AKB48 劇場公演
研究生+昇格組 RESET
AKB48劇場
東京都千代田区

2012年 8月13日(土)曇り

AKB48劇場



《研究生週間》
お盆期間に入り、研究生公演が連続して行われるようになりました。8月13日から16日まで研究生(+昇格組)によるRESET公演です。

先日セレクション審査があり5名がAKBから去ることになりました。応援しているゆかるんは合格しましたが、仲間を失って素直に喜べず複雑な心境です。

《東京行き》
夏休みの利用期間が半分過ぎても残り多数の青春18きっぷです。有給休暇を取って旅に出る目論見が外れ、このままでは使い切れずに残ってしまい大赤字になるところでした。

青春18きっぷ

しかしタイミングよく劇場公演の当選をいただけたので、今回は新幹線に乗らずにこの切符を使って東京に出かけました。東海道線で熱海・東京と乗り換えて、秋葉原まで3時間弱の旅です。

少々早く着いてしまったため発券番号は一桁。電気街をブラブラしながら集合時間を待ちました。

5順目で呼ばれ中に入ると最前に空きを発見。一列目は20席ほどですが、最前列の端よりも2列目センターや立ち見の最前列を好む人もいるのです。

開演前の影アナは名乗らなかったため誰かわからず。その後はいつもと比べて長く待たされましたが、その時は特に遅れた理由の説明はありませんでした。

▼出演メンバー
小林茉里奈  藤田 奈那
森川 彩香  相笠 萌
岩立 沙穂  梅田 綾乃
大森 美優  岡田 彩花
サイード横田絵玲奈
佐々木優佳里 篠崎 彩奈
高島 祐利奈 平田 梨奈
村山 彩希  茂木 忍

※北澤早紀は出演の予定だったが体調不良のため急遽休演。代役手配が間に合わず15人編成となった。

チケット

▼セットリスト
1.overture
2.RESET
3.洗濯物たち
4.彼女になれますか?
5.ウッホウッホホ
--MC1--
6.制服レジスタンス
7.奇跡は間に合わない
8.逆転王子様
9.明日のためにキスを
10.心の端のソファー
--MC2--
11.毒蜘蛛
12.オケラ
13.ホワイトデーには…
--MC3--
14.ジグソーパズル48
--アンコール--
15.星空のミステイク
16.夢の鐘
--MC4--
17.引っ越しました
18.真夏のSounds good

▼感想
個人的に注目しているメンバーのゆかるんが何度も近くに来てくれて大満足。真夏のSounds good!だけは遠くに行ってしまいましたが、他はおおむね下手側に座って正解でした。

優しそうなおっとりした顔つきですが、チームK公演の激しいダンスをこなす熱さも兼ね備えているのがゆかるんの魅力です。MCは控えめなのでもっと切り込んでいってほしいですが性格もありますので無理は言いません。

ゆかるん

今回に限ったことではありませんが、お見送りのハイタッチはもう少し時間を取ってほしい。ただ歩きながらタッチするだけになってしまっています。それでもどのメンバーも客の目を見て一人一人と丁寧にハイタッチをしていたのが好印象でした。

しかし禁止されているハイタッチ中の写真撮影で注意されていた人がいたのは残念でした。滅多に来られない公演で舞い上がっていたのかもしれませんが、よりによって劇場での違反行為は絶対にしてはいけないのです。

《お帰り》
AKBカフェに立ち寄り夕食のあと東京駅へ。お盆休みでサラリーマンの姿はまばらですが、500円で特急車両のリクライニングシートに座れる湘南ライナーを利用。

モハ185-5

国鉄からJRになり、20年以上たった今もしぶとく生き残っている185系車両。どっしりした一昔前の乗り心地に床下で唸るMT54型モーターの響きを子守歌に寝てしまい、気が付くと終点の小田原駅に着くところでした。

出掛けた価値があり収穫も充分な夏の休日でした。2週間後には東京ドーム。握手会のない8月ですが熱い日々が続きます。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ