HKT48劇場公演
HKT48 劇場公演
チームH「最終ベルが鳴る」公演
HKT48劇場

(福岡県福岡市中央区)

2015年11月16日(月)くもり
HKT48劇場



《おでかけ》
今年も残りわずかになってきました。11月も休みを使ってカフェの麺メニューを食べに行くので、その時にできれば劇場公演も…と思っていたところ幸運にも当選をいただけました。

チケットの当選通知を見て飛行機を予約しようとしたらLCCでも18000円を超えています。便数が少ない、予約変更ができないなど制限が多いのに新幹線より高くなるなら旅程を自由に組める新幹線を選ぶのは当然です。

新大阪駅

新大阪始発のさくら号で博多に向かいましたが、旅行シーズンではない平日でビジネスマンの出張にも微妙な時間帯なのに列車はかなり混んでいました。自由席は立ち客こそないものの座席はほぼ全て埋まっていました。

《博多到着》
いつもながらカフェでのお食事。奈子ちゃん考案のうどんです。明太子・かまぼこ・油揚げで作ったハートがかわいい、うずらの卵も使った奈子らしいメニューでした。

ハートいっぱいうどん

劇場に着いてチケットを購入。今日はどのくらいの順番で入れるでしょうか…。ドキドキしながら抽選を待つと結果は5巡目。席はいくらでも空いているのでデベソに近い3列目にしました。

▼出演メンバー
秋吉 優花  井上由莉耶
宇井 真白  上野 遥
梅本 泉   岡本 尚子
神志那結衣  駒田 京伽
坂口 理子  田島 芽瑠
田中菜津美  田中 美久
松岡 菜摘  矢吹 奈子
山本 茉央  若田部 遥

▼セットリスト
 1.overture
 2.マンモス
 3.最終ベルが鳴る
 4.ボーイフレンドの作り方
 5.偉い人にはなりたくない
−−MC−−
※自己紹介・最近ほっこりした話

 6.リターンマッチ
 (上野・岡本・坂口・若田部)
 7.初恋泥棒
 (田島・田中美・山本)
 8.ごめんねジュエル
 (井上・宇井・梅本・神志那)
 9.おしべとめしべと夜の蝶々
 (駒田・松岡)
10.20人姉妹の歌
 (秋吉・田中菜・矢吹)
−−MC−−
※お客さんから質問コーナー
11.Stand up
12.Cool girl
13.回遊魚のキャパシティ
−−MC−−
※(前半)過去の自分に言いたいこと
※(後半)将来について

14.会いに行こう
−−アンコール−−
15.シャムネコ
16.メロスの道
−−MC−−
※今日の公演の感想
17.支え
−−「しぇからしか!」MV上映−−

開演アナウンス…若田部遥
終演アナウンス…なし

開 演  18:25
本編終了 19:55
終 演  20:20
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

HKT48劇場

《感想》
ステージに近い席だったので見やすくて大満足でした。中でも好きな曲のひとつである「20人姉妹の歌」ではメンバーの小道具に注目です。

奈子ちゃんは本人の衣装と同じ格好の人形を背負い、なつみかんはそのまんまみかんデザインのオレンジ色のショルダーバッグ、ゆかちゃんはおにぎりデザインのリュックを背負っておにぎり型のリボンを身に付けています。

いまのところチームHからの卒業生はありませんがメンバーが減ったら曲も変わってしまうのか、ささいなことながら重大な疑問があります。

山本茉央

茉央ちゃんが出てきたユニットは初恋泥棒。める・みくりんとの三人組でした。いつもながら初恋泥棒の紫は慣れない人はコールのタイミングを逃してしまうポジションなので、それを知っている人が積極的に叫ばなければなりません。

それにしてもアンコール明けの一曲目「シャムネコ」の猫のポーズがかわいすぎる。表情も含めて表現力がアップしてきたのがよくわかります。

HKT48劇場

《余韻》
公演のあとは寒い夜にぴったり、博多の水炊きです。なかなか高級な店で最もお手軽なコースで3300円からで高いほうはちょっと手が出ませんが、さすがに味は確かでリーズナブルなコースでも充分おいしくいただきました。

水炊き

前菜から始まってスープ、メインの水炊き、シメはラーメンか雑炊から選ぶことができ、もちろんビールも飲んで楽しかった公演の余韻に浸りました。

今回はのんびり2泊の予定です。まだ食べていない麺メニューを制覇したりいくつか行きたいところへ足を伸ばしてきます。本当に博多はよかとこ。公演は楽しいし食べ物もおいしい。親類縁者は一人もいない街ですが、出掛ける機会はとても多くて気に入っている街です。

《おまけ》
熊本の有名パン屋さんが福岡の天神に出店ということでHKTのメンバーにも大人気の「滝川パン」へ行ってみましたが臨時休業でした…。おいしいと評判なので、来月こそ手に入れたいと思います!

滝川パン


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ