HKT48劇場公演
HKT48 劇場公演
チームH「青春ガールズ」公演
HKT48劇場
福岡県福岡市中央区

2014年10月 3日(水)晴れ

HKT48劇場



《半年ぶり》
4月23日に初日公演を見てから半年近く空いてしまいました。自分の休日に公演がなかったり、応募しても外れたり。最近は人気が出てきたこともあって当たりにくくなってきたことを実感します。

初日公演では茉央ちゃんがスタメンに入ることができず後半の一部曲のみとなる悔しい観覧をしましたが、今日は正式に出演メンバーとして名前が入っています。半年間レッスンを積んできた結果を楽しみに福岡へ向かいました。

成田空港

なるべく早く着いて一日を有効に使うべく8時半の飛行機を予約。その時間に成田空港へ行くことは難しいので、空港内に開店したカプセルホテルを利用しました。睡眠に特化した施設で付帯設備はトイレとシャワーしかないのですが早朝便に乗るためと割り切れば便利な施設といえます。

しかし深夜に携帯の着信音を鳴らしたり通路で会話するマナーのない人がいたおかげで何度も目が覚めてしまい安眠とはいきませんでした。周りの多くに迷惑をかけていることに気が付かない人にマナーを求めても無理でしょうけれど…。

《福岡》
10時過ぎには福岡へ到着。普段はあまり観光などはしないのですが、せっかく福岡に何度も来ているので市内の有名どころを回ってみることにしました。地下鉄に乗ってブラブラと散策する合間にカフェへ寄り、どんぶりを食べてから劇場へ。

天然キャラでMCにも注目したい茉央ちゃん。いったい今日はどんな一面を見せてくれるのでしょうか。

山本茉央

何回も来ているHKT劇場ですが、まだ通路よりも前列に座ったことがありません。今度こそは…と思って抽選を見守りますがハズレもいいとこの25巡。座席はほとんど選べませんが7列目下手のG2に座りました。

▼出演メンバー
秋吉 優花  井上由莉耶
宇井 真白  上野 遥
梅本 泉   岡本 尚子
神志那結衣  駒田 京伽
坂口 理子  田島 芽瑠
田中 美久  松岡 菜摘
矢吹 奈子  山田麻莉奈
山本 茉央  若田部 遥

開 演…18:30
影アナ…田島芽瑠

▼セットリスト
 1.overture
 2.青春ガールズ
 3.ビーチサンダル
 4.君が星になるまで
−−MC−−
※いま夢中になっていること

 5.Blue rose
 6.禁じられた2人
 7.雨の動物園
−−MC−−
※ショックだったこと
 8.ふしだらな夏
 9.Don't disterb!
10.Virgin love
11.日付変更線
−−MC−−

※(前半)最近うれしかったこと
※(後半)いま考えると何であんなことやっていたんだろうと思うこと
12.僕の打ち上げ花火
−−アンコール−−
13.約束よ
14.転がる石になれ
15.アイドルの王者
16.控えめ I love you!
17.HKT48
−−MC−−
※もし4期生ができたら
18.シンデレラは騙されない

終 演…20:25
影アナ…矢吹奈子

HKT48劇場

《熱気》
今回の公演を見る直前に盛岡市で行なわれた全国ツアーも見たのですが、やはり劇場は良い。狭い客席に300人が詰め掛けて、すぐそこのステージで踊るメンバーを目で追う。広いホールでは絶対に味わえない臨場感があります。

気合の入ったファンが多いため、それぞれの推しメンの出番が来るたび大きな声で応援をし、客席でも競い合うような熱い雰囲気も劇場の魅力です。

時期的に「控えめI love you!」はあると踏んで茉央ちゃんの立ち位置に近い下手側の座席を確保したことが成功し、他にも多くの曲でこちら側へ来て歌ってくれる展開でした。

好評の最新シングルということでロビーには巨大なジャケットが。

HKT48劇場

ミュージックビデオで見たような光景も写真に収められています。

HKT48劇場

さらに、もう一人の推しメンである紗英ちゃんも。

HKT48劇場

《まおパニ丼》
毎月メニューが変わるAKB48カフェ博多店限定のどんぶり。10月は
「山本茉央のパニック丼」が売られています。

「どんぶり」ですから必ずご飯を使うのがルールになっているようですが、もち米を使って和風スイーツ風に仕上げてきました。茉央ちゃんの好物であるアイスに始まり、みかん・アズキ・さくらんぼ…見た目も綺麗で楽しめます。

パニック丼

そのまま食べてもいいし、ハートに入れてモナカにするのもアリです。

パニック丼

親子丼など正統派の丼を作るメンバーがいる一方で、きな粉を使ったどんぶりなど思わず引いてしまうようなものを考えるメンバーなどさまざまですが、茉央ちゃんらしい独創的な印象に残る一品でした。

今月も4種類のどんぶりが販売され、一泊旅行の期間中に4回カフェへ行って全て食べてきました。4月からの折り返し地点を過ぎたところでまだ出ていないメンバーの力作に期待です。

《新幹線・のぞみ》
のぞみ48号は博多からの帰りにちょうどよい時間です。余裕を持って自宅まで帰ることもできますし、新大阪駅で途中下車して難波のカフェ&ショップに寄ることもできます。

のぞみ48号

あまり行く機会がない難波店に立ち寄り、関西らしいノリの良いカフェッ娘に迎えられて食事をしたり活気あふれる大阪の街を歩いたりして静岡へ帰りました。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ