HKT48劇場公演
HKT48 劇場公演
チームH「シアターの女神」公演
HKT48劇場(西鉄ホール)

(福岡県福岡市中央区)

2016年11月14日(月)くもり
HKT48劇場 



《秋》
食欲の秋、公演の秋。ということで、11月もAKBカフェ48博多店のオリジナルメニュー&劇場公演に行ってきました。

1ヶ月間毎日売っているカフェメニューより公演のスケジュールに左右されて旅行日となったこの日は月曜。単身赴任先から自宅に帰っていた人や早い時間から出張などに出る人たちで朝から駅は混雑しています。

静岡駅

広島行きの早朝ひかりができてかなり経ちますが、本当に便利になりました。西明石でのぞみ号に抜かれるまで全力で逃げ切るので静岡から新大阪まで1時間半。驚異的な速さです。

のぞみ号に乗り換えて予定通り11時過ぎに博多駅へ到着。私は列車を降りて遊びに行きますが、車両はホームで折り返しの整備をしてまたすぐ東京へ向けて出発して行く過酷な運用です。

博多駅

《陥没》
つい最近、博多駅前の通りで大きな陥没事故がありました。何度も通ったことがある道で見慣れたコンビニ店のすぐ前まで巨大な穴が迫っている光景をテレビで見て目を疑いました。

はかた駅前通り

懸命の作業でライフラインは接続され穴もほぼ埋め戻されていました。あとは舗装をすれば通れるようです。しかし他の場所では地下鉄の工事が続いていて、同じような事故が起きないか心配です。

《カフェヲタ活動》
まずはカフェへ。最初は荒巻美咲さんのフィッシュバーガー。魚を使ったメニューはほとんどないのでいつもと系統の違う味を楽しみました。かわいいめんだこ様です。

めんだこ様

その後もカフェの常連さんたちと話をしながら追加注文を続け、4時間ほどいる間にまいこむとまどかのメニューまで食べ終えたところで劇場へ向かいました。

《入場》
西鉄ホールになってからというもの入場抽選にはツキがあり今回も期待していたのですが、そうは問屋が卸さず16巡。

後ろの方になってしまいましたがそこは全席で見やすいと評判の西鉄ホール。段差が適切で前の人の頭が気にならない、かつ見下ろすほどに高くないという絶妙な具合です。

HKT48劇場

▼出演メンバー
秋吉 優花  井上由莉耶
宇井 真白  上野 遥
岡本 尚子  神志那結衣
駒田 京伽  坂口 理子
田島 芽瑠  田中菜津美
田中 美久  松岡 菜摘
矢吹 奈子  山田麻莉奈
山本 茉央  若田部 遥

▼セットリスト
[前座]ロマンスかくれんぼ
 (松本)
[1] overture
[2] 勇気のハンマー
[3] 隕石の確率
[4] 愛のストリッパー
[5] シアターの女神
−−MC−−
※自己紹介・ちょこっと感動したこと

[6] 初恋よ こんにちは
 (宇井・上野・山田)
[7] 嵐の夜には
 (井上・駒田・坂口・田島)
[8] キャンディー
 (岡本・松岡・矢吹)
[9] ロッカールームボーイ
 (秋吉・田中菜・田中美・山本・若田部)
[10] 夜風の仕業
 (神志那)
−−MC−−
※なおぽん、ユニット全曲制覇
※街でファンに遭遇!?
[11] 100メートルコンビニ
[12] 好き 好き 好き
[13] サヨナラのカナシバリ
−−MC−−
※(前半)最近の話
※(後半)みんなに伝えたいこと
[14] 潮風の招待状
−−アンコール−−
[15] オネストマン
[16] チームH推し
−−MC−−
※今日の公演の感想
[17] 僕たちの紙飛行機

開演アナウンス…若田部遥
終演アナウンス…なし

開 演  18:25
本編終了 20:03
終 演  20:30
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

HKT48劇場

《感想》
さっしーとはるっぴがいないものの他はチームHのメンバーが勢ぞろい。Bステージより後ろはメインステージは遠くなりますが振り向くことなく全体を見ることができるので、Bステ直後の列が最高と言われる理由がわかりました。

前座ガールは松本日向さん。4期研究生の中で最も気になる存在で、ここで見られるとは幸運です。本編が始まるとすぐ茉央ちゃんを発見して終始追い続けました。

女性の髪形には詳しくないのですが、下ろした髪の先端近くだけウェーブしたようなあまり見慣れないヘアスタイルが似合っていてかわいい。

最初の自己紹介MCでは、仕切った奈子が
「それではめるちゃんから、どうぞ!」と2列目にいた芽瑠に振ってしまい、驚いた芽瑠が「えっ!?私!?」といきなり事故発生。前列左にいたまりりが笑いながら話し始める変なスタートになりました。

茉央ちゃんはロッカールームボーイに出演。以前ぐぐたすで
「今日は部活をしてきました」と書いていたのを見て「なんのこっちゃ?」と思いましたが、部活とはラクロス部のことです。センターのメンバーを部長と呼ぶのもこの曲の習わしです。

HKT48劇場

好き 好き 好き の終盤、客席から推しメンの名前を全力でコール合戦するところがあります。16人の名前を一斉に叫ぶので当然ぐちゃぐちゃですが、自分の声を届けようと我こそがと声を張り上げるのがまた楽しい。

終盤のMCで今度はゆかちゃんが爆笑を誘ってくれました。前半組が話しを終えたところで
「それでは、次が最後の曲です」とやってしまい、後半の8人が出てこられない事態に。最初の奈子といいグダグダ具合が面白すぎで劇場ならではの笑いです。

メンバーの話を聞かずにふざけあっている芽瑠とわかちゃんに、はるたんがピシッ!と叱り二人が謝る一幕もあり、劇場の守護神であるはるたんには許せなかった様子。もちろんそのあとは仲良く進行しました。

HKT48劇場

前回はあった「最高かよ」が歌われなかったことが唯一の残念ポイント。とても盛り上がる曲なので3分余計にかかったとしても入れてほしかったです。

《お土産》
他の劇場で好評の集合写真をHKT劇場でも販売するようになりました。出演したメンバーの写真は記念になりファンはハッピー。写真は結構な利益が出るという噂を聞くので運営もハッピー。

記念写真

《博多名物》
楽しかった公演が終わって腹ペコです。晩ごはんは吉野家!

吉野家

博多まで来たのにどこにでもある牛丼屋?と思うのは甘いのです。期間限定の鍋メニューは全国をエリア分けして販売されていて、とんこつ鍋膳は岡山以西の中国・四国・九州・沖縄でしか食べられず静岡では不可です。

吉野家

うん!確かにおいしい!お肉がたっぷり、うどんも付いています。黒マー油を溶かしながら食べるのが最高。おかずが多いのでご飯は大盛りが丁度よさそうです。

天気は終日くもりで期待されていたスーパームーンは見られませんでしたが、カフェ・公演・夕食と満足な一日でした。明日もカフェへ行って新幹線の時間まで入り浸る予定です!


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ