HKT48劇場公演
HKT48 劇場公演
ひまわり組「パジャマドライブ」公演
HKT48劇場

(福岡県福岡市中央区)

2015年 4月13日(月)くもり

HKT48劇場



《絶好調》
AKB48カフェ博多店で展開中のHKTどんぶりメニューは1年たって全員分が登場し、4月から第2弾として麺メニューが始まりました。もちろん食べに行く計画を立ててあわよくば劇場公演もと目論むと、茉央ちゃんが出るひまわり組公演に当選しました。

ただし最近はイベント続きで非常に貧乏です。格安航空券を求めるのは当然として、空港まで行く交通費も節約です。

《新メニュー》
4月に発売になった麺メニューは3種類です。まずは外薗葉月さん考案の
「はづにこちゅるる」です。はづき、にこちゃん、ちゅるるん麺の略といったところです。

はづにこちゅるる

ほんわかした見た目がかわいい。薄く焼いた卵の下にはパスタとやきそばが入っています。そして忘れてはならないのが葉月さんの好物かまぼこ。前回の
づきかま丼に続いて今回も採用です。

《入場》
おいしい料理に満足し劇場へ。もちろんお手紙も書いてきました。メンバーから直接の返事はないシステムになっていますが、スタッフが確認して渡せないと判断されたて返されたこともないので毎月読んでもらえているようです。

HKT48劇場

今回はHKTの推しメンである山本茉央さんをメインに見に来ましたが、公演を見に来ると出演率が高いはるたんなど常連メンバーが多いのでスキルの高いステージが期待できます。

ロビーにはニャーKBのパネル。猫耳を付けてにゃんにゃんポーズのこじまこがかわいすぎます。他にはさくらたんのパネルもありました。

HKT48劇場

今回の抽選はあまり恵まれない22巡。座る席はあるものの選ぶことは難しくなってきます。見慣れた下手寄り中団あたりで開演を待ちました。

5分前、幕の向こう側から聞こえるアナウンスがどうも茉央っぽいと感じ、集中して聞き入ると確信に変わりました。結果は当たりで、公演が始まる前からラッキーでした。

▼出演メンバー
上野 遥   梅本 泉
岡本 尚子  神志那結衣
駒田 京伽  田中菜津美
田中 美久  山田麻莉奈
山本 茉央  若田部 遥
伊藤 来笑  田中 優香
深川 舞子  渕上 舞
筒井 莉子  山内 祐奈

▼セットリスト
 1.overture
 2.初日
 3.必殺テレポート
 4.ご機嫌ななめなマーメイド
 5.2人乗りの自転車
−−MC−−
※かわいいなと思ったメンバーの行動

 6.天使のしっぽ
 (田中美・山内・山田)
 7.パジャマドライブ
 (上野・梅本・田中優)
 8.純情主義
 (岡本・神志那・深川)
 9.てもでもの涙
 (駒田・渕上)
10.鏡の中のジャンヌ・ダルク
 (伊藤・田中菜・筒井・山本・若田部)
−−MC−−
※メンバーに申し訳ないなと思った話
11.Two years later
12.命の使い道
13.キスして損しちゃった
−−MC−−
※最近大変だったこと
14.僕の桜
−−アンコール−−
15.よっしゃーHKT
16.メロンジュース
−−MC−−
※今日の感想
17.12秒
18.白いシャツ

開演アナウンス…山本茉央
終演アナウンス…なし

開 演  18:25
本編終了 19:45
終 演  20:13
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

山本茉央

《感想》
パジャマドライブ公演は当初AKBのチームBのために作られ、登場当時から人気のあるセットリストです。HKTでは混合チームのひまわり組として行っているのでユニット曲で出るメンバーがいろいろ変って面白さを感じます。

待望の茉央ちゃんは最後のユニットであるジャンヌダルクに登場。5人のうち唯一の長ズボン衣装で美脚が見られないのが惜しい…。この曲に出ると続くMCを担当することになるので、連続して楽しむことができます。

HKT48劇場

それにしても、1年ちょっと前までは普通の少女だった茉央ちゃんですが、すっかりアイドルになりました。ダンスも上達してきてMCの司会を任されるまでになりました。

何か足りないと思ったらさりげなくセットリストが短縮されていて水夫がありませんでした。その代わりとしてメロンジュースがフル尺でしたが…。所定の内容が欠けてしまったのが惜しい。毎回のことなのでしょうか?

《夕食》
公演後は前回来た時にMCで話題になった大名ちんちんへ行って担々麺を注文しました。全力応援したあとの冷たいビールがうまい。チャーハンも付けておなかいっぱいです。

大名ちんちん

《お帰り》
静岡住まいで毎月博多に来る生活はHKTができるまで考えもしませんでしたが、こうして今月もやってきました。金銭的にはきついけれどそれを差し引いても余りある楽しみがあります。

翌日には麺メニュー2つを食べて4月分を無事に制覇、夕方の飛行機で帰ります。

福岡空港

来月には5月生まれの特権として九州島内が乗り降り自由になる切符を買えるので、福岡市内だけでなく九州あちこちへ足を伸ばしてみたいと計画しています。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ