HKT48
HKT48 劇場公演
研究生「PARTYが始まるよ」

HKT48劇場
福岡県福岡市中央区

2012年12月17日(日)小雨

HKT48劇場



《勢ぞろい》
HKT48には一期生として加入し、研究生で頑張っているメンバーが現在のところ3人います。その3人が揃って公演に出るチャンスがあり応募したところ、ありがたく当選をいただくことができました。

壁掛け写真

しかし最近は毎月のように出掛けている福岡、つい先日旅行した北海道、さらに次々発売されるCDなど深刻な財政危機に陥っています。

《貧乏旅行》
時間と体力はあるがお金は無い。そんな若者向けにJRから売り出されている「青春18きっぷ」は多くの企画きっぷが登場しては消えていく中でトップクラスの知名度と売上を誇るきっぷです。

青春18きっぷ

改めて説明するまでもありませんが、年齢制限なく普通列車に1日乗り降り自由で、連続でも分散でも利用期間内なら5回まで使えるものです。

18時半開演という縛りがあると始発で出発しても静岡から博多まで1回分で到達することはできません。前日午後に出発して、中間地点の岡山県内で一泊、再び8時間ほど乗り継いで博多に到着しました。

新幹線なら5時間弱で着いて2万円。今回は18きっぷ2回分で4600円+宿泊代4000円。半額以下になりましたが時間は丸一日以上かかり、果たして本当にお得な旅と言えるのかは微妙です…。

《劇場入り》
だいぶ慣れた博多駅から地下鉄で唐人町駅、さらに歩いて劇場へ。天気は今日もぐずついた小雨ですが、入場順の抽選はいかに…?

ボード

ジャラジャラとビンゴマシンの玉が混ざる音が響きますが、30番代はなかなか出ず良くも悪くもない13順でした。

真っ暗なステージに16人が並んでおり、ドゥルルルルという楽器の音とともに照明が当てられ、PARTYが始まりました。

▼出演メンバー
秋吉 優花  安陪 恭加
井上由莉耶  今田 美奈
岩花 詩乃  宇井 真白
上野 遥   梅本 泉
岡田 栞奈  草場 愛
後藤 泉   駒田 京伽
坂口 理子  谷 真理佳
深川 舞子  山田麻莉奈

開演前の影アナ…山田

▼セットリスト
 1.overture
 2.PARTYが始まるよ
 3.Dear my teacher
 4.毒リンゴを食べさせて
−−MC1−−
 
※自己紹介・私の気合の入れ方
 5.スカート、ひらり
 6.クラスメイト
 7.あなたとクリスマスイブ
 8.キスはだめよ
 9.星の温度
−−MC2−−
 
※最近パニックになったこと
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
−−アンコール−−
12.HKT48
13.スカート、ひらり
14.桜の花びらたち
15.初恋バタフライ
−−AKB1/149恋愛総選挙 神告白映像−−
 
仲谷明香・近野莉菜・佐藤美絵子・山口夕輝・矢神久美

(終演…20:05)

《感想》
手つな公演に出ているメンバーにとってはPARTY公演の振り付けは簡単に思えるかもしれませんが、動作は大きくキッチリ正確に心掛けているように見えました。

1期生3人はそれぞれ安陪恭加「星の温度」、今田美奈「キスはだめよ」、深川舞子「クラスメイト」に出演。ユニット曲は、スカートひらり以外コールがしにくいのが残念です。

座席の選択を誤り見せ場の「桜の花びらたち」で恭加がほとんど見えない事態に。曲中で立ち位置の移動がないこの曲で、他のメンバーの後ろに入ってしまうと最後まで見えないまま終わってしまうのです。

クリスマスツリー

《終演》
アンコールではHKT48初の完全オリジナル曲となる初恋バタフライを披露。覚えやすい曲調にフレッシュなダンスで公演を締めくくりました。

シアターを出たあとしばらくロビーでハイタッチの様子を見ていました。改めてみんな若いと感じます。ステージでの緊張感から解放されて笑顔でのハイタッチ会。最後のお客さんとのハイタッチが終わってシアターに消えていくメンバーたちに手を振りこちらも引き上げることにしました。

地下鉄きっぷ

時間をかけて苦労して来たからこそ応援にも力が入ります。2期生の顔もだいぶ覚えてきました。多くのメンバーの中で生き残るには独自のキャラが必要。研究生のうちは特に、MCでは積極的に手を挙げるなど知名度を上げる努力が不可欠です。

《貧乏旅行・後半戦》
明日も長旅なので少しでも帰りの距離を縮めておくため小倉に宿泊。来る時の片道で博多の遠さを痛感しましたが、同じ距離を戻らなければ自宅に帰れません。

下関駅

関門トンネルを抜けて本州に入った下関。まだまだ先は長い。それでも楽しかった公演の思い出と壮大な鉄分補給で満足した旅行でした。時間があるならあえて不便な道を選んでみるのもたまにはいいかな?と思います。


>>ライヴイベントMENUへ


>>チーム美化委員TOPへ