紅白歌合戦
AKB48紅白対抗歌合戦(映画館中継)
静岡東宝会館
静岡県静岡市葵区

2011年12月20日(火)晴れ
紅白対抗歌合戦



《新イベント》
年末といえばNHKの紅白歌合戦が定番ですが、本家より10日以上早くAKB48ファミリーがやってくれました。

ご存知の通り本家の紅白は性別でチームが分けられますが、AKBファミリーは全員が女性。チーム分けの基準はわかりませんが、たかみな・なっちゃん・はるごんは紅組、はるぅは白組と分散してしまいました。

《争奪戦》
12月に入り突然発表されたこのイベント、平日の開催で約2千人を収容できる現場ながらチケットは取れませんでした。

しかしリクエストアワーや選抜総選挙など映画館中継がなかった静岡市でも、ついに今回中継されることになりました。

静岡駅

《現場入り》
仕事を片付けて足早に会場となる静岡東宝会館に向かいました。ここは狭いロビーの昔ながらの映画館のため、1階に待機列を作り順にエレベーターでシアターフロアに上がるよう規制されています。

《前座ガールズ》
前から2列目に座り開演を待っていると、18時を目前にして公式サイトにも告知がされていた前座ガールズの登場です。出演者までは予告がなかったので誰だろうとスクリーンに注目していると…?

1.Lost the way(DiVA)
2.ペディキュアday(no3b)


なんとも豪華な前座。DiVAにダンサーとして加入した6人も出演し、歌い終えたあとに自己紹介がありました。

紅白チケット

18時05分、キンコンチャイムに続いて大島優子さんの影アナで注意事項や今日の意気込みが話されます。

《本編スタート》
まずステージに登場したのは司会を務める堺正章さんと千野志麻さん。豪華な司会陣に驚き。名司会者を招いてイベントができることは幸せなことです。

続いて上からマリコの曲に乗って出演メンバー全員が登場です。NHKの紅白歌合戦と同じく紅組と白組が交互に歌い、後に審査結果が発表される形式です。

《セットリスト》
★1曲目
白…Dear J
(指原莉乃)
紅…Flower(秋元才加)

★2曲目
白…制服レジスタンス
 (島田晴香・竹内美宥・高柳明音)
紅…愛しきナターシャ
 (藤江れいな・仁藤萌乃・河西智美)


★3曲目
白…ハート型ウィルス
 (島崎遥香・山内鈴蘭・光宗薫)
紅…渚のチェリー
 (加藤玲奈・小嶋菜月・森川彩香・名取稚菜)


★4曲目
白…口移しのチョコレート
 (松井玲奈・佐藤亜美菜・菊地あやか)
紅…Blue Rose
 (阿部マリア・佐藤すみれ・仲川遥香・永尾まりや)


★5曲目
白…オーマイガー
(SKE48)
紅…パレオはエメラルド(NMB48)

★6曲目
白…ペラペラペラオ
 (柏木由紀・多田愛佳・宮崎美穂・野中美郷)
紅…唇 触れず
 (北原里英・高城亜樹・宮澤佐江)


★7曲目
白…雨のピアニスト
 (峯岸みなみ・片山陽加・鈴木紫帆里)
紅…禁じられた2人
 (倉持明日香・小森美果)


★8曲目
白…手をつなぎながら
(HKT48)
紅…AITAKATTA(JKT48)

★9曲目
白…スカート、ひらり
 (岩田華怜・川栄李奈・高橋朱里・田野優花・木崎ゆりあ・木本花音・児玉遥)
紅…ガラスのI LOVE YOU
 (入山杏奈・佐々木優佳里・大森美優・城恵理子)


★10曲目
白…雨の動物園
 (市川美織・仲俣汐里・小林茉里奈・平田梨奈・武藤十夢・秦佐和子・須田亜香里・中村優花)
紅…抱きしめられたら
 (山本彩・渡辺美優紀・山田奈々)


★11曲目
白…あなたとクリスマスイブ
 (松井咲子・横山由依)
紅…ノエルの夜
 (増田有華・大家志津香・中田ちさと・岩佐美咲・小林香菜・石田晴香・鈴木まりや・佐藤夏希・平嶋夏海・近野莉菜・
  梅田彩佳・内田眞由美・中塚智美・田名部生来・前田亜美・米沢瑠美・伊豆田莉奈・仲谷明香・藤田奈那・松原夏海)


★12曲目
白…夜風の仕業
 
(板野友美)
紅…Beginner〜アコースティックver〜
 
(高橋みなみ)

★13曲目
白…てもでもの涙
 (渡辺麻友・松井珠理奈)
紅…となりのバナナ
 (篠田麻里子・小嶋陽菜)


★14曲目
白…愛しさのアクセル
 (大島優子)
紅…枯葉のステーション
 (前田敦子)


審査員も豪華な布陣で、三田佳子さん、森永卓郎さん、神田うのさん、叶姉妹、野村監督の6名が駆け付けてくれました。

《勝敗の行方》

約2時間半をかけ両チームが歌い終えると、いよいよドッキドキの審査タイムに入ります。審査には審査員だけでなく観客も参加できます。

映画館…
全国の映画館で紅組・白組それぞれへの拍手が大きかったチームを係員がイベントの現場に連絡。それを集計して報告数が多かったチームに1点が加算されます。

ネット中継…
Google+を使用して見ている場合サイトのボタンから投票ができます。これも投票の総数が多かったチームに1点が与えられます。

会場の観客…
紅白のウチワを高く掲げてその枚数が多かったチームに1点が入ります。

他に審査員6名が各1点、両チームのキャプテンが1点ずつ投じて合計11点を取り合います。

《ちょっと一息》
審査を待つ間、AKBによるスペシャルライヴが行なわれました。戦いを終えたメンバーたちに安堵の表情が見られます。

1.フライングゲット
(teamB)
2.ヘビーローテーション
(teamK)
3.風は吹いている
(teamA)
4.上からマリコ
(選抜)
5.Everydayカチューシャ
(AKB48)

《運命の瞬間》

審査結果は、映画館・Google+と白組。TDCも739対1119と白組が優勢で、紅組は苦しい状況に立たされました。

1点につき1つのボールを箱から取り出して投げる両キャプテン。4つを投げたたかみなの手に5つ目のボールはありませんでした。箱を持つ佐江ちゃんが逆さに振るものの箱はカラッポ。大島優子率いる白組の優勝が決まりました。

チームを勝利に導くのがキャプテンの務めですが、お互いの健闘をたたえ相手チームにボールを投じ合っていたのが印象的でした。

《終演》
審査員から講評をいただいたあと出演メンバー全員で「誰かのために」を歌いました。今日のイベントの様子や舞台裏をまとめたダイジェスト映像を見て外に出ると、すでに3時間以上が過ぎています。

愛しきナターシャでの大漁旗

審査員森永さんはあやりん推し

紅組応援団・あやまんJAPAN登場

となりのバナナが競馬新聞に


楽しい時間はあっという間です。今年最後のAKBイベントが終わりました。

イルミ

2012年がAKBファミリーにとって飛躍の年になり、ファンの私たちをワクワクドキドキさせてくれる年になりますように。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ