見逃した君たちへ
見逃した君たちへ(第18公演)
チームS「制服の芽」
109シネマズ名古屋
愛知県名古屋市

2011年 6月11日(土)晴れ





▼出演メンバー
大矢 真那  小野 晴香
加藤 るみ  木崎ゆりあ
木下有希子  桑原みずき
須田亜香里  高田 志織
出口 陽   中西 優香
平田璃香子  平松可奈子
松井珠理奈  松井 玲奈
矢神 久美  小林絵未梨


▼開演前のメッセージ担当
須田亜香里
松井珠理奈
矢神 久美


▼自己紹介のお題
「AKB48グループの中でやってみたい公演と理由」


▼セットリスト
1.overture
2.恋を語る詩人になれなくて
3.合格Kiss
4.アンテナ
5.制服の芽
6.思い出以上
 (平松・松井珠・木下)
7.狼とプライド
 (木崎・矢神)
8.女の子の第六感
 (桑原・加藤・大矢・須田・高田)
須田・木崎・矢神)
9.枯葉のステーション
 (松井玲)
10.万華鏡
 (出口・小野・大矢・中西・平田)
11.ジェラシーのアリバイ
12.Doubt!
13.仲間の歌
14.水のないプール
15.楽園の階段
16.ピノキオ軍
17.手紙のこと
18.バンザイVenus


▼できごと


▼終演時の影アナ担当

出口  陽
(20:35終了)


▼感想など
うわさ通り圧倒されるパフォーマンスでした。その動きの激しさにはカメラも追いつけないほどで、運動量の多さは他のどの公演より上だと思われます。

開演前の「愛知、あいちてるよ」から始まり「コートを脱いでさぁ行こうっと」など珠理奈お得意のダジャレも全開でした。

M13仲間の歌には客席も一緒に歌える部分があります。覚えやすいメロディーに加え中西さんによる歌詞リードもあるので私のような知識の無い客も一緒に歌って楽しむことができました。

最初から最後まで全力で走り続けるセットリストであり、これはぜひスクリーン越しではなく劇場で見たいと思う公演でした。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ