないと不安を煽ります。

真冬の風物詩と言われたリクエストアワーだから寒いのか?そんなことも考えたりしました。空を見上げると幸い天候が崩れる気配はありませんが、天気は急に変わることがあるので油断はできません。

さいたま新都心駅

全国握手会やあっちゃんが卒業を表明したコンサートなどで来たさいたまスーパーアリーナは久しぶりの訪問です。東京駅から30分ほどで到着、開場まではまで少し早いので改札の中にある喫茶店で遅い朝食をとってから向かいました。

《美化活動》
けやき広場ではグッズ売り場に、ゲート前では入場を待つ人の列が果てしなく続いています。その間では写真などを交換する人がいて大変な混雑です。

グッズ売場

イベント会場でよくお見かけする美化活動のメンバーさんたちとも何人かお会いし、あいさつをしたりしながら入場の前にゴミ拾いをしました。

全部を見たわけではありませんがひと通り回った感じではポイ捨ては多くありませんでした。駅から来る道、ゲートに向かう道など要所に看板を持ってアピールしてくれているので、来場者たちの意識も変わってきたようです。

ゴミ

それでも置き去りにされてしまったゴミが一人でくずかごに行ってくれるはずもないので地道に拾い集めてゴミ箱に捨て、そうこうするうちに入場口が開いて行列も消化されてきたので入ることにします。

《着席》
HKTモバイル枠で当たったチケット。AXからTDC、そしてSSAと会場が大きくなって入れる確率は格段に上がりましたが、そのぶん近くで見える可能性は下がってしまいます。

チケット

しかし今回は下層スタンドにあたる200レベルの2列目。アリーナ席ほどではありませんが見やすい当たり席を久しぶりに引けました。目の前には花道がありメンバーを間近で見ることができます。

ぽつぽつ空席があった客席もギッシリ埋まり、西野未姫ちゃんの影アナという珍しいオープニングに続いて、わずかに7分遅れで開演となりました。

開演アナウンス…西野未姫

▼セットリスト
100位.
Bird
99位.
星空のキャラバン
−−MC1−−

※開演に当たって

98位.
お手上げララバイ
97位.泥のメトロノーム
96位.
夕立の前
95位.
恋を語る詩人になれなくて
94位.
目が痛いくらい晴れた空
93位.
遠距離ポスター
92位.お願いヴァレンティヌ
91位.
純愛のクレッシェンド
90位.
いつのまにか弱い者いじめ
89位.
強がり時計
−−MC2−−

※木崎ゆりあの取扱説明書

88位.
TWO ROSES
87位.
逆転王子様
86位.
チームKU推し
85位.
HA!
84位.
チャンスの順番
83位.
君の背中
82位.
Nice to meet you!
81位.
重力シンパシー
−−MC3−−

※てんとうむChuの素顔

80位.
アボガドじゃね〜し…
79位.
なんでやねん、アイドル
78位.
賛成カワイイ!
77位.
チームB推し
76位.
心の端のソファー
75位.
結晶
74位.
スキャンダラスに行こう
73位.
ドレミファ音痴
72位.
カナリアシンドローム
71位.
記憶のジレンマ
70位.ウィンクは3回
69位.君のことが好きやけん
68位.
嵐の夜には
67位.
Show fight!
66位.
僕らのユリイカ
65位.
狼とプライド
64位.
初日
63位.
思い出以上
62位.
盗まれた唇
61位.
ジャングルジム
60位.
天使のしっぽ
59位.
フィンランドミラクル
58位.
くるくるぱー
57位.
眼差しサヨナラ
56位.
青春のラップタイム
55位.
ファーストラビット
54位.
てもでもの涙
53位.
クロス
52位.
永遠より続くように
−−MC4−−
※うらやましいと思うメンバーは
51位.
快速と動体視力
−−アンコール−−
※「チーム8」47人、名前のみ自己紹介
EN1.
RESET(新チームK)
EN2.
LOVE修行(新チーム4)
−−MC5−−
※37th初選抜メンバーから一部、意気込み
EN3.
ラブラドール・レトリバー
EN4.
恋するフォーチュンクッキー

終演アナウンス…加藤玲奈
終了14:55


《感想》

最近よく感じることですが、ここでも
「姉妹グループ、特にSKE強し」を実感しました。50曲のうち、AKB22曲、SKE15曲、NMB7曲、HKT4曲。AKBの主催イベントにもかかわらず、このランク帯では過半数を取れませんでした。

投票には各種会員権利を除くと基本的にAKBのCDを買うことが条件なのに、姉妹グループでこれだけランクインさせてくるとは。対象の「鈴懸なんちゃら」の選抜を決めたじゃんけん大会ではHKTは全滅しただけに、このCDを買うのは悔しかった人も多いはず。

各グループのCDに投票権利を付け全体の楽曲でガチンコ勝負したらどういう結果になるか、怖いけれど見てみたい気もします。

さいたまスーパーアリーナ

早い登場を喜んではいけないのですが、序盤からたかみなの出番が多く高まります。なるべくオリジナルのメンバーを集めるようにしているので懐かしいユニットが甦るのもうれしい。

ノースリーブスの原型となった「純愛のクレッシェンド」は3人だけ残る1期生。卒業を考えるといつまで見られるかわからない大切な観覧です。

みこってぃの出る
チームU推しと元祖のチームB推しを聴き比べたり、そのチームB推しにゆかるんが出ていたり見どころたくさんです。

ゆかるんといえば、たかみなと一緒に「記憶のジレンマ」にも出ていました。ひまわり組の中でもコンサートに登場する頻度は非常に少ない楽曲で、そこに二人が揃って出ていたのは貴重でした。

さいたまスーパーアリーナ

投票した曲はひとつも順位に入らなかったのですが、唯一アンコールでの新チーム4による「LOVE修行」だけは聞くことができました。曲調・歌詞・ダンスと3拍子揃って好きなこの曲。研究生からチームAに昇格したゆかるんも大組閣でチーム4に移り、この日のステージにも立っていました。

4時間近いコンサートですがMCは少なくてほぼ歌い通し、聴き通しです。見ている方も体力がないと持ちません。

《期待》
早くも夜公演の入場待ちができていますが、こちらは落選したので、1位までのランキングは見ることができません。

投票した曲のうち「桜の花びらたち」「支え」などは100位を前に出てしまいましたが、「君だけにChuChuChu」「LOVE修行」はまだ出ていません。圏外に消えたとは思えないので何位くらいなのか気になります。

さいたまスーパーアリーナ

48位になればAKBカフェの予想キャンペーンに当たってサイン色紙をもらえる…と目論みながら、風が強まってきた会場を後にして次の目的地へ向かいました。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ