AKB48 劇場公演
チームA「M.T.に捧ぐ」公演
(佐々木優佳里生誕祭)

AKB48劇場
(東京都千代田区)
2016年 9月20日(火)雨

AKB48劇場



《お待ちかね》
生誕祭は誕生日の当日か直後に開催されるのが望ましいのですが、スケジュールの都合で延び延びになってしまうことも珍しくありません。

8月28日に21歳になったゆかるんの生誕祭も3週間たってようやく発表され、願いを込めて応募したところ当選をいただけました。

《上京》
気象庁によると接近中の台風16号は朝の時点でまだ四国。終演の21時頃には東へ進んで静岡あたりにいる予想で帰る時に列車が動かない事態が怖いです…。

台風16号

都内では東京オリンピックを見据えて駅名標の交換が進んでいます。多国籍化していますがゴチャゴチャしてきた感じ。日本語と英語、駅番号だけでよい気がします。

秋葉原駅

《お食事》
劇場に行く前にカフェへ寄るのが所定のルート。今回は全力応援でも最後まで体力がもつよう、肉がたっぷりの山田家定食を選びました。

AKB48カフェ

《入場》
チケットを買って実行委員さんから生誕祭セットをいただきました。ゆかるんらしく四つ葉と愛犬モカ&ロールをデザインしたうちわなど、始まる前から気分が盛り上がります。ありがとうございます!

生誕祭セット

ところが抽選会が絶不調でなかなか呼ばれません。主役のゆかるんはセンター付近に来ることが多いはずなので何としても中央ブロックを取りたいのですが着席どころか立見でも端へ追いやられそうな気配です。。

結果は19巡。なんとか立ち見2列目で中央付近を取ることができました。幸いにも前の人は大柄ではないのでステージは十分見えます。

MT公演はネット配信やロビー鑑賞で見たことはあっても実際に客席で見たことがないのでコールのタイミングなど多少不安だったりします。そうは言ってもよほど変則でもない限り応用は利くので周りに合わせつつ習得していきたいところです。

▼出演メンバー
大和田南那  小笠原茉由
小嶋菜月   佐々木優佳里
田北香世子  谷口めぐ
中西智代梨  中村麻里子
樋渡結依   宮崎美穂
市川愛美   茂木 忍
達家真姫宝  伊豆田莉奈
岡田彩花   村山彩希

▼セットリスト
[0] overture
[1] 始まる。
[2] Prime time
[3] 探してあげる
[4] ラベンダーフィールド
−−MC−−
[5] リスケ
[6] 制服ビキニ
[7] She's gone
[8] 夢でKiss me!
[9] 負け男
[10] 月と水鏡
−−MC−−
[11] 門前仲町ダンス
[12] 今夜、グロリアは誰に抱かれる?
[13] コピー&ペースト
−−MC−−
[14] M.T.に捧ぐ
−−アンコール−−
[15] ショーは終わらない
[16] ウィンクの銃弾
−−写真撮影−−
[17] 涙はいつの日か
[18] LOVE TRIP
−−ゆかるん生誕祭−−

開演アナウンス…佐々木優佳里
終演アナウンス…なし

開 演  18:30
本編終了 20:08
終 演  20:45
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

《感想》
開演前から客席には緑と青のペンライトがたくさん。言うまでもなくゆかるんの推しカラーです。

一体感があるのはよいことなのに、一部ではゆかるんの周りに集まる人をハピネス教と宗教扱いされたりします。ゆかるんもそのことを気にしていてハピネスはみんなを繋ぐ言葉なのに誤解が一人歩きしている現状を正そうとMCで熱く語りました。

そもそも宗教だっていいではないか。「信じる者は救われる」の精神で、推すことに決めたメンバーを応援するのは素晴らしいことだし恥じることではありません。

生誕祭では改めて
「選抜に入りたい!」と宣言しました。総選挙の順位は着実に上がり、今日も熱いファンが集まりました。このあたりで一発いきたいところです。

フラワースタンド

先輩からはかわいがられると同時に頼られ、後輩には慕われているゆかるん。30のポジションを覚え、チームを超えて公演に欠かせないメンバーになりました。新たな一年の飛躍に期待です。

秋葉原駅

ハピネスいっぱいの生誕祭に大満足。選抜入りしてほしいのは応援しているファンも一緒。総選挙を見ても握手会のレーンを見ても人気は着実に上がってきています。

一気に大ブレイクするタイプではないことはわかっています。地道にコツコツ花開く日まで応援していきます!


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ