HKT48
HKT48 劇場公演
研究生 PARTYが始まるよ
HKT48劇場
福岡県福岡市中央区

2013年 3月19日(火)晴れ
HKT48劇場



《ごぶさた》
久しぶりに恭加の出演する公演が当たり、博多まで見に行ってきました。研究生が増えて出演機会が限られるため、ステージに立つ姿を見るのは12月以来になります。翌日は東京でHKT48初の全国握手会があるため日帰り強行軍です。

HKT48の場合、当落が最も早くわかる遠方枠で4日前。一般枠では2日前です。当選したからには何が何でも出掛けるのですが、交通手段の確保はいつも厳しいものがあります。

新幹線改札

新幹線では7日前までに買えば安いチケットがあるのですが、当選発表を待っていると間に合いません。飛行機も利用日が近づくにつれて高くなる傾向なので出発直前の購入ではLCCのメリットも薄くなります。満席で予約できない事態も珍しくありません。

そんなこんなで今回はほぼ所定価格でJRを利用しました。国の認可を得て決まった値段なので利用者としては黙って払うしかないのですが、それにしても高い…。

《記念日》
先に天神のカフェへ食事に寄ると、明日でちょうど開店1周年です。HKT48のCDデビューも重なり、めでたい記念日です。

AKB48カフェ博多

平日で食事の時間としても外れているため店内は空いていました。秋葉原だとこの時間帯でもそこそこ客入りがあるのですが、駅から距離があって人通りが多くないこのお店は少々苦戦気味のようです。博多へ行った時は積極的に利用します。

《メジャーデビュー前日》
博多駅の近くにあるCDショップに立ち寄るとバッチリHKTコーナーが用意されています。MVを流すモニターも置かれ、軽やかな楽曲が繰り返し流れています。多くの人が足を止めて眺めたり、CDを手に取って買っていく姿が見られました。

CDショップ

地下鉄で劇場最寄りの唐人町駅に着いてびっくり。ホームドアにジャケット写真のポスター風ステッカーがビッシリ。姪浜行き・空港行きの両方向、6両編成分の全てに貼り出されています。さすがお膝元の駅です。

唐人町駅

《公演観覧》
チケット売場が混まないよう早めに劇場入りし、お土産のグッズなどを購入。東京などでは取り扱いがなく博多まで来ないと買えない記念グッズも多いため、手に入れるためには行動力が必須となります。

HKT48劇場

まいこむは公演で汗をかくことにこだわっているようで、たびたびメッセージボードに表れています。今日は良い汗を流すことができるか注目です。

みなぞう、恭加、まいこむ…一期研究生が全員出る今日の公演、早い順番で入りたいところでしたが残念ながら18順。もちろん着席はできますが真ん中より後方になってしまいました。

▼出演メンバー
秋吉 優花  安陪 恭加
井上由莉耶  今田 美奈
岩花 詩乃  宇井 真白
梅本 泉   岡本 尚子
草場 愛   神志那結衣
後藤 泉   駒田 京伽
坂口 理子  冨吉明日香
深川 舞子  山田麻莉奈

開演前の影アナ…岩花 詩乃


▼セットリスト
1.overture
2.PARTYが始まるよ
3.Dear my teacher
4.毒リンゴを食べさせて
--MC1--
 自己紹介・気になって夜も眠れないこと

5.スカート、ひらり
6.クラスメイト
7.あなたとクリスマスイブ
8.キスはだめよ
9.星の温度
--MC2--
 今考えれば怖いなと思うできごと

10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
--アンコール--
12.HKT48
13.スカート、ひらり
14.桜の花びらたち

15.スキ!スキ!スキップ!
16.掌が語ること

(終演…20:20)

《直行直帰》
せっかく博多まで来て日帰りはもったいないのですが、明日は朝からよみうりランドへ行きます。公演後では東京行きの飛行機に乗れるか不安なため、時間に余裕を持って新大阪行きの新幹線と寝台特急サンライズの乗り継ぎにしました。

特急券

明日の握手会に恭加の参加がないのは残念ですが、久しぶりに見た元気にステージに立って歌う姿やハイタッチに満足でした。なんだかんだで毎月来ている福岡ですが、4月は写真会のためまた来ます。公演も当たってくれたら嬉しく思います。


>>ライヴイベントMENUへ


>>チーム美化委員TOPへ