尾木祭
プロダクション尾木
Team Ogi 祭

SHIBUYA-AX
東京都渋谷区

2010年 9月15日(水)晴れ→雨

SHIBUYA-AX



《初の尾木イベント》
AKB48ファミリーにはSDN48の浦野さんを含めて13名の尾木プロ所属メンバーがいます。そのメンバーが一同に集結し、尾木だけのプレミアムイベントとして今年初めて開催されたのが、この「Team尾木祭」です。

まことに好都合なことにイチ推しの高橋みなみさんと2推しの平嶋夏海さんはいずれも尾木に所属。さらにユニットのノースリーブスと渡り廊下走り隊もあるということで、非常に楽しみなイベントなのです。

日ごろは出番が多いとは言えないメンバーたちも、この機会に多数出演させてほしいと期待しながら会場に向かいました。

渋谷駅

《グッズ販売》
AKBショップで見る限り種類は多くない尾木ですが、今回は気合いが入っているようでいろいろと出してきました。Tシャツ・携帯ストラップ・クリアファイル等を購入しました。

Tシャツのデザインは痛い…との意見もありましたが、会場で着るならばこれくらいのほうが気分が盛り上がって良いのです。AKB48全体のコンサートと比べたらこじんまりとしたイベントなので、グッズを買う行列もまったりとしたものでした。

チーム尾木Tシャツ

《入場》
1階フロアは全て立ち見エリアです。前列で揉みくちゃにされるよりは後ろでゆったりと見たい派なので比較的スペースに余裕のある後方に陣取りました。機材の横ですが視界の面では全く問題はありません。

2階には山ちゃんこと南海キャンディーズの山里さんが観覧に来ており、さっそく来場したファンたちに見つかっていました。

開演前に同じ尾木プロに所属する仲間由紀恵さんがスクリーンに現れコメントをしてくれました。なんとも豪華な演出ですが、これもプロダクション主催だからこそなせる技です。

そしてこの公演の様子は全国の映画館にも生中継されています。チケットを購入できなかった人や上京が難しい地方のファンも楽しめるようになっているのです。

《ライヴスタート》
いよいよ開演。一発目から驚かせてくれたのはovertureの尾木バージョンでした。

通常なら「A・K・B!フォーティエイト〜」となる所が「O・G・I!尾木〜」にアレンジされています。こんなものまで用意するとは実に芸が細かいと感心します。

▼セットリスト
1.overture(尾木ver.)
2.3seconds
3.クリスマスプレゼント
4.青春のフラッグ
5.ギュッ
6.完璧ぐ〜のね
7.初恋ダッシュ
8.Lie
9.風のバイオリン
10.口移しのチョコレート
11.片思いの対角線
12.(曲名不明/高橋ソロ)
13.チューしようぜ
14.天国野郎
15.Relax
16.君しか
17.タネ
18.ハートの温度
19.キスの流星
20.Girl's talk
21.bye bye bye
22.会いたかった
E1.バスストップ
E2.手のひら
訂正:M12の曲名は「奇跡は夜生まれる」と判明しました。
(2011/ 1/ 1)


セットリストはメンバーの持ち歌というわけではありません。完璧ぐ〜のねをノースリーブスのメンバー主体で歌うなど歌い手はさまざまでした。

《スペシャルゲスト》
Lieを歌っているステージ上で見慣れないメンバーが踊っているのを発見。こんなメンバーいたでしょうか?

……アラフォータレント、いとうあさこさんでした。

猛練習をしてきたらしくなんとかノースリーブスのダンスにもついていけた様子ですが、完全に息が上がっています。

アイドリングから横山ルリカさんと河村唯さんが参加してチューしようぜを歌うなど面白い試みもありました。

たかみなクリアファイル

《感想》
予想はしていましたが、全体的にノースリーブスと渡り廊下走り隊のメンバーが出演している時間が多かったようです。浦野さんをはじめとする他のメンバーも見たかった私はそのあたりが少々残念で、できれば全員同じくらい出演してほしかったです。

それからノースリーブスの1stアルバム発売が延期になっている件について、公演内にて告知がありました。なんと来年の元旦に発売とのことで、ずいぶん引っ張るものだと驚くと同時に、年末年始の忙しい時期に…という感じでもあります。

ともあれ、アルバムには曲名のわからなかったたかみなのソロ曲も収録されるというので、楽しみに待ちたいと思います。

今年のイベントは好評だったようなので、来年もぜひ開催してほしいと思います。