思い出せる君たちへ
思い出せる君たちへ
チームA 4th「ただいま恋愛中」公演
TOKYO DOME CITY HALL
東京都文京区

2013年 5月 9日(木)晴れ
東京ドームシティホール



▼出演メンバー
篠田麻里子  高橋みなみ
中塚 智実  板野 友美
内田眞由美  北原 里英
佐藤亜美菜  近野 莉菜
石田 晴香  大家志津香
小嶋 陽菜  藤江れいな
佐々木優佳里 平田 梨奈
峯岸みなみ  中西 優香

▼セットリスト
1.overture
2.ただいま恋愛中
3.くまのぬいぐるみ
4.Only today
--MC1--
 自己紹介「私はただいま〇〇中」

5.7時12分の初恋
6.春が来るまで
7.純愛のクレッシェンド
8.Faint
9.帰郷
--MC2--
 帰郷…「いつ」に戻りたい?
10.ダルイカンジ
11.Mr.Kissman
12.君が教えてくれた
13.BINGO!
--MC3--
 寸劇…はないちもんめ

14.軽蔑していた愛情
--アンコール(チームAコール)--
15.LOVE CHASE
16.制服が邪魔をする

--映像--
 昔のレッスン風景(♪ガンバレ)

17.なんて素敵な世界に生まれたのだろう
18.掌が語ること


《喜び》
前月に行なわれた武道館コンサートの最終回、ゆかるんを含む研究生3人の昇格が発表されました。そして今日のただいま恋愛中公演には、ゆかるんとひらりーが出演します。おめでたいステージ、好みのセットリスト…この公演が当たって本当に幸運でした。

チケット

1週間前に送られてきたチケットにはアリーナ席一桁の表示。全体でも3000人規模の会場ですからかなり期待できます。それにしてもこの絵入りのチケットはもっと早くから採用してほしかった。東京ドームの時になかったことが悔やまれます。

《上京》
開演は夕方なので先にカフェで腹ごしらえ。入口で待っている時に片言の日本語でいろいろAKBについて質問してくれたことが縁で、外国から来た方と一緒のテーブルに付くことになりました。90回近く来店して初めてのことですが、国境を越えて楽しいひと時を過ごしました。

黒板

そして黒板にはお約束のカツ丼の絵と、ちょっとメッセージを残しました。

秋葉原からは総武線で2駅。東京ドームシティホールは都心の真ん中にあるため交通の便が良く、大変行きやすい立地条件です。JRの他に地下鉄も利用ができ、ドーム公演のような大規模なイベントでなければ帰りも比較的スムーズにさばくことができます。

水道橋


▼楽曲短評
♪ただいま恋愛中

…昭和の時代を思わせる衣装から始まります。メンバーの煽りに負けないよう客席からも全力でコールを返したい曲です。。

♪くまのぬいぐるみ
…これまたアイドルっぽい曲。アップテンポな曲調だけでなく、歌詞にも注目して聞いてみるとより楽しめます。ブゥ〜〜!

♪Only today
…16人のラインダンスに尽きます。イントロのMIXが揃えば最高に盛り上がるのですが、早打ち組がいるので必ず揃いません。A4の公演DVDのように単発一回でビシッと揃えたいところです。

♪7時12分の初恋

(藤江・石田・近野・内田・佐々木)

…秋元先生は通学電車での恋心を詞に書くのがお好きなようです。「ウィンブルドンへ連れて行って」にも通じます。ゆかるんは増山加弥乃さんのポジションで登場。緑の衣装が似合っていました!

♪春が来るまで
(佐藤・北原)
…ゆったりした曲調が心地よい。2人だけのユニットなので、それぞれの歌声が聞き取りやすい。そのぶん歌唱力が求められる楽曲でもあります。

♪純愛のクレッシェンド
(小嶋・高橋・峯岸)
…ノースリーブスの原型になった公演ユニットで、独特のコールがピタリとはまる名曲です。たかみなを一推しとする者としては最も高まる曲でした。唯一当時のオリジナルメンバーが揃った曲でもあります。

♪Faint
(板野・中西・平田)

…黒い衣装がカッコイイ楽曲。ともちんにとっては今回が最後の歌唱でしょうか。英語の歌詞を歌う部分でキラリと光るひらりーにも注目でした。

♪帰郷
(篠田・大家・中塚)
…地方から上京してきたメンバーを中心に組んでいたユニット。麻里子様としぃちゃんは福岡から出てきましたがクリスは…?埼玉出身ということになっていますが。

♪ダルイカンジ
…ちょっと着くずした制服、世の中に逆らってみたい少女を描いた歌詞。アイドルの違う一面を表現した意外性が魅力です。

♪Mr.Kissman
…ダルイカンジの衣装のまま続けて歌われる曲ですが、どういう意図をもって作られた曲なのか難しい曲です。単純明快でない曲が時々紛れ込んでいるのがAKB、特にチームAのセットリストの特徴かと思います。

♪君が教えてくれた
…なんとなく「桜の花びらたち」を思い出させる曲。手の動きなど所々似ている振り付けがあるからでしょうか。たかみなは遠くに行ってしまいましたが代わりにゆかるんが目の前で歌ってくれました。

♪BINGO
…ひまわり組の僕の太陽公演にも収録され、のちにチーム4が公演していたため見る機会が多くなじみのある曲です。出演者が変わると曲の印象もずいぶん違うものだと思います。

♪軽蔑していた愛情
…有名になるに連れてメッセージ性の強い曲は出しにくくなります。当時はこのような曲が作られてMV付きのシングルCDも発売されていたのですから驚きです。

♪LOVE CHASE
…「恋愛感情を楽曲にする」という一つの作業もできあがる作品は本当にさまざま。作曲・作詞・アレンジの絶妙なバランスから生まれたこのLOVE CHASEは、奥が深くて好きな曲です。

♪制服が邪魔をする
…この曲も今では作れないような気がします。国民的と呼ばれ広く愛されるアイドルも良いのですが、コアなファンに狭く深く訴えかけるような曲が作られていた時代に戻りたい気もします。

♪なんて素敵な世界に生まれたのだろう
…セットリストの最後を飾るにふさわしい名曲です。MIXを打ったりコールしたりする曲ではありませんが、交差する16人の歌声が耳に心地よい楽曲です。

東京ドームシティホール

▼感想

アイドル全開の楽しい楽曲から、今ではとても作られないであろう重いテーマの楽曲までバラエティに富んだセットリストが魅力のA4公演です。

終演近くの「なんて素敵な世界に生まれたのだろう」で、空中をひらひらとハートが舞ってきました。去年はスタンド席での観覧で全く取れませんでしたが今回はアリーナですので期待できます。

フワフワと舞い降りてくるかと思うと急に進路を変えたり、ステージに入ってしまったり。みな手を伸ばして取ろうと頑張っています。そんな中を目の前を横切った一枚をすばやくキャッチすることに成功しました。

お土産

約2時間10分。劇場公演とほぼ同じ時間で終演。影アナは開演前・終演後とも板野友美さんでした。卒業を表明しているともちんにとってA4を歌うのは最後になるでしょう。

客席のゴミは私が見た限りほとんどありませんでした。指定の座席の周り、出口へ向かう通路から見える座席、いずれも綺麗でした。

水道橋駅

好みの公演の当選を射止め、観覧席にも不満なし。お土産のハートも取れて最高に満足できました。応援のしすぎで声が枯れてしまいましたが、今までいくつも見てきたコンサートの中でもとても高まった気持ちで帰ることができました。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ