見逃した君たちへ
見逃した君たちへ(第14公演)
AKB48研究生「僕の太陽」
109シネマズ名古屋
愛知県名古屋市

2011年 6月 6日(月)晴れ




▼出演メンバー
大場 美奈  島崎 遥香
島田 晴香  竹内 美宥
永尾まりや  中村麻里子
山内 鈴蘭  市川 美織
仲俣 汐里  阿部マリア
伊豆田莉奈  入山 杏奈
加藤 玲奈  小林茉里奈
藤田 奈那  小嶋 菜月


▼開演前のメッセージ担当
市川 美織
島崎 遥香
島田 晴香


▼自己紹介のお題
「初めてAKB48劇場の外でコンサートを行う意気込み」


▼セットリスト
1.overture
2.Dreamin' girls
3.RUN RUN RUN
4.未来の果実
5.ビバ!ハリケーン
6.アイドルなんて呼ばないで
 (島崎・市川・加藤・小嶋)
7.僕とジュリエットとジェットコースター
 (島田・阿部・伊豆田)
8.ヒグラシノコイ
 (竹内・大場)
9.愛しさのdefense
 (山内・小林・永尾)
10.向日葵
 (入山・中村・藤田・仲俣)
11.竹内先輩
12.そんなこんなわけで
13.デジャビュ
14.夕陽を見ているか?
15.Lay down
16.BINGO!
17.僕の太陽
18.Everydayカチューシャ


▼できごと
・昇格内定組の所属チーム発表
 新チーム4発足(10名所属)


▼終演時の影アナ担当
大場 美奈
(20:36終了)


▼感想など
ライトファン層に対する知名度は高いとは言えないひまわり公演。しかし出演するのが研究生でありサプライズ発表が期待されていたため濃いファンが集結しました。

全曲がオリジナルのメンバーとは異なりますが、短いレッスン期間で覚えて必死に頑張っている様子が伝わってきました。

発表された昇格先は既存チームへの編入ではなく、新たなチームの発足でした。映画館で聞こえてきた声は否定的なものが多数でした。

「現メンバーを卒業させられないための苦肉の策」

「憧れの先輩に揉まれて活動できないのはかわいそう」


しかし自分達の力だけで、1からチームを作り上げていく経験ができることにはとても意味があると思います。

先輩チームに追いつけ追い越せで頑張った2期生のKや3期生のBのように、チーム4の独自の色を出していくことを期待します。