HKT48劇場公演
HKT48 劇場公演
チームH「最終ベルが鳴る」公演
HKT48劇場

(福岡県福岡市中央区)

2015年 1月15日(木)雨→くもり

HKT48劇場



《こだわり旅》
毎月恒例のAKBカフェ博多店限定どんぶり、今回も劇場公演と組み合わせて楽しむことができます。高額な費用がかかる旅行なので、なるべくいろいろ盛り込みたいのはいつものことです。

前夜、仕事のあとでしたが東京まで回って寝台特急サンライズ号に始発駅から乗り込みます。静岡にも停車しますが、久しぶりに起点から乗ってみたくなったのです。もちろん乗る前に秋葉原のカフェにも立ち寄りました…。

サンライズ号

年末年始の帰省ラッシュも終わり列車は空いていますが最近人気の出雲へ行く観光客は多く、出雲市行きの車両を取れなかった人が四国の高松行きに回された様子。車内で変更できないか車掌に尋ねていましたが、あいにく満席との返事です。

私は切り離される岡山駅で降りて新幹線に乗り継ぐのでどちらの車両でも構わないのですが、行き先の違う車両に乗せられて朝早く乗り換えなければならない人は気の毒です。

岡山からは500系のこだま号。指定席は4列でイスも大きく大変快適です。改造前の5列だった時代に3人掛けを回転できる構造だったので、シートの間隔が広く足元もゆったりしています。

500系こだま

さすがに
こだま号で博多まで乗り通しては時間がかかりすぎるので広島からはさくら号に乗り換えます。もちろん兒玉咲良でHKT関連の旅行っぽい組み合わせなのは狙いました…。

《博多どんぶり》
博多駅に着いたらそのまま地下鉄に乗って天神へ。さっそく穴井キャプテンのどんぶりとメロンジュースをいただきます。

かぼチー丼

キャップが好きなかぼちゃとチーズで作ったリゾット風どんぶり。温かいうちにおいしくいただきました。

《入場抽選》
チケットの整理番号は悪いことに下一桁「0」を引いてしまいました。一番最初に入れても10人目、これは明らかに不利です。果たして何巡目に呼ばれるでしょうか。

HKT48劇場

結果は微妙な10巡目。通路より前は端の方しか空いていないので、デベソに近い6列目の席にしました。

シアターに入ったら即座に席を取るのはもちろんですが、横や前に大きい人が座っていると見にくいので避けるのもコツです。たとえ一列後ろになったとしても「損して得取れ」の精神が大事なのは過去に何度も経験しました。

▼出演メンバー
秋吉 優花  
穴井 千尋
井上由莉耶  宇井 真白
上野 遥   梅本 泉
岡本 尚子  神志那結衣
兒玉 遥   駒田 京伽
坂口 理子  田島 芽瑠
田中 美久  矢吹 奈子
山田麻莉奈  若田部 遥

▼セットリスト
 1.overture
 2.マンモス
 3.最終ベルが鳴る
 4.ボーイフレンドの作り方
 5.偉い人にはなりたくない
−−MC−−
※自己紹介・大人の女性と聞いてイメージするもの

 6.リターンマッチ
 7.初恋泥棒
 8.ごめんねジュエル
 9.おしべとめしべと夜の蝶々
10.20人姉妹の歌
−−MC−−
※お客さんから質問コーナー
11.Stand up
12.Cool girl
13.回遊魚のキャパシティ
−−MC−−
※年越しに何をしていたか?
※過去に戻ってやり直したいこと

14.会いに行こう
−−アンコール−−
15.シャムネコ
16.メロスの道
−−MC−−
※今日の公演の感想
17.支え

開演アナウンス…兒玉 遥
終演アナウンス…なし

開 演  18:26
本編終了 19:52
終 演  20:15
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

HKT48劇場

《感想》
チームHのメンバーであり比較的出演率が高い山本茉央さんが出ないという、推しとしては残念な公演でしたが、まだ見たことがないチームHの新セットリストを楽しむことをメインに観覧しました。

推しメンはいなくても、キャプテン穴井、センター経験のあるはるっぴに芽瑠、なこみくなど注目どころの多いメンバー構成です。

中でもはるたんの動きが良かった。省エネダンスの対極といえる大きな動きはAKBの西野未姫ちゃんを思い出し、表情も豊かでつい引き込まれてしまいます。劇場の出演回数が多く、経験と実績を買われてCDでは非選抜ながら公演では常に良いポジションを与えられていました。

はるっぴや芽瑠はCDやテレビでもセンターに立ってきただけありここでも安定性はバツグン。中心的な位置で公演を引っ張りました。

ただ、メンバーを応援する客席のコールは少々寂しいものがありました。有名どころのメンバーはともかく、はるたん・まりりなど果たして自分の他に応援している人はいるのだろうかと思ってしまいました。

2期生が入ってずいぶんたち、顔と名前が一致しないということはないと思うのですが、もう少し声を出して盛り上げてもらえたら嬉しいところでした。

HKT48劇場

《サプライズ》
曲中のバックダンサーは事前に誰が出るかわからないので当日までのお楽しみなのですが、なんと紗英ちゃんが出ました。もう出てきた瞬間にわかった。一曲だけですがフロントで踊るメンバーより注目してしまいました。

その後もお見送りにも参加してくれ、思わぬプレゼントに大満足です。

《ラーメン》
MCでメンバーがおすすめのラーメンとして紹介していた「一蘭」さんへ行ってみました。カフェへ行く時に毎回見るのですが入ったことはなかったお店です。

一蘭

弁当みたいにふた付きの箱に入って出てきました。味はこれ1種類しかないのもこだわりです。集中して食べられるよう一人ずつ区分けされたカウンターは特許取得らしいのですが、ラーメン店特有の活気が感じられなくて寂しい気もします。

もちろん替え玉を頼んで濃厚なスープも全部飲み干してごちそうさまです。

《おやすみなさい》
高級ホテルの東横インは街中にいくつもあって便利です。そして偶然にも
号室でした。新幹線の座席はリクエストしても、ホテルの部屋までこだわったことはありませんでした。

東横イン

今日はどんぶり2つとラーメン、明日は残りのどんぶり2つを食べて帰ります。部屋番号のせいかいつもより熟睡できたような気がします。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ