HKT48
HKT48 劇場公演
研究生 PARTYが始まるよ
HKT48劇場
福岡県福岡市中央区

2013年 6月28日(金)くもり
HKT48劇場



《久しぶり》
毎月のように行っていた博多ですが、休日と公演が合わなかったり抽選に外れたりで3ヶ月ほどあいてしまいました。最後の観覧がメジャーデビュー前日の3月19日。それだけに喜びは格別です。

中部国際空港

中部国際空港にもLCCが就航し福岡へ向かう路線もできました。今までは関西空港から乗るしかなく新幹線で直行するより安くはなるものの乗り継ぎは不便で時間短縮効果も少なかったのですが便利になります。

今回は往復ともジェットスター航空を手配して空の旅を楽しみました。名古屋は曇りでしたが雲を突き抜けた上空は青空。気流の乱れもなく安定した飛行で福岡へひとっ飛びです。

ジェットスター

夕方の開演まではだいぶ時間があるので地下鉄の1日乗車券を買って下調べをせずに適当な駅で降りては街の様子を見てみます。聞けば最近福岡市の人口が150万人を超えたとか。確かに住みやすそうな街です。

カフェに寄って軽食を。博多店にしかない本村碧唯のマヨ砂糖パンなどをいただき、本を読んだり映像を眺めたりしながら1時間ほど過ごしました。

AKB48カフェ博多店

平日の午後ですから店内は空いています。しかし何かが違う。秋葉原店のように毎日でも行きたいと思わせる何かが足りない気がするのです。それが何かはっきりわかりませんが、改善の余地があることは確かなようです。

博多の店なのにHKT色が薄いこと、地元グループとの関わりがあまり感じられないことあたりでしょうか。大阪のなんば店はどんな感じだったでしょうか?

《劇場》
今回は遠方枠での当選ですので抽選はありません。G列の中から選ぶことができますが、勝負に出て大きく下手側に寄った5番の席を選びました。

▼出演メンバー

安陪 恭加  伊藤 来笑
井上由莉耶  今田 美奈
上野 遥   梅本 泉
岡田 栞奈  岡本 尚子
草場 愛   神志那結衣
駒田 京伽  坂口 理子
田中 優香  谷 真理佳
冨吉明日香  深川 舞子

開演前の影アナ…伊藤 来笑

▼セットリスト
1.overture
2.PARTYが始まるよ
3.Dear my teacher
4.毒リンゴを食べさせて
--MC1--
 自己紹介・ずっと続けている習慣

5.スカート、ひらり
6.クラスメイト
7.あなたとクリスマスイブ
8.キスはだめよ
9.星の温度
--MC2--
 メンバーの愛を感じる瞬間

10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
--アンコール--
12.HKT48
13.スカート、ひらり
14.桜の花びらたち

15.初恋バタフライ
15.スキ!スキ!スキップ!

(終演…20:20)

HKT48劇場

《勝ち席》
結果的にG列5番の席を取って正解でした。恭加が正面に来る機会が多く、何度も目が合ったような気がしました。

HKT公演を見始めたころは恭加の人気はいま一つで、コールも少なく寂しい思いをしました。「良い子なのに、なぜみんな気付かないのだろう?」と思ったこともあります。

しかし今回見に来ていたお客さんたちは大きな声で応援してくれました。自己紹介での声援や曲中のコールなど明らかに大きくなっていて嬉しく思います

また今回は今田美奈さん・井上由莉耶さん・田中優香さんのPARTY公演100回の節目でした。演目は同じでも表現力は上がっているはず。もうじき3期生も入ってきますので先輩らしい技術を見せつけてほしいものです。

《博多グルメ》
市内に一泊し、旅の最後を締めくくる食事は「もつ鍋」です。みそ味に煮込んだプリプリのもつ肉にたっぷり野菜、最後に投入する麺も美味しい。鍋は大人数で楽しむイメージがありますが、お一人様用の用意があるのも嬉しい。

もつ鍋

サンプル写真では小さめに見えた鍋ですが、麺が意外に多かったことと追加注文したごはん、さらにビールも効いておなかいっぱいに。

満腹になったところで空港へ向かい帰りも飛行機で一気に名古屋へ。SKEカフェへ寄ったあとは新幹線代を節約し東海道線で静岡へ帰りました。ドームツアーは全ての都市へ出掛ける計画なので少しでも支出を抑える必要があるのです。

浜松駅

飛行機を使った1泊2日の旅は慌ただしくなく旅費も案外かからない。公演のチケットも1000円と格安で内容は濃い。博多グルメは美味しくて全体的に満足度の高い旅行になりました。

次は博多レジェンド公演を見たい。その前に7月17日に誕生日を迎える安陪ちゃん生誕祭に狙いを定めています。


>>ライヴイベントMENUへ


>>チーム美化委員TOPへ