SKE48 劇場公演
チームE 逆上がり
SKE48劇場
愛知県名古屋市中区

2013年 5月17日(金)晴れ





《やって来ました、名古屋》
名古屋まで特急でも2時間以上かかる飛騨高山(岐阜県)や南紀(三重県)を差し置いて新幹線で1時間で行ける静岡市民が遠方枠とは申し訳ないのですが、ありがたく当選をいただきました。



以前名古屋に住んでいた頃の感じでは、愛知県の人は岐阜県・三重県を含めた「東海3県」でひとくくりにして静岡県は遠い所と考える人が多かったようなので、静岡県は遠方枠でよいのでしょう。

先に5階のカフェで食事をと思いましたが、夕方からカフェで開催されるイベントの準備のためドリンクメニューのみに制限されていました。残念…。

トロピカルWマンゴージュース、1杯650円。牛丼280円の時代にデフレなんぞどこ吹く風といった感があるカフェ。加藤るみさんのコースターが出ました。



空腹では公演に集中できないので近くにあるカレー屋さんで食事を。麻里子様オススメの豚しゃぶカレーをいただいて、劇場に向かいました。

《劇場入り》
入場は遠方枠が最初ですので、もっとも若番の253番で当選していれば誰もいない劇場へ一番乗りできます。この日は前の人がいましたが幸い希望の席を取ることができました。

▼出演メンバー
磯原 杏華  市野 成美
岩永 亞美  内山 命
梅本まどか  江籠 裕奈
大脇 有紗  金子 栞
小林 亜美  酒井 萌衣
斉藤真木子  柴田 阿弥
高木由麻奈  竹内 舞
都築 里佳  山下ゆかり

▼セットリスト
開演アナウンス:斉藤真木子

1.overture
2.掌
3.逆上がり
4.否定のレクイエム
5.その汗は嘘をつかない
-MC1--
 自己紹介・パンに付けるものといえば?

6.エンドロール
7.わがままな流れ星
8.愛の色
9.抱きしめられたら
10.虫のバラード
--MC2--
 逆上がり公演、1年を迎えて

11.フリシテマネシテ
12.海を渡れ
13.街角のパーティー
--MC3--
 前半…「移動」あるある
 後半…今、これがアツイ!

14.ファンレター
--アンコール--(チームEコール)
15.不義理
16.ハンパなイケメン
17.掌が語ること
18.To be continued
--選抜総選挙アピール映像--(酒井・柴田)

(終演 20:34)

《感想》
やっぱりみこってぃはイイ。笑う門には福来たる。その笑顔やダイナミックなダンスに終始くぎ付けになってしまいました。ハイタッチもいつも通り好感触。



一度は研究生に降格されたところから這い上がってきた経験があるからこそ、公演に出られることや応援する人がいることの大切さを感じていると思うのです。

特に狙っているつもりはないのですがSKE48劇場に行くと節目の公演によく遭遇します。チームEができて2周年の公演も見ましたし、今日は逆上がり公演が始まってから1年たって最初の公演でした。

《お帰り》
21時23分のひかり号で静岡へお帰り。以前この列車でうっかり寝過ごして新横浜まで連れて行かれてしまった苦い経験があるので、目覚ましをかけて厳戒態勢で乗車しました。



SKEでも組閣があり、みこってぃはチームKUに変わります。今のメンバーで演じる逆上がりがいつまで見られるかわかりませんが、ストーリー性のあるセットリストとして評価の高く、見どころの多いこの公演をなんとかまた見たいと思います。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ