AKB48 劇場公演
チーム8「PARTYが始まるよ」公演
(AKB48モバイル会員限定)

AKB48劇場
(東京都千代田区)
2015年 6月13日(土)晴れ

AKB48劇場



《急ぎ足》
午前中は名古屋市内でHKTの握手会。茉央ちゃん&紗英ちゃんと握手をして、発売記念グッズを買ってきました。

そのあとは新幹線で東京まで移動して15時からのチーム8公演を観覧するという忙しいスケジュールです。幸い新幹線も山手線も定時運行で、余裕をもってチケットを買うことができました。

東京駅

今回の公演はモバイル会員限定となっていますが、劇場に出入りするようなファンはほとんどが会員になっていると思われ、当選確率にどれほどの影響があるのかは疑問です。

AKB48劇場

メインの応援対象は静岡県代表の横道侑里ちゃんですが、劇場は他のメンバーも知ることができる絶好の機会です。全国から集まって来ているチーム8にはまだまだよく知らないメンバーもいるので新たな発見ができたらいいなと思います。

ビンゴでの入場は10巡。通常なら結構なガッカリ具合なのですが、遠方枠や女性児童枠がないためいつもより多くの座席が開放されているのがモバイル会員限定公演の最大のメリットでした。

5列目ながら比較的視界が確保できる二本の柱の間に座って開演を待ちました。

▼出演メンバー
早坂つむぎ(山形) 佐藤 栞 (新潟)
藤村 菜月(愛知) 横道 侑里(静岡)
山本 亜依(三重) 橋本 陽菜(富山)
長 久玲奈(福井) 永野 芹佳(大阪)
山田菜々美(兵庫) 山本 瑠香(和歌山)
大西 桃香(奈良) 浜 咲友菜(滋賀)
阿部 芽唯(島根) 人見古都音(岡山)
谷口 もか(宮崎) 宮里 莉羅(沖縄)

▼セットリスト
 1.overture
 2.PARTYが始まるよ
 3.Dear my teacher
 4.毒リンゴを食べさせて
−−MC1−−
※雨の日に楽しみにしていること

 5.スカート、ひらり
 6.クラスメイト
 7.あなたとクリスマスイブ
 8.キスはだめよ
 9.星の温度

−−MC2−−
※モバイルコンテンツについてアピール
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
−−アンコール−−
12.AKB48
13.スカート、ひらり
14.桜の花びらたち
−−ダブルアンコール−−
15.47の素敵な街へ
16.へなちょこサポート
17.恋する充電プリウス
18.汚れている真実
19.僕たちは戦わない


開演アナウンス…山田菜々美
終演アナウンス…なし

開 演  15:00
本編終了 16:12
終 演  16:57
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

《感想》
前列に出てくることが多い大阪の永野芹佳さん。今日もセンターで活躍する機会が多く見られました。横道さんも全体的な立ち位置は悪くないのですが時々後列に回されることがあり危機感を感じます。

新たに気になったメンバーの一人が山形の早坂つむぎさん。背が高く落ち着いた表情や喋り方から大人っぽい印象なのですが、まだ中学2年生です。選挙のポスターにも使われたようなキリっとした表情が格好良く、他のメンバーとは少し違った魅力が感じられます。

AKB48劇場

もう一人は沖縄から来た宮里莉羅さん。表情も話す内容も明るい印象で、ステージを楽しんでいる様子が伝わってきて観覧しているこちらも自然と笑顔になります。

最初の頃は出身地区ごとにまとまって活動することが多かったのですが、最近はシャッフルされる傾向にあり遠く沖縄のメンバーも知る機会ができて大きな収穫でした。

モップで桜の花びらを清掃するスタッフさんに対する「モップコール」や、清掃が終わったあとの「ありがとうございました!」の掛け声はPARTY公演ならでは。

アンコールの出だしが揃わなかった時に、すかさず「もういっちょ行くぞー」と切り返せたのはさすが。機転の利く人がいたものです。

《終演》
帰る前にはステージで一列に並んで見送りをしてもらい、楽しい2時間はあっという間に終わりました。ロビーに出たらインターネットにアクセスしてスタンプを集めることも忘れてはいけません。

着々と時を刻む時計。10周年でありたかみなの卒業が見込まれる12月8日までの日数が表示されています。

AKB48劇場

前回の観覧よりも3か月分カウントダウンされました。この間にはたかみなのソロライヴがあり、総選挙で自己最高の4位になるなどさまざまな出来事がありました。

《指原カレー》
昼公演なので終演後には時間に余裕があります。カフェに寄り総選挙で1位になったさっしーのメニューをいただきます。

チャンスのある未来カレー

公約通り「水着で公演」は実施されるのか?噂では横浜アリーナでのHKTコンサートで行なうような説もあるので期待していますが…。水着に見たてた「おにぎり型のカレー」はちょっと辛めでした。

このあとはテイクアウトコーナーで「12秒」の発売記念ジュースを2杯飲みましたが、コースターは2枚ともすでに持っているもの。まだ3種類しか持っていないのに総被りとは泣けてきます。

そのうち1枚は交換希望の方が現れたのでトレードしてもらい一歩進むことができたのが幸いでした…。

《帰宅》
新幹線を乗り回して名古屋へ行ったり東京に来たり、一杯700円のジュースを惜しげもなく飲んだりすれば当然ながら金欠です。帰りは時間がかかっても構わないので最安プランと思われる新宿からの小田急線+JR乗り継ぎです。

新宿駅

平日だと帰宅ラッシュがあるので得策ではありませんが、土日ならそれほど混まずに座って帰れます。金券ショップで安い乗車券を入手できれば浮いた差額でまた次回のジュース代が捻り出せるというものです。

今回の公演でも推しメンの佐藤朱さんは見られませんでした。別のイベントで北海道へ行っているので仕方がありませんが、一度も劇場で見られないまま1周年をすぎて2年目に入ってしまいました。早く見られる日が来ますように…。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ