HKT48
HKT48 劇場公演
「劇場1周年記念・特別公演」

HKT48劇場
福岡県福岡市中央区

2012年11月26日(月)晴れ

HKT48劇場



《連続遠征》
17日にはPARTY公演を見に行ったばかりですが、劇場ができて1周年の公演は何としても見たいものです。無理を言って有給を取って備えたものの、遠方枠・モバイル枠・一般枠と見事に全落。

劇場内で見ることはできないものの、少しでも雰囲気を味わいたいのとリアルタイムで公演の内容を知りたかったことから福岡近郊の観光を兼ねてロビー鑑賞をしに行ってまいりました。

乗車券

いったい交通費で年間いくら使っているのか。怖くて計算できません。最近はLCCと呼ばれる格安航空会社がありますが、いずれにしても空港までの旅費はかかり遠征先によっては宿泊も必要になります。

《博多着》
大雨だった静岡から新幹線に乗って博多に着くと、雨は上がり所々に晴れ間が見えています。劇場の周辺には見たこともない人数が集結しています。入口周辺には各方面から贈られた花が数多く飾られていました。

あとで気付きましたがロビーには尾木社長からの花も。HKTから何人かがプロダクション尾木所属になるというのは考えすぎか?らぶたんが移籍したりAKBグループに尾木所属メンが何人もいるから贈り届けただけで深い意味はないのか?

ロビー鑑賞の希望者も長い列ができており、場合によっては規制される恐れもありましたが何とか無事に入場。すでにovertureが流れる中、少しでもモニターを見やすい立ち位置を探しました。

花

▼出演メンバー
HKT48メンバー全員

▼セットリスト
 1.overture
 2.手をつなぎながら
 3.チャイムはLOVE SONG
 4.会いたかった
−−MC1−−
 
※1周年の思い出・成長したと思うこと
 5.スカート、ひらり
 6.ウィンブルドンへ連れて行って
 7.天使のしっぽ
 8.雨の動物園
 9.愛しきナターシャ
10.エンドロール
−−ビデオメッセージ−−
 コンバット満
 チーモンチョーチュウ
 ハラ(KARA)
 NMB48
 SKE48
 AKB48

11.北川謙二
12.キスだって左利き

13.ギンガムチェック
−−MC2−−
 ※初日公演のエピソード

14.君のことが好きだから
15.大声ダイヤモンド
16.言い訳Maybe
17.涙サプライズ!
−−MC3−−
 ※一年でメンバーの変わったところ

18.桜の花びらたち
−−アンコール−−
E1.RIVER
E2.Beginner
E3.UZA
E4.初恋バタフライ
−−ダブルアンコール−−
W1.HKT48


《恭加の出番は・・・》
1期生の全体曲に出るとともに「雨の動物園」でラクダ役を演じました。画質がイマイチで固定カメラの映像でも推しメンはすぐに見つかります。ただMCで話す機会がまったくなかったのが残念でした。

まいこむはスカヒラに出ていたようですが失礼ながらわかりませんでした。まだまだですね。出直してきます。

《感想》
よく考えて作ったセットリストだなと感じました。オリジナル曲はまだないため他のチームの曲を借りることになりますが、上演中の「手をつなぎながら公演」「PARTYが始まるよ公演」からも取り入れられています。

AKBから移籍して間もないらぶたんの代表曲「天使のしっぽ」が始まるとロビーでも驚きの声が。「君好き」「大声」といったAKBの人気曲も多数。MCが少なめのため、2時間弱で23曲が休みなく披露されました。

アンコールでは初めてHKT48のために作られた新曲「初恋バタフライ」を劇場で初公開。この楽曲はAKBの29thシングルにカップリングとして収録されます。来年には単独のCDデビューも予定されており、楽しみは尽きません。

お祝い

シアターで観覧した人はお土産をもらっていました。中を見せてくれた方によると、クリアーファイル・リストバンド・チーズケーキなどがオリジナル紙バッグに入っており、ぜひ手に入れたい逸品でした・・・。

メンバーも語っていたように、HKT48にはいつも支えてくれるスタッフや応援するファンが付いています。1年はあくまでも節目の通過点。期待に応えられるよう、一人一人の努力と仲間を大事にする気持ちを忘れないでほしいと思います。

ホテル

観覧のあとは福岡に2泊。九州の特急列車を乗り回したり、市街地を歩いたり、今度はPARTY公演のロビ観をしたりと福岡を堪能し、よい気分転換になったところで飛行機に乗って帰りました。