HKT48劇場公演
HKT48 劇場公演
研究生 PARTYが始まるよ
【谷真理佳・生誕祭】
HKT48劇場
(福岡県福岡市中央区)
2013年 1月 6日(日)晴れ
HKT48劇場



《新年・初遠征》
2013年最初の劇場当選はHKT48研究生の「PARTYが始まるよ」公演。前日の1月5日に17歳の誕生日を迎えた谷真理佳さんの生誕祭です。

真理佳さんは他の人が喋っているMCに割って入ったり「私ってプリティー」を連発したりと時にウザがられるキャラですが、そんな一面も気に入っている2期生の中でのイチオシなのです。

「黙っていればいい人だ」と言われたりしているようですが、私にとってはうるさいくらいに喋り倒してこそ谷真理佳の魅力だと思うのです。

《晴天》
乗って行った飛行機は機材繰りや福岡空港の混雑による着陸待機による影響で到着が遅れましたが、時間には余裕を持って出かけたので問題はありません。福岡に来ると天気が良くない時が多かったのですが今日は気持ちの良い青空。真理佳さんの高笑いが聞こえてくるようです。

博多晴天

チケットを購入した先で生誕祭実行委員の方からサイリウムをいただきました。親切な説明書きも添えてあり、指定の曲で揃って客席に光る時が楽しみです。

チケットは早めに買ったため31番。下一桁が「1」だと抽選入場時にグループ内での先頭になるため多少有利です。

《初優勝》
抽選が始まったものの、全く呼ばれずに5巡、10巡とお客さんたちが劇場に吸い込まれていきます。20を超えるとさすがに焦りを感じ、ついにそのまま最後まで呼ばれることはありませんでした…。

「最後まで抽選入場にご協力ありがとうございました」…係員の言葉に、ロビーに残された10人は思わず失笑です。

立ち見は確定かと思いましたが1席だけ空いていました。最後列ながらラッキーと、その席に腰を下ろして開演を待ちました。

▼出演メンバー
秋吉 優花  岩花 詩乃
宇井 真白  上野 遥
梅本 泉   岡田 栞奈
岡本 尚子  草場 愛
駒田 京伽  田島 芽瑠
田中 優香  谷 真理佳
冨吉明日香  朝永 美桜
渕上 舞   山田麻莉奈

開演前の影アナ…谷真理佳

▼セットリスト
 1.overture
 2.PARTYが始まるよ
 3.Dear my teacher
 4.毒リンゴを食べさせて
−−MC1−−
※自己紹介・私のプチ自慢

 5.スカート、ひらり
 6.クラスメイト
 7.あなたとクリスマスイブ
 8.キスはだめよ
 9.星の温度
−−MC2−−
※谷真理佳「あるある」
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
−−アンコール−−
12.HKT48
13.スカート、ひらり
14.桜の花びらたち
−−生誕祭−−
※ケーキ
※研究生 生誕祭自己アピールタイム
※駒田さんから手紙

15.初恋バタフライ

(終演…20:05)

《ホワイトクリスマス》
真理佳さんの出演ユニット曲は「あなたとクリスマスイブ」。クリスマスは過ぎ年が明けましたが名曲はいつ聴いても良いものです。実行委員が配ってくれた純白のサイリウムが夜空に舞う雪のように客席に光りました。他の色を掲げてしまう人はなく、真っ白に染まったひとときでした。

桜の花びらたち、青空のそばにいてと本編が終わりアンコールは全力での「まりかコール」。HKT48に入って初めての生誕祭、控え室にも聞こえたでしょうか。客席からの声援が一番大きかった「HKT48」は地元福岡の名物などを歌詞にした楽しい曲。もう一度スカひらと桜の花びらたちを歌い、PARTY公演も終了です。

HKT48劇場

《生誕祭》
お待ちかね生誕祭スタート。涙サプライズの曲に乗ってケーキが運び込まれました。お誕生日の歌をメンバーと客席の全員で歌い、ロウソク17本の火を一息で吹き消します。

デベソステージまで進み自己アピールタイム。得意のヘリウム声で誕生日を迎えた感想や日頃から支えてくれているメンバー・スタッフ・ファンへの感謝を伝えました。

駒田さんが自分で書いてきた手紙を読む間、いちいち相槌を打ったり突っ込みを入れたり真理佳節に余念がなく、そのたびに客席の笑いを誘います。

谷真理佳

《サプライズ》
ここで嬉しいプレゼントのお知らせが。入場時の整理番号で抽選をし、当たれば何と真理佳さんとのツーショット写真を撮れるというもの。ただし当選は3人。300人の客席で当たる確率は1%です。

白い箱に手を突っ込み番号を引きます。私と同じ最後の入場になった戦友である30番台から当選が出た後の2枚目。
「あ、また30番台ですよ〜」…これは来たと直感しました。

自分の番号が読み上げられた次の瞬間、大きく手を挙げて返事をしていました。当たらなかった多くのお客さんたちも大きな拍手で祝ってくれて感謝感激です。

ポラロイド

終演後のハイタッチ会が終わるまで待ち、先ほどまでのアンコールで来ていたTシャツで戻ってきた真理佳さんと花を挟んだ写真を撮っていただきました。

HKTの人気が上昇しつつある今、公演が当たるのは幸運なこと。ましてや好きなメンバーの生誕祭の当選は奇跡に近いのです。その公演に入れた上に特別企画まで当たるとは、1年分の運を使い果たしたかもしれません。

《満足…福岡遠征》
地下鉄を天神で降りてカフェに立ち寄り、お気に入りの珠理奈ミート&粉チーズトッピング。コースターはSKE48の大矢真那さんで、AKBのメンバーだけではないのでした。コンプリートは非常に困難です。

珠理奈ミート

公演に満足、お腹も満足。遠征はお金も時間もかかりますが来てよかった。HKTができるまではほとんど縁のなかった福岡ですが、今ではとても親しみを感じる街になりました。


>>ライヴイベントMENUへ


>>チーム美化委員TOPへ