SKE48 劇場公演
チームKU「ラムネの飲み方」公演
SKE48劇場
愛知県名古屋市中区
2014年 7月28日(月)晴れ

SKE48劇場



《久しぶり》
去年12月以来、干され続けること半年少々。ようやくいただいた当選は見たかった
「ラムネの飲み方」公演。悲願と言われた初代チームKU初のオリジナルセットリストで、その後の組閣でメンバーは大きく変わりましたが新しいチームでの公演に期待して出かけました。

前の日は広島で行なわれたAKBの全握に参加し、一度静岡に帰ったあと今日は名古屋です。移動費はしかたないとはいえ鉄道会社に払うお金が大変…。

新幹線を降りるといつもの太閤通り口の景色が見えると同時に名古屋特有のモワッとした暑さを感じます。

名古屋駅

《SKEカフェ》
16時半の開場と同時にチケットを買い、集合時間まで5階のSKEカフェで休むことにしました。注文したのはみこってぃ考案の
「兄貴のチャーハン」。料理が得意なお兄さんが作ってくれるチャーハン。具材がたっぷり、濃いめの味付けでおいしくいただきました。

兄貴のチャーハン

しばらく来られないうちにコースターのデザインが新しくなっていました。記念すべき1枚目は松井玲奈さん。ピンク基調のかわいらしいデザインです。

メニューを見ると、おしりん考案の
「ハウスめし」もあったのですが、ランチタイム限定ということで15時まで。しかも8月1日で終了ではあと4日しかありません。普通なら諦めるところですがそれではカフェヲタ失格です。翌日に再挑戦することにしました。

SKE48カフェ

《入場》
今回の当選は遠方枠。非常階段に並んで入場を待ちます。当選していても来ていない人がいたため列を詰めることができ、思ったより良い席をとることができました。

遠方枠は中央に出っ張ったステージを挟んで左右に分かれているので、どちらを取るか一瞬で判断しなければなれません。一般抽選の人たちは当然最前列から座るかと思いきや、意外にも空席があっても2列目以降へ座る人が多いのに驚きました。

SKE48劇場

▼出演メンバー
阿比留李帆  石田 安奈
内山 命   江籠 裕奈
大場 美奈  加藤 智子
北野 瑠華  木下有希子
惣田紗莉渚  高木由麻奈
高柳 明音  日高 優月
古川 愛李  古畑 奈和
山下ゆかり  山田みずほ

▼セットリスト
 1.overture
 2.兆し
 3.校庭の仔犬
 4.ディスコ保健室
 5.お待たせセットリスト
−−MC−−
 6.クロス
 7.フィンランド・ミラクル
 8.眼差しサヨナラ
 9.嘘つきなダチョウ
10.Nice to meet you!
−−MC−−
11.孤独なバレリーナ
12.今 君といられること
13.ウィニングボール
14.握手の愛
−−アンコール−−
15.ボウリング願望
16.16色の夢クレヨン
17.不器用太陽
18.ラムネの飲み方
−−ダブルアンコール−−
19.SKEシングルメドレー

《ありたん》
今月をもって卒業するありたんの壁掛け写真。卒業発表する数日前に個別握手会で話したのが最後になってしまいました。その時はSKEから卒業する様子は感じられませんでしたが、心の中では決めていたと思うと複雑です。

大脇有紗

世間の知名度には関係なく、劇場公演を見て自分で発見した推しメンがいなくなることはとても寂しいものです。なっちゃん、安陪ちゃんと見送って、ありたんも卒業してしまいます。永遠にいる場所ではなく新たな道で頑張ってほしいとはいえ、寂しさを隠すことはできません。

《LIVE感》
それはさしおいて、ファンの間で評価が高い「ラムネの飲み方公演」をようやく劇場で観覧することができました。TDCのコンサートで見たことはありますが臨場感が全く違います。

当時と多くのメンバーが入れ替わったチーム。一曲目の「兆し」から大好きな曲が続き一瞬たりとも目を離せません。新たな16色の個性をひとつの絵として楽しむことができました。

一曲目から江籠ちゃんが転倒してしまうハプニングもありましたが、それらも含めてライヴです。映像として収録するための公演ならやり直しになるような事態や、ストップをかけられるような危ないMCもその一瞬にしか見られない生のステージなんだと実感します。

SKE48カフェ


《影響》
5月の握手会事件以降どのイベントも警備が厳しくなり、劇場公演も例外ではありません。空港にあるようなゲート式の金属探知機が物々しく設置され、警備員さんも増えました。

再び事件が起きたら大変ではありますが、今まで何年もファンのマナーによって大きな問題なく公演ができていたのに、たった一人の人間が起こしたことによって多くの人に影響が出ています。

シアターに入ると一列目の席も使われていてAKB劇場の再開当初に話題となった柵もなく、公演そのものは以前と変わらず楽しめました。ハイタッチ会ができない埋め合わせとして、セットリストにSKEのシングルメドレーを入れてくれる気遣いもありました。

《帰り道》
すべてが元通りになるには時間がかかりそうですが、私たちにできるのは今時点でのルールに協力すること。問題を起こせばそれだけ正常化が遠のいてルールも厳しくなってしまいます。

名古屋駅

今はルールが厳しい時期ですから、検査に時間がかかるような荷物は持っていかないとか集合時間より早めに行くなど誰にでも簡単に協力できることはあります。

いつかルールが変わって今より気軽に楽しめるようになったとしても、何でもアリで好き勝手なことをしていては再び縛りがきつくなってしまいます。自分で自分の首を絞めるような事態は避けなければいけません。

《翌日》
ハウスめし

…追伸。予告通り翌日ふたたびSKEカフェへ行って
「ハウスめし」をいただいてきました。煎り卵と肉の上にギンガムチェック調のマヨネーズ。この味とボリュームで500円は安い。ドリンクバーセットもプラス300円というお手頃価格です。

期間限定なのが惜しい、定番にしてほしいメニューでした。
「おしりーんっ!!」


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ