HKT48 劇場公演
チームH「シアターの女神」
HKT48劇場(スカラエスパシオ)

(福岡県福岡市中央区)

2018年 3月 6日(火)くもり
HKT48劇場 



《新年初観覧》
今年になって初のHKT劇場観覧がなんと3月。他のイベントが少ない冬の時期を挟んだ割には長くあいてしまいました。

それもそのはず、茉央ちゃんが出演する公演に絞っている上に2連休以上でないと泊まりがけで行くことができません。そんなわけでようやく12月以来のチャンスを掴み取れたのです。

前日の仕事が終わらず明け方まで食い込んでしまい、急いで家に帰って着替えて荷物を持って出掛けるという忙しいスケジュール。仕事なので仕方ないですが、間に合う時間に終われただけマシです。

新大阪駅

新大阪駅20番線名物
「さくらたーーん!」「さくらたーーん!」「さくらたーーん!」の咲良満開発車案内。静岡から博多へは必ずどこかで乗り換えないと行けないので、始発列車がある新大阪での乗り換えがいつもの行程です。

博多駅

《新会場》
初代劇場のホークスタウンに代わって使わせていただいている西鉄ホールは、今の時期は確定申告の会場になっています。パピヨン24ガスホールも企業の持ち物で稼働率が高いのでいつでも自由に使えるわけではありません。

第3の移転先となるスカラエスパシオで見るのは今回が初めて。天神駅からは遠くなりますが、西鉄ホールが便利すぎるだけで充分行きやすい圏内。ただしJR博多駅から直行するならバスの方が楽です。

場所が変わるたびに展示物やステージセットを移動しなければならず大変そうです。専用劇場なら発生しない手間なので、費用がもったいない気がします。

HKT48劇場

そんな大変な思いをしても、りこぴの手作り机は運び込まれていて、KT愛を感じます。ビジネスライクに考えたら会場備え付けの折り畳み机などにされても文句は言えないのに重そうな木製の机を使ってくれています。感謝。

HKT48劇場

《入場》
30巡まである抽選のうち28巡での入場。ひどい引きの悪さです。優勝して失笑するわけでもなく、ただ残念なだけです。

この会場で見たことがあるという方は
「客席は段差が少ないので後列ほど見にくい」「花道はないので席によってはメンバーを近くで見ることはできない」と話していたので険しい観覧が予想されます。

もちろん後方の席に座りましたが確かにほとんど傾斜がないのでステージは見えにくいです。それでも全員の顔を知っているHKT公演なので、誰が歌っているかは確認できる環境でした。

▼出演メンバー
秋吉優花  宇井真白
上野 遥  神志那結衣
駒田京伽  坂口理子
坂本愛玲菜 田島芽瑠
田中菜津美 田中美久
豊永亜紀  松岡菜摘
矢吹奈子  山内祐奈
山田麻莉奈 山本茉央

▼セットリスト
[1] overture
[2] 勇気のハンマー
[3] 隕石の確率
[4] 愛のストリッパー
[5] シアターの女神
−−MC−−
※自己紹介・我が家のルール
[6] 初恋よ こんにちは
 (矢吹・上野・豊永)
[7] 嵐の夜には
 (秋吉・神志那・坂本・田中美)
[8] キャンディー
 (宇井・駒田・松岡)
[9] ロッカールームボーイ
 (田島・田中菜・山内・山田・山本)
[10] 夜風の仕業
 (坂口)
−−MC−−
※隣のメンバーの好きな所・直してほしい所
[11] 100メートルコンビニ
[12] 好き 好き 好き
[13] サヨナラのカナシバリ
−−MC−−
※(前半)自由にフリートーク
※(後半)こちらもフリートーク
[14] 潮風の招待状

−−アンコール−−
[15] オネストマン
[16] チームH推し
−−MC−−
※今日の公演の感想
[17] 僕たちの紙飛行機

開演アナウンス…上野 遥
終演アナウンス…なし

開 演  18:25
本編終了 20:04
終 演  20:27
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

《感想》
茉央ちゃんはMCでよく喋るようになりました。
「何かあるひと〜?」の問いかけにすぐ手を挙げたり、他の人の話に食い付いていったり。チームの一員として存在感を増していて嬉しいです。

みくりんには直してほしいところとして
「以前みたいにすぐ赤くなる茉央ちゃんのほうがかわいい」と言われ、ゆうなには「気分屋さんなので遊びに行っても行動がコロコロ変わる」と。でもそんな茉央ちゃんだからいいとまとめてくれました。

フリートークでは今後の活動として
「畑を続けることにし、Showroom配信する」と大きく出ました。果たして継続できるか、配信が楽しみです。みなぞうの釣り企画もあるようにテレビよりも手軽に情報発信できるツールを活用してメンバーの個性を多くの人に知ってもらいたいです。

今日はぴーちゃんが700回目公演でした。
「みなさん、おつぴー」の掛け声で始まったアンコールの口上で初めて知りましたが、推しメンの公演回数を把握して節目ではしっかりお祝いしてあげるあたり流石ですね。

HKT48劇場 HKT48劇場

《満足感》
記念写真を買って地下2階の劇場から外へ。この日はなぜか博多周辺のホテルが全然取れなかったので、翌日の帰り道を少し進めて小倉に泊まります。

移動する前に遅い夕食を。17時すぎに劇場入りし、18時半から2時間の公演を見たあと見送り・写真購入していると夕食のタイミングがなくて遅い時間になってしまいます。博多駅で手早く定番の博多グルメです。

とんこつラーメン

やっぱり劇場公演は楽しかった。以前は一連のルートで楽しめていたAKBカフェがなくなったのは大きな弱点なので、なんとかファンが集える場所を作ってもらえたらなと思います。

劇場についてもホークスタウンでHKTが始まった当時「48グループ最高の劇場」と言われたように、セリやデベソを駆使したステージでメンバーを見たい。HKTの良さを宣伝してファンを増やし、財政を良くする必要がありますね!