HKT48劇場公演
HKT48 劇場公演
チームH「シアターの女神」
HKT48劇場(西鉄ホール)

(福岡県福岡市中央区)

2017年 6月 6日(火)くもり
HKT48劇場 



《博多堪能》
劇場での公演はおよそ300人の観客に対して出演者が16人。考えてみると非常に贅沢です。もちろん観覧希望者は多いので、頻繁に当たるものではありません。

仕事の休みと推しメンが出る公演が重なるだけでも難しいのにチケット抽選もあるのでは観覧できるチャンスは少なく、前回見てからだいぶ間隔が開いてしまいました。

劇場があるソラリアステージビルの地下に、博多を代表する料亭の華味鳥が運営する鶏そば屋があります。高級店で培った味をリーズナブルに楽しめるとのことで以前から気になっていた店です。

鶏そば

メニューは数種類の味がありますが水炊き風のものを選択。昼間は無料サービスのご飯も付くのでお得です。

《到着》
劇場フロアに上がると坂口理子さん本人がいて、自作した机の御披露目会が行われていました。りこぴに工作の才能があったとは知りませんでした。ファンレターや生誕メッセージの置き台として使われるようですので大切にしたいですね!

HKT48劇場

総選挙の投票期間中なのでポスターが飾られています。4期生も揃って立候補。新潟に追われる立場になって2年目、さらには瀬戸内にもグループができて博多がいくつの議席を確保できるか注目です。

HKT48劇場

▼出演メンバー
秋吉 優花  井上由莉耶
宇井 真白  上野 遥
神志那結衣  駒田 京伽
坂口 理子  田島 芽瑠
田中菜津美  田中 美久
松岡 菜摘  矢吹 奈子
山田麻莉奈  山本 茉央
坂本愛玲菜  村川 緋杏

▼セットリスト
[前座] ロマンスかくれんぼ
 (地頭江)
[1] overture
[2] 勇気のハンマー
[3] 隕石の確率
[4] 愛のストリッパー
[5] シアターの女神
−−MC−−
※自己紹介・ちょっと嬉しかったこと
[6] 初恋よ こんにちは
 (田島・上野・神志那)
[7] 嵐の夜には
 (駒田・宇井・田中美・坂本)
[8] キャンディー
 (矢吹・松岡・秋吉)
[9] ロッカールームボーイ
 (井上・田中菜・山田・山本・村川)
[10] 夜風の仕業
 (坂口)
−−MC−−
※ゆりやさん卒業前にユニット制覇
[11] 100メートルコンビニ
[12] 好き 好き 好き
[13] サヨナラのカナシバリ
−−MC−−
※(前半)最近何かありましたか?
※(後半)最近何かありましたか?

[14] 潮風の招待状
−−アンコール−−
[15] オネストマン
[16] チームH推し
−−MC−−
※今日の公演の感想
[17] 僕たちの紙飛行機
開 演  18:25
本編終了 20:02
終 演  20:30
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)


HKT48劇場

《感想》
HKT劇場は座席の配置が独特なので、最前列派・Bステージ前1列目派・立ち見派など好みはそれぞれ。3巡入場で席は充分選ぶことができ、希望の下手寄り最前列を取れました。

賛否両論の茉央ちゃんドロボーキャッチフレーズも現場で確認できて満足。
「まおまおパニック!」でデビューしたちょっと変わったキャラのまおちゃんらしく、盛り上がりました。

この日はびびあんがシアターの女神公演に初出演した一方で、卒業を控えたゆりやが残り6日となりました。

メンバーの入れ替わりがあるとユニットも変わっていきますが、茉央ちゃんは実績のあるロッカールームボーイ。ラクロス部に欠かせないベテラン選手です。

センターには卒業間際ながらこのユニットに出ることで全制覇となるゆりやが立ち、新入部員でも部長になれるHKTらしい計らいがありました。

最後の挨拶で整列する時に茉央ちゃんとなつみかんがぶつかってしまい、なつみかんがよろける場面も。小声で謝るのが聞こえ、よりによってボスと呼ばれる先輩との力関係を見た気がしました。DMMに映らない小さな出来事も現場の面白さです。

HKT48劇場

時が経つのはあっと言う間で預けてあった荷物を受け取って記念写真を買い終われば21時を過ぎていました。天神周辺は遅くまで開いている飲食店がたくさんあるので余韻に浸りながら博多ごはんを食べるのも楽しみのひとつです。

博多セット

王道的博多セットで心もお腹も満足。忘れずに劇場アンケートに回答して、ぐぐたすにコメントを入れて充実の劇場観覧コースは無事終了。今回も博多へ来られてよかった。お金も時間もかかりますが出掛ける価値が充分ありました!


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ