HKT48
HKT48 劇場公演
ひまわり組「パジャマドライブ」公演
HKT48劇場
福岡県福岡市中央区

2014年 3月 4日(水)くもり

HKT48劇場



《現行公演制覇》
いまHKT48ではチームHが博多レジェンド公演、研究生が脳内パラダイス公演を行なっていますが、正規メンバーと研究生をミックスしたひまわり組としてパジャマドライブ公演も行われています。

HKT48劇場

チームBの初オリジナルセットリストとして作られ、中でも「初日」はリクエストアワーで1位に輝くなどAKBの歴史の中では欠かすことができない公演です。

HKTバージョンとしてどう演じるのか見たいと思っていましたが、何度も応募してようやく当選を射止めることができました。

《静岡〜博多》
九州7県ツアーの最後となる福岡会場や国立競技場でのコンサートにも当選しているためお金がありません。ちょうど3月1日から利用期間に入った青春18きっぷで普通列車を乗り継ぎ、安ホテルを駆使しての貧乏旅行となりました…。

青春18きっぷ

カフェに寄ろうと地下鉄天神駅を降りると、東北地方の観光案内所のガラス窓にHKTメンバーたちのポスターが。そういえば少し前にギネスに挑戦した青森りんごの企画がありました。

何度も通っている道なのに今まで気付かなかった。せっかくなので中に入り、観光地や名産品の紹介を眺めました。

りんごポスター

《壁掛け写真》
劇場に着いてチケットを購入。ぶらぶらとロビーで待っていると壁掛け写真コーナーから安陪ちゃんが外されていました。前回来た時はまだあったのに、卒業したんだと実感します。

壁掛け写真

その反面でドラフト生の山本茉央さんの写真はいまだに飾られていません。ドラフト会議はチームへの加入が前提で行なわれたイベントでHKTからチームHとして指名されたのだから早く飾ってほしいのですか。

《開演》
何回来ても良い入場巡に恵まれません。今回も17巡。いまだかつて通路よりも前の席に座ったことがありません。

▼出演メンバー
植木 南央  熊沢世莉奈
下野 由貴  田中菜津美
若田部 遥  井上由莉耶
今田 美奈  宇井 真白
上野 遥   梅本 泉
岡田 栞奈  後藤 泉
駒田 京伽  田中 優香
冨吉明日香  山田麻莉奈

開演前の影アナ…上野

▼セットリスト
 1.overture
 2.初日
 3.必殺テレポート
 4.ご機嫌ななめなマーメイド
 5.2人乗りの自転車
−−MC−−
 ※最近びっくりしたこと

 6.天使のしっぽ
 7.パジャマドライブ
 8.純情主義
 9.てもでもの涙
10.鏡の中のジャンヌ・ダルク
−−MC−−
※最近あったこと
11.Two years later
12.命の使い道
13.キスして損しちゃった
−−MC−−
※メンバーの悩み事
※女の子でよかったこと

14.僕の桜
−−アンコール−−
15.よっしゃーHKT
16.水夫は嵐に夢を見る
−−MC−−
※最近いらっとすること
17.白いシャツ


《良公演》
もともとはチームBのセットリストですが、見事に博多っ子バージョンに生まれ変わりました。さりげなく「よっしゃーHKT」にアレンジされているのもおもしろい。「かしわぎちゃーん」のコールでおなじみのところは、今日の公演では「うえのはるかー」でした。

2年以上の経験があるチームHのメンバーと、まだ経験の浅い研究生を同じステージに立たせることの意義を感じました。従来のように欠員が出た時のサポートではなく正式なメンバーとしてステージに立ってユニット曲も担当する。経験して得るものは多いと思うのです。

Tシャツ

最近の公演だけですがメンバーが着ているものと同じデザインのTシャツが販売されています。実際には5色あるのですが、なおたんやまりりが着ていたピンクのものは売っていませんでした…残念。

《お帰り》
今回は遠方枠当選ではありませんが、明日の用事のため最終の新大阪行き新幹線に乗らなければなれませんので先にハイタッチをさせていただきました。遠征客が多い事情もありますが、このように自己申告で優先退場させてもらえるシステムには助けられています。

その代わり時間に余裕のある人は少し待つことになりますが、誰もが早く出ようとしてハイタッチに殺到しないあたりがHKT劇場に根付いているマナーなのかなと思います。

乗車券

最後はバタバタしましたが、手をつなぎながら公演から始まってPARTYが始まるよ、博多レジェンド、脳内パラダイス、そしてパジャマドライブとHKTの全ての劇場公演を見ることができました。

もちろん一回見て満足ということはなく、さまざまなメンバーのステージを見たいと思っています。

かかる旅費を考えたら効率が良い趣味とは言えませんが、ネット配信を毎日見るより月に一回の劇場のほうが満足度が高いのですからやめられません。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ