SKE48 劇場公演
研究生「会いたかった」公演
SKE48劇場
愛知県名古屋市中区

2013年11月27日(水)晴れ

SKE48劇場



《新・推しメン》
いままでSKEの公演はみこってぃが出る公演しか見たことがありませんでしたが、最近気になる「ありたん」こと大脇有紗さんと、静岡県の期待を背負ってただ一人のSKEメンバーとして活躍している「おしりん」こと青木詩織さんが揃って出演する公演を見てきました。

6期生の合同生誕祭として行われるこの公演、SKE48流の合同生誕祭がどういうスタイルで行われるのかも楽しみです。

《福岡→名古屋》
前日は博多でHKT48の2周年公演をロビーで見ていましたので、宿泊していた福岡から飛行機で名古屋にやってきました。

時間があるので5階のカフェで軽食を。次々に新しいメニューが出てきますので頻繁に来られる地元の人でないと食べられないまま終わってしまいます。夏のメニューにあった中西シェフの冷製パスタは一度だけ食べて終わってしまいました。

早くもクリスマスメニューが登場しており、磯原杏華さん考案の「きょんプレート」をいただきました。

きょんプレート

SKEカフェは好きなお店なのですがドリンクバーが高いのが唯一の難点。秋葉原と同等の内容なのに500円もします。コースターを手に入れるためには飲み物の注文が必須ですが、毎回となると結構な出費なのです…。

《劇場到着》
チケットの発売開始時刻が近づき、売場に行くと先客は2人。あとに続いて3番目に購入しました。整列開始まで栄の街を散歩したり上階のツタヤで関連書籍を眺めたりして過ごします。

入場は比較的早い順番の8巡ですが、遠方・女性児童などの指定席もあるため取れた座席は微妙。前後左右とも真ん中あたりの席に座って、ワクワクしながら開演を今か今かと待ちます。

▼出演メンバー
青木 詩織  井田玲音名
大脇 有紗  荻野 利沙
折戸 愛彩  鎌田 菜月
北野 瑠華  熊崎 晴香
後藤真由子  佐々木柚香
空 美夕日  竹内 彩姫
野口 由芽  日高 優月
矢野 杏月  山本 由香

▼セットリスト
開演アナウンス…熊崎 晴香
        18:25
 1.overture
 2.嘆きのフィギュア
 3.涙の湘南
 4.会いたかった
−−MC−−
・自己紹介/最近○○依存症

 5.渚のCHERRY
 6.ガラスの I LOVE YOU
 7.恋のPLAN
−−MC−−
・便利な世の中、発明するなら?
 8.背中から抱きしめて
 9.リオの革命
10.JESUS
11.だけど・・・
12.桜の花びらたち
13.未来の扉
14.SKE48
15.賛成カワイイ!
−−MC−−
・生誕祭3名に関するエピソード
16.スカート、ひらり
−−6期合同生誕祭−−
 竹内彩姫・矢野杏月・井田玲音名

17.チョコの奴隷

(終演 20:40)

《生誕祭》
合同生誕祭という形式は初めて見ましたが、それぞれのメンバーを祝福する時間はあり、悪い意味での3人ひとまとめにされているという印象はありませんでした。

ケーキに書かれた名前が間違っていたハプニングも「何てこったい!」と笑いで切り抜け、ステージ・客席の全員でお誕生日の歌で祝います。

6期合同生誕祭

3人に贈られた手紙は、一番近くで見守っているお母さんから贈られたものでした。SKEに入るという決断、合格してからの苦労、辞めたくなった時には支えてくれ、嬉しいことがあった時は共に喜んでくれる。

メンバーたちが頑張ってこられたのは多くの人の応援があったからです。このことを忘れずに目標に向かって頑張ってほしいと思います。

《ありたん・おしりん》
そして、個人的に注目していたありたんとおしりん。対照的な2人ですが、それぞれにとても良い人柄を感じました。

ありたんは今日の公演ではセンターを務める機会が多く中心的な役割を任されていました。メンバーの中では入団の早い5期生ということで、経験値では一歩リードしているので、運営からも信頼されているのでしょう。

「自称」美人と言っていますが、それは客席から見ていても認められるもの。年齢を知ると意外な若さに驚きます。背が高いのでダンスの見栄えがよく、センターにいても端に回ってもひときわ目立つ存在でした。

おしりんは反対に身長は低いのですが時折見せるおしりんスマイルが素敵で、とても親しみを感じるキャラです。同じ静岡県出身なので、都会育ちの垢抜けた感じはないけれど地元の町にいそうな親近感を感じました。

壁掛け写真

《感謝》
16人それぞれに味のあるハイタッチで見送ってもらい、帰り道につきます。出口では生誕祭委員の方たちが使用済みのサイリウムを回収しながら一人一人に「ご協力ありがとうございました」と声を掛けています。

とあるイベントで生誕祭委員の企画会議を見せてもらったことがあります。推しメンを応援したい気持ちはあっても実行には相当な負担がかかっています。それでもメンバーの喜ぶ顔が見られれば満足できると言っていました。

こちらこそ素晴らしい生誕祭を企画して下さった方たちに感謝を込めて「お疲れさまでした」「ありがとうございました」とお礼を言わせていただきました。

《お帰り》
全員が正規メンバーではない今日の公演。今後誰かが先に研究生から抜けてチームに昇格していくでしょう。一回一回のステージが評価されて昇格につながるか否かの鍵になっています。

どのメンバーも自分のキャラを確立していてお客さんに楽しんでもらおうという気持ちを感じ、正規メンバーの公演より劣っているとかつまらないという印象は全くありませんでした。競争意識がある分、かえっておもしろさを感じるほどです。

幸い研究生公演は他のチームより当たりやすいと聞きます。勤務指定表との相談になりますが、ぜひまた見に来たいと思いました。

カレー

SKEとコラボしたプレゼント企画をしている、東海地方が地盤のカレーチェーン。海鮮が好きでチームシーフード推しの私は、今日も海の幸カレー。楽しい公演を見たあとに食べたレシートで応募すれば希望の賞品が当たるような気がします!?


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ