AKB48 劇場公演
チーム4「手をつなぎながら」遠方限定公演
AKB48劇場
東京都千代田区

2014年 2月 1日(土)晴れ

AKB48劇場



《繰上当選》
・当選しやすい遠方枠限定公演
・お気に入りの「手をつなぎながら」公演
・チーム4フルメン揃い
・午前中は渡り廊下のイベントで東京にいる

…14時からの公演に応募する絶好のチャンスが巡ってきました。これは何としても見たいと思っていたところ、キャンセル待ちの当選をいただきました。

システムが変わって、事前に当選をキャンセルした人数に応じてキャン待ち当選者が繰り上がり、チケットの購入権利を確定してもらえるようになりました。今までのように
「劇場へ行ったものの入れなかった」というリスクが低減されて助かります。

しかし前日22時までにキャンセルされた分までしか反映されず、以後の分は当日にならないと発表されないため、キャンセルの具合を見つつ出撃するか否かを判断する必要はあります。

今回は10番台のキャン待ちでしたので5日ほど前に確定をいただきました。1回のおでかけでワロタとAKBを両方楽しめる、格別な休日を待ち遠しく思いながら過ごしました。

ドラフトメンバー

久しぶりの劇場に入ると壁にドラフト生たちの写真が。真ん中にHKT48から指名された山本茉央さんがいます。鹿児島のコンサートでお披露目を見て以来、握手会や劇場デビューがいつになるのかそればかり考えています。

《抽選会》
今回は遠方限定なので全員がビンゴ抽選です。ところが抽選が進んでも全く呼ばれず干されもいいところの22巡目。これは泣きたくなります…。

この入場順では立ち見3列は避けられません。せめて背の高い人が少ないところを探しますが、目の前に並ぶ人の頭が二本の柱より遥かに目障りなのは干され入場の宿命なのです。

▼出演メンバー
相笠 萌   岩立 沙穂
内山 奈月  梅田 綾乃
岡田 彩花  岡田 奈々
北澤 早紀  小嶋 真子
篠崎 彩奈  高島祐利奈
西野 未姫  橋本 耀
前田 美月  峯岸みなみ
村山 彩希  茂木 忍

▼セットリスト
 1.overture
 2.僕らの風
 3.マンゴー No.2
 4.手をつなぎながら
 5.チャイムはLOVE SONG
−−MC1−−
※自己紹介 チーム4あるある
 6.Glory days
 7.この胸のバーコード
 8.ウィンブルドンへ連れて行って
 9.雨のピアニスト
10.チョコの行方
−−MC2−−
※春までに行きたい所は?

11.Innocence
12.ロマンスロケット
13.恋の傾向と対策
−−MC3−−
※峯岸降格から1年を振り返って
※メンバー同士でムチャぶり
14.大好き
−−アンコール−−
15.ロープの友情
16.火曜日の夜、水曜日の朝
−−映像−−
オーディションからチーム4結成まで
BGMは「大人への道」
17.遠くにいても

《感想》
元祖はSKE、その後HKTが演じて好評だったセットリストが東京に進出、フレッシュな新チーム4が歌って踊ります。衣装もHKTから持ってきたらしく、メンバーによってはキツくて着るのに苦労する人もいるそうです。

いつ見ても楽しいセットリストで、特にユニットは5曲の方向性が全く一定ではないのでメンバーによって合うイメージの曲を演じることでその魅力が存分に発揮される点が魅力です。

全体曲も良い曲が揃っていて、序盤・中盤・終盤・アンコールとよくぞここまで揃えたと感心するほどです。特に最後を「遠くにいても」で締めくくっているのが素晴らしい。

AKB48劇場

研究生の頃に見たうめたんがずいぶん大人っぽくなったなと感じました。ともちんにあこがれているという相笠さんはそれっぽい雰囲気を出しているし、静岡県の期待を背負って三銃士の一人として活躍するみきちゃんも見どころ満載でした。

「立ち見後方で見るくらいならチケットを放棄してもロビ観のほうがマシ」という人がいますがそんなことはないはず。たとえ最も見づらい位置でもモニター越しに見るのとは違うはずです。

博多に慣れてしまうと秋葉原の立ち見は大変見にくかったものの、それでもシアターで見る公演は最高です。遠方限定だと観覧経験が少ない人が集まって盛り上がりに欠けるかもと心配しましたが逆で、ふだん来られないからこそ今日に全てを懸けている熱気を感じました。

AKB48劇場

《お帰り》
午前中は渡り廊下走り隊のイベントでなっちゃんにCDジャケットへ名前を書いてもらい、大切な宝物を手にしました。

昼はゆきりんメニューは売り切れていたもののカフェで楽しい一時を過ごしました。

午後は大好きな「手をつなぎながら」公演を、貴重なチーム4フルメンバージョンで見ることができました。

東京駅

なんとも豪華な一日が終わろうとしています。今後はシマダが出ているチームK公演や、みゆみゆがいるチームB公演も見たいですが一体いつになることか。ただ前回のチームA当選からは半年たたずに当たったので、もしかすると運が向いてきているのかもしれません。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ