真夏のドームツアー・大阪
2013真夏のドームツアー
〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜
京セラドーム大阪
大阪府大阪市西区

2013年 8月 8日(木)晴れ



京セラドーム

《大阪2日目》
地下鉄で20分、駅から徒歩10分と微妙に離れているホテルを出て2日目のドームの様子を見に向かいます。今日も朝から暑く、早い時間から出てくる人はあまり多くない様子。それほどの混雑も見られませんでした。

昨日ひとつ買い忘れたグッズを買いに売場へ。福岡のように1時間以上待たされる行列なら大変ですが、大阪では今日もスムーズに買うことができて助かりました。

グッズ売り場

今日は開場が早く15時から入れますがこのまま待つには長すぎます。昨日の疲れが抜け切っていないことを感じたので、また地下鉄でホテルに戻り涼しい部屋でお昼寝タイム。17時の開演に合わせて会場へ向かいました。

《現場入り》
16時。すでに入場は始まっており、行列もなくスムーズに入口にたどり着きます。本人確認や荷物チェックをパスして自分の席へ。親切な係のお姉さんが席まで連れて行ってくれます。

昨日より前寄りになったBブロック、またも花道脇です。前寄りの花道はメンバーの行き来が多いので間近で見られる楽しみがあります。

かつては握手会でもコンサートでも時間通り始まらないのがAKBの通例でしたが、最近は守られるようになっています。5分前のキンコンチャイムとさや姉の影アナに続き、ほぼ定刻でいつものアニメーションからスタートです。

▼セットリスト
影アナ…山本彩
開 演…17:00

1.overture 
2.Lay down(AKB48)
3.Ruby(AKB48チームA)
4.How come?(AKB48チームK)
5.ロマンス拳銃(AKB48チームB)
6.ダルイカンジ(AKB48研究生)
7.シャムネコ(HKT48選抜)
8.1!2!3!4!ヨロシク!
(SKE48選抜)
9.僕らのユリイカ
(NMB48選抜)
10.フライングゲット
(AKB48全員)
==MC1==
 MV撮影で藪下、ネックレスを付けた横山に「豚に真珠」

11.結晶(NMB48選抜) 
12.青春のラップタイム(NMB48)
13.初めてのジェリービーンズ
 島崎遥香 松井珠理奈 渡辺美優紀
14.Blue rose
 松井玲奈 矢倉楓子 小谷里歩 與儀ケイラ
15.純愛のクレシェンド
 高橋みなみ 吉田朱里 谷川愛梨
16.愛しきナターシャ
 指原莉乃 小笠原茉由 木下百花
17.1994年の雷鳴
 大島優子 秋元才加 梅田彩佳 小嶋陽菜 
中西優香
18.ガラスのI love you
 柏木由紀 入山杏奈 川栄李奈 薮下柊
19.制服レジスタンス
 板野友美 上西恵 近藤
20.天使のしっぽ
 渡辺麻友 市川美織 白間美瑠
21.太宰治を読んだか?
 山本彩 山田菜々 
横山由依
==MC2==
 AKB1期生4人+HKT指原+NMB白間

22.夕陽を見ているか?
 板野友美 高橋みなみ 小嶋陽菜 峯岸みなみ
23.UZA
(全員) 
24.Beginner
(全員) 
==MC3==
 NMB大阪城ホール単独コンサート決定を受けて

25.PARTYが始まるよ
(AKB研究生)
26.メロンジュース(HKT48選抜)
27.美しい稲妻(SKE48選抜)
28.Pioneer
(AKB1期生)
29.転がる石になれ
(AKB2期生ほか)
30.初日
(AKB3期生ほか)
31.てっぺんとったんで!(NMB48)
32.絶滅黒髪少女(NMB48)
33.北川謙二(NMB48) 
==MC4==
 NMB48 市川美織・小笠原茉由・上西恵・矢倉楓子・薮下柊・山田菜々・吉田朱里
34.ポニーテールとシュシュ
(選抜)
35.真夏のSounds good!(選抜)
36.Everyday,カチューシャ
(AKB48全員)
37.大声ダイヤモンド(AKB48全員)
38.ギンガムチェック(AKB48全員)
39.ひこうき雲
(全員)
40.会いたかった(全員)
41.ヘビーローテーション(全員)
42.さよならクロール(全員)
==アンコール==
E1.青い月が見てるから
(NMB48チームN)
E2.愛の意味を考えてみた
(アンダーガールズ)
E3.今度こそエクスタシー
(ネクストガールズ)
E4.推定マーマレード
(フューチャーガールズ)
E5.恋するフォーチュンクッキー
(選抜)
E6.ファーストラビット
(全員)
E7.少女たちよ
(全員)
E8.AKBフェスティバル
(全員)

終 演…20:10

ボール

幸運にも「初めてのジェリービーンズ」で飛んできたボールをキャッチできました。「ぱるるやで」と関西弁で書かれたボール。

投げられる距離には限度があるので花道に近い席が有利なのは間違いありませんが、空気砲で発射される分はかなり威力があるので遠くの席でもチャンスはあります。

《終演》
規制退場に沿って外へ。まだ開いていたドームの売店で、職場へのお土産を調達しました。普段は土産物を買わない私ですが、こうしてお礼の気持ちを示すことで次のイベントでも休みを取得しやすくなったりするのです。

箱にあるように、「大阪のドーム」京セラドームの名称を使うには許可がいると思われますが大阪ドームでは正確ではありません。あくまでも「大阪のドーム」です。

お土産

《美化活動》
終演して急げば新幹線で帰ることもできましたが、時間を気にしてはコンサートを楽しめないしバタバタするのも嫌なので大阪にもう一泊していきます。

今夜もゴミ袋を持って会場周辺を歩きましたがポイ捨ては少ない印象でした。しっかりくずかごがあれば大半の人はそこに捨ててくれます。何万人という人数が来るのですから設備の面でもそれなりに備えが必要です。

ゴミ

昨日も見かけた変装のお兄さんは今日も頑張っています。暑い中ご苦労さまでした。

ひと通り回ってきれいになったドーム周辺の広場。ほとんどの人はお帰りになり、さきほどまでの混雑がウソのようです。真夏の2日間、熱く燃え尽きてガランとした京セラドームにサヨナラを告げ、ホテルに戻りました。

京セラドーム

《賛否両論》
オーディションにドラフト制度を取り入れる試みの発表には、ファンも戸惑っている様子でした。素人同然で加入してきたメンバーを応援してその成長を見守ることがAKBの楽しみだと思っていましたが、初めから能力の高いメンバーを採用するのはどうなのでしょう・・・?

現状すでに正規メンバーでありながら花が開いていない成長途中のメンバーの立場も無いのではないでしょうか。ブログ等に不安を綴っているメンバーもいます。

AKBらしさを失って「ただ人数が多いだけ」のグループにはなってほしくない。なぜこんな制度を思いついたのか、キャプテンたちは本当に必要な制度だと思っているのか。まだ始動していないのであれこれ言うのは早いですが心配の種が残りました。

新幹線

《新発見》
国内の4グループのうち、恥ずかしながらNMB48はメンバーや楽曲に対する知識が薄いのが現状です。さらに遠いHKTと比べて劇場が公演が当たらないこと、静岡に住んでいるとテレビ等で見る機会が少ないといった理由があります。

正直、さや姉とみるきー以外はわからないくらいで誠に恥ずかしいのですが、今回のコンサートを見ておもしろいメンバーがいたり良い楽曲があったりと、新しい発見が多くあって遠くから来た甲斐がありました。

2日ともセットリストに登場した「結晶」は素晴らしい曲だと思います。音色が心地よく歌詞も良い。こういうことに気付けるのも全グループが出る大規模イベントの楽しみです。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ