見逃した君たちへ
見逃した君たちへ(第19公演)
チームA「PARTYが始まるよ」
109シネマズ名古屋
愛知県名古屋市

2011年 6月12日(日)小雨




▼出演メンバー
板野 友美  小嶋 陽菜
篠田麻里子  高橋みなみ
平嶋 夏海  前田 敦子
峯岸みなみ  佐藤由加里
浦野 一美  大島 優子
宮澤 佐江  秋元 才加
河西 智美  梅田 彩佳
増田 有華  松原 夏海


▼開演前のメッセージ担当
篠田麻里子
高橋みなみ
大島 優子


▼自己紹介のお題
「AKB48として・個人としての今の目標」


▼セットリスト
1.overture
2.PARTYが始まるよ
3.Dear my teacher
4.毒リンゴを食べさせて
5.スカート、ひらり
 (板野・高橋・小嶋・前田・大島)
6.クラスメイト
 (河西・宮澤・梅田・松原)
7.あなたとクリスマスイブ
 (秋元・増田)
8.キスはだめよ
 (篠田・浦野・佐藤)
9.星の温度
 (高橋・河西・峯岸・平嶋)
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
12.AKB48
13.スカート、ひらり
(アンコールver.)
14.桜の花びらたち
(アンコールver.)
15.Everydayカチューシャ


▼できごと
モップコール
13期生オーディション開催


▼感想など
いよいよ迎えた千秋楽。最も初期の公演を最後の日に持ってきました。

このイベントとしては最終日だがAKBはまだまだ終わらない…、PARTYはこれからだ!というメッセージでしょう。

チケット発売日の夜。仕事帰りに映画館に立ち寄り、売切れ直前に最後の1枚を入手しました。前から2列目は少々首が痛いけれど、映像は大きく見えるし暗闇に光るペンライトにも邪魔されず見やすい環境でした。

麻里子さんはここに来て初めてのステージ登場となりました。逆に大島さんは5回も出演し最多出演を誇ります。

5年前の制服が今ではコスプレになってしまったメンバーも多いけれど、当時を想像しながら見るのも楽しいものです。なっちゃんには鬼門の星の温度も無事にクリア。桜の花びらたちもアンコールを含め2度聴くことができ満足しました。

AKBの歴史はここから始まったと言えるこの公演。振り付けは今ほど複雑ではありませんが、それでも当時はメンバー全員が必死になって覚えたことでしょう。

今では話題に上がることも少ない初期の曲にこそ良い楽曲が多いのです。見逃した新しいファン達に新しい発見をしてもらえれば、この企画は大成功だと思います。


▼終演時の影アナ担当
前田 敦子
(20:08終了)