SKE48 劇場公演
チームE 逆上がり
SKE48劇場
愛知県名古屋市中区

2013年 1月16日(水)晴れ

SKE48劇場



《2nd ANNIVERSARY》
昨年12月に待望の専用劇場が完成し、ますます勢いに乗るSKE48。改装オープン後およそ1ヶ月で当選をいただくことができ、施設の見学を兼ねて観覧に行ってきました。ちなみに2年前の今日、チームEが初日公演を迎えているため、今日は2周年記念ということになります。

しかし前日の公演でSKEの各チームから一度に9人の卒業が発表されており、メンバーのパフォーマンスに影響が出ないか心配です。

《のんびり列車旅》
静岡から名古屋の距離なら新幹線を使う必要がないので東海道線で向かいました。いつも通勤で乗る同じ時間の電車、決まった顔ぶれは今日も冴えませんが劇場に向かう私だけが浮き立っているようです。

うまくタイミングを合わせれば乗り換え一回で名古屋まで行くことができます。浜松で新快速に乗り換えて名古屋までおよそ3時間の旅でした。

浜松駅

《何ということ…》
栄に着き先にカフェに寄ろうとエスカレーターで5階に上がると人の気配がありません。平日の昼間はさすがに待つ人はいないか…と思っていたら、よりによって今日が臨時休業でした…。

臨時休業

当てが外れて2時間以上も暇になってしまったので、予定を変更して栄駅の地下街にある喫茶店で腹ごしらえをしました。名古屋の喫茶店といえばモーニングが有名で、コーヒーを一杯頼むとトーストや卵が付くことで知られていますが、この時間帯ではそれはありません。

《ドキドキ初潜入》
16時半からチケットの販売が始まるとさっそく購入。まだ人の少ない劇場のロビーを見て回り、写真も撮りまくりました。ロビー観覧コーナー、壁掛け写真など一通りそろっていますが狭い印象です。

今回は遠方枠で当選のため抽選はありません。遠方組が一番に案内されてシアターに入ると、以前より広々として格段に見通しが良くなった客席の4列目が充てられていました。評判の悪かったフラットな床にも段差が付き、後方の席でも見づらさは軽減されています。

《逆上がり公演》
開演5分前、都築さんの影アナ。SKEの特徴でもあるovertureでMIXを打たない流儀は劇場が変わっても健在でした。

今日のお目当てはもちろん「みこってぃ」こと内山命さん。当初はチームKUとして活動していたものの問題行動が原因で研究生に降格、反省と努力で昨年ついに正規チームに復帰を果たしました。
内山命
もとのチームには戻れませんでしたが、新しいチームの一員して心機一転、いつでもどこでも命がけ!!で活動している元気なみこってぃです。


▼出演メンバー
磯原 杏華  上野 香澄
内山 命   梅本まどか
金子 栞   木本 花音
小林 亜美  酒井 萌衣
斉藤真木子  柴田 阿弥
高木由麻奈  竹内 舞
都築 里佳  原 望奈美
古畑 奈和  山下ゆかり

▼セットリスト
開演アナウンス:都築 里華

1.overture
2.掌
3.逆上がり
4.否定のレクイエム
5.その汗は嘘をつかない
-MC1--
(自己紹介・こんなチームEは嫌だ)

6.エンドロール
7.わがままな流れ星
8.愛の色
9.抱きしめられたら
10.虫のバラード
--MC2--
(エンドロールのメンバーで「梅島夏代」みたいな名前を付けよう
 
本まどか 斉真木子 原奈美 磯原杏 うめふじみか
11.フリシテマネシテ
12.海を渡れ
13.街角のパーティー
--MC3--
 前半…劇場公演2年の思い出
 後半…生きてきた中で全力で取り組んだこと
14.ファンレター
--アンコール--
15.不義理
16.ハンパなイケメン
17.チョコの奴隷
18.To be continued
19.初日
20.みつばちガール

(終演 20:35)

《観覧の観想》
2周年ということで、MCもセットリストもそれを意識したものになっていました。初めてのチームEの曲として作られた「みつばちガール」、最初の公演だったパジャマドライブより「初日」を円陣コール付きで見ることができ大満足です。

客席からのアンコールは2周年記念バージョンで発動され、16人のメンバーコールに続いてチームEコールでメンバーの再登場を呼び起こしました。

チームE公演2周年

《笑う門には福来る》
帰り際のハイタッチでも、みこってぃは光るものを感じました。最後から3番目にいるのを見つけ、「来てよかった、元気が出たよ」と話しかけると「ホント?また来てね!」と特徴ある笑顔で返してくれました。

他のメンバーのパフォーマンスも見ていて楽しく、知らなかったメンバーたちの中にも気になる面々が何人か見つかりました。

チケット

帰りは新幹線で一気に静岡へ。明日からはまた仕事ですが元気の出るステージを見てよい気分転換になりました。カフェが休みだったのは残念ですが、チケットを当てて再び名古屋に来られる日を楽しみにしています。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ