AKB48コンサート
業務連絡。頼むぞ、片山部長!

さいたまスーパーアリーナ
埼玉県さいたま市中央区

2012年 3月23日(金)雨
さいたまスーパーアリーナ



《リベンジ》
秋元Pが「最悪のコンサートだった」と語った西武ドームから8ヶ月。その反省は活かされるのか…楽しみに埼玉へ向かいました。JRさいたま新都心駅に着くとAKBファンと思われる乗客が多数降り会場に向けて流れていきます。

さいたま新都心駅

強くはないもののあいにくの雨。グッズを買っていると開演に間に合わない恐れがあるため、まっすぐ会場に入りました。

《入場》
席は追加販売された死角席。視界を邪魔する機材はありませんが、上手側の真横から見下ろす200レベル後方でした。大型ビジョンはほぼ見えないためこの位置から肉眼でメンバーの識別ができるか不安です…。

18時05分、影アナはタイトルにもなっている、はーちゃんこと片山陽加さんでした。

《特大告知》
スクリーンに1830という謎の数字と、たかみなを中心とするAKBメンバーが映る過去の歴史映像が流れます。いったい何の数字だろう…。

数字はカウントダウンされ「1」で止まりました。

1830メートル。この数字は、千代田区にあるAKB48劇場と文京区にある東京ドームを結んだ直線距離。

意外に近い。でも今まで到達できなかった距離でした。ここで公演することを目指し活動してきたAKB48、その距離がゼロになる日がついにやって来るのです。通常なら終盤に発表されるサプライズが最初に来るとは完全に盲点でした。

開演アナウンス
片山陽加(18:05)


▼セットリスト
1.overture
2.GIVE ME FIVE!
3.ファーストラビット
4.少女たちよ
5.Everyday,カチューシャ
--MC1--
6.初日(A)
7.Only today(A)
8.バッチコイK!(K)
9.転がる石になれ(K)
10.AKB参上!(B)
11.チームB推し(B)
12.走れ!ペンギン(4)
13.純情U-19
14.片想いFinally
--MC2--
 埼玉選抜

15.Lost the way
--MC3--
 ウルトラマン寸劇

16.渚のCHERRY
17.無人駅
18.エンドロール
19.夜風の仕業
20.純情主義
21.口移しのチョコレート
22.波乗りかき氷
23.Dear J
24.Flower
25.少年よ嘘をつけ!
--MC4--
 渡り廊下シンディ加入

26.HEAVY ROTATION(JKT)
27.涙サプライズ!(HKT)
28.青春のラップタイム(NMB)
29.1!2!3!4!ヨロシク!(SKE)
30.負け惜しみコングラチュレーション
31.孤独なランナー
--MC5--
 SDNまもなく卒業

32.大声ダイヤモンド(研)
33.Beginner
34.風は吹いている
35.RIVER(13研)
36.言い訳Maybe
37.フライングゲット
38.ポニーテールとシュシュ
39.ひこうき雲
40.誰かのために
--アンコール--
E1.ぐぐたすの空
E2.会いたかった
--MC6--
 SDN卒業にあたり

E3.あなたがいてくれたから
--MC7--
 SDN送り出し

E4.ヘビーローテーション

終演アナウンス
…片山陽加(21:15)

《感想》
…セトリは良かった。GMFから始まって新旧ドキュメンタリー主題歌への進行は序盤の盛り上げに一役買っていた。

…序盤のチームシャッフルでチーム4を軽視したのか疑問。他と同じく他のチームの曲を歌ってほしかった。

…個性あふれるMCをもう少し聞きたかった。3時間半のライヴで44曲はかなりの詰め込みセトリだと思える。

…SDNメンバーのパフォーマンスには脱帽した。全員の卒業をしめっぽい雰囲気にせず、明るく楽しめるよう努めていた。

…凝りすぎたセットをやめ、シンプルになっていた。登場口や捌け口がわかりにくくパフォーマンスに影響した西武は本末転倒だった。

《帰り道》
通路を挟んだ隣は通常料金の普通指定席。どこかに境目ができるのは宿命ですが料金差が大きいので気の毒に思えました。

規制退場は音席や死角席が早かったためタイミングよく出られました。乗り換え駅では急いだものの静岡行きの最終新幹線で帰宅できました。

東京駅

明日は音席。ステージは見えませんがメンバーに届くような全力の応援を影から送るつもりです。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ