AKB48 劇場公演
チーム8「PARTYが始まるよ」公演
AKB48劇場
(東京都千代田区)
2015年 7月20日(月・祝)晴れ

AKB48劇場



《暑…》
西日本を中心に大きな爪痕を残した台風11号が去り、今度は非常に暑い日々が巡ってきました。東京も例外ではなく、何もせずじっとしているだけで汗ばんでくる過ごしにくい季節が今年もやってきました。

チーム8も人気が出てきて応募しても当たらなくなってきました。一日に2〜3回の公演があっても、そもそもの回数が少なく土休日に限られることもあって当選しにくくなっているのです。

今回は長野県のもえりんをメインに前回の観覧で気になった山形の早坂つむぎさんを重点的にチェックします。高知のコンサートへ行った時と似た構成のメンバーですので遠くてよく見えなかった部分を改めて確認することもできそうです。

AKB48劇場

昼公演は千葉県の吉川七瀬さんの生誕祭でした。もちろん当たらず、微妙な時間に始まる15時の回に当選をいただきました。

秋葉原のカフェでは夏季限定のメニューがありますので、観覧前に全種類制覇も兼ねて食べてみました。

AKB48カフェ

渋谷凪咲さんのスイカパフェとティラミンヌセット。今年の夏、初めてのスイカはここで食べることになりました。種を噛んでしまったガリッという嫌な歯ごたえも夏を感じさせます。

《幸運》
チケットを買って入場を待ちます。ビンゴ抽選は珍しく恵まれて3巡目。一番前の列も左右の端なら空いていましたが、2列目でも2本ある柱の間なら視界は充分。最前列に小柄な人が座っている後ろが空いていたので、見えやすい2列目中央を確保しました。

▼出演メンバー
早坂つむぎ(山形) 舞木 香純(福島)
高橋 彩音(埼玉) 芳川 七瀬(千葉)
近藤萌恵里(長野) 永野 芹佳(大阪)
大西 桃香(奈良) 阿部 芽唯(島根)
人見古都音(岡山) 行天優莉奈(香川)
高岡 薫 (愛媛) 廣瀬なつき(高知)
吉田 華恋(福岡) 福地 礼奈(佐賀)
下青木香鈴(鹿児島)宮里 莉羅(沖縄)

▼セットリスト
 1.overture
 2.PARTYが始まるよ
 3.Dear my teacher
 4.毒リンゴを食べさせて
−−MC1−−
※寝る前にすること

 5.スカート、ひらり
 6.クラスメイト
 7.あなたとクリスマスイブ
 8.キスはだめよ
 9.星の温度

−−MC2−−
※今日は海の日!海に行ってしたいこと
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
−−アンコール−−
12.AKB48
13.スカート、ひらり
14.桜の花びらたち
−−ダブルアンコール−−
15.47の素敵な街へ
16.へなちょこサポート
17.恋する充電プリウス
18.制服の羽根
19.汚れている真実
20.僕たちは戦わない


開演アナウンス…福地 礼奈
終演アナウンス…なし

開 演  14:57
本編終了 16:03
終 演  16:47
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

《感想》
自己紹介でさっそく賑やかな雰囲気を発しているもえりん。どうしてもHKTからAKBに移籍したちょりと印象が重なります。人気があるので客席からのコールも多くて恵まれているメンバーです。

注目のつっちゃんは機敏な動きのダンスが魅力。「毒リンゴを食べさせて」なら手の動きだけで特定できそうです。「桜の花びらたち」など動きの少ない曲でもひとつひとつの動作がきっちりしていて思わず目を奪われるのです。

壁掛け写真

観覧後に運営から送られてくるアンケートでは、パフォーマンスの良かったメンバーとして迷わず早坂つむぎを選びました。みんな頑張っているけれどその中でも抜け出ていた。ステージへ出るために影で練習してきたことを感じ取れました。

さらに前回の観覧で気になっていた沖縄の宮里莉羅さんはここでも南国育ちの明るく無邪気な笑顔が良い。「海でしたいことのMC」ではみんなで沖縄に来てと宣伝するなど地元アピールも忘れません。

新しく福岡県代表として入った吉田華恋さんは、だいぶダンスに付いて行けるようになった様子。お披露目された時は慣れた他のメンバーと一緒に踊るのが大変そうだった記憶があります。

「トヨタの名車と同じ名前です」と言うのはセリカこと永野芹佳さんですが、「カレン」という兄弟車もあったことを知る人は今では少ないようです。
カレン
どちらかと言えばマイナーな車種でしたが、子供のころ免許を持たないのに車のカタログや雑誌を集めていた私は覚えています。

《終演》
シアターを出るときにはステージでお見送り。最年長の子でも自分の半分くらいの年齢ですが、一生懸命がんばっている姿を見せることで人を夢中にさせる魅力があることが劇場の楽しみです。

モバイルサイトで実施しているスタンプは8個になり、あと2つで希望メンバーのチェキと交換してもらうことができます。残り5ヶ月、なんとか達成できそうですが、そうすると欲が出てきてさらに5つ集めたくなってしまうのです。

カウント時計

《渋谷》
山手線で秋葉原のちょうど反対側にある渋谷。街に住みつく人の気質も180度違うような気がしますが用事があって訪れました。外回りの発車メロディは秋葉原の上野方面行きと同じだったりと意外な共通点もあります。

渋谷といえばホームの麺屋。ときどきリニューアルされますが、今は内回りが冷やし中華、外回りはどん兵衛です。今回は日清が誇る「ラ王」の冷やし中華しょうゆだれをいただきました。

袋麺屋

なんと263円。じゅりなの冷やし中華1050円もいいけれど、この安さで具もしっかり乗っています。袋入り麺の即売という先入観を超えたコスパ抜群の店舗です。

《帰宅》
普段あまり行かない渋谷・新宿・池袋といった山手線の西側で用事を済ませて新幹線で帰ります。世間は3連休でしたが、カレンダー通りに休めない仕事をしているので今日だけの休みでした。

東京駅

劇場公演はいつも楽しいものですが、今回は席に恵まれたこと、隣の人の応援する声が大きくて負けないようにこちらも声を張り上げたりしたことから「楽しい」だけでなく心地よい疲労感がありました。

スタンプ8個目ですが推しメンの佐藤朱さんを見られたのは全国ツアーでの北海道と山梨だけ。ホールコンも良いけれどやはり一度は劇場で見たい。願いはいつか叶うと信じて応募に勤しむ日が続きます。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ