AKB48 劇場公演
チーム4&研究生 僕の太陽

AKB48劇場
東京都千代田区

2012年 2月17日(金)曇り

AKB劇場



《2012年》
今年の入り最初の劇場公演は、チーム4の「僕の太陽」公演を見に行くことができました。1月4日にみなるんが復帰してから初の当選ですが、今日はぱるるが休演するため惜しくもチーム4全員は揃いません。

▼出演メンバー
《チーム4》

阿部マリア  市川 美織
入山 杏奈  大場 美奈
島田 晴香  竹内 美宥
永尾まりや  仲俣 汐里
中村麻里子  山内 鈴蘭
《研究生》
伊豆田莉奈  小嶋 菜月
小林茉里奈  藤田 奈那
高橋 朱里  田野 優花

(アンダー)
島崎 遥香 → 高橋 朱里
加藤 玲奈 → 田野 優花


正確には当選ではなくキャンセル待ちですが、20番台ならば過去の実績からもまず入れると見込んで出発です。

AKB劇場

カフェシアターに寄って目撃者公演を見てから劇場に向かいました。

《殺伐感》
当選した人がチケットを買うのを見ながら、いったい何枚残るのか不安になります。キャン待ち客への販売が始まってからも、自分まで回ってくるのかヤキモキする独特な雰囲気は落ち着かないものです。

AKB劇場

《対内入場》
抽選入場対象は50番まで呼ばれ無事に購入。入場抽選も7順と恵まれた条件です。7順目ではまだかなり座席を選ぶことができます。最前列は満席ですが、2列目以降なら中央部分でも所々空いていました。

今回は一度座ってみたいと思っていた4列目の下手側最果てを確保。通常7順目での入場ならまず選ばれない席を取ってみました。

《開演》
みなるんの影アナでスタート。私にとっておよそ3ヶ月ぶりの劇場公演。overtureの重低音が体に響き快感です。はるぅの髪が長くなっており別人か?と思いましたが、大きな体での力強いダンスは間違いなくはるぅでした。

▼セットリスト
1.overture
2.Dreamin' girls
3.RUN RUN RUN
4.未来の果実
5.ビバ!ハリケーン
--MC1--
6.アイドルなんて呼ばないで
 (市川・高橋・田野・小嶋)
7.僕とジュリエットとジェットコースター
 (阿部・島田・伊豆田)
8.ヒグラシノコイ
 (大場・竹内)
9.愛しさのdefense
 (山内・小林・永尾)
10.向日葵
 (入山・山内・中村・藤田)
--MC2--
11.竹内先輩
12.そんなこんなわけで
13.デジャビュ
--MC3--
14.夕陽を見ているか?
--アンコール--
15.Lay down
--MC4--
16.BINGO!
17.僕の太陽
--MC5--
18.GIVE ME FIVE!

チケット

《そんなこんなわけで》
終盤に差し掛かった「そんなこんなわけで」で期待した通りはるぅが下手寄りのサブステージ側に移動してきました。約1メートルの距離で歌う姿を見ることができて大満足!!近すぎて何度も目が合うほどです。

歌い始めで前の曲で脱ぎ捨てられた衣装に滑って転倒するアクシデントがあったようですが、柱に隠れて見えませんでした。

《Lay down》
ここでの見所は小さいみなるんにマイクを奪われる振り付けや地面を力強く蹴り上げる動作。アイドルっぽくない一面を見せてくれるカッコ良い曲です。高く上がったセリの上で踊る場面では天井のライトに頭をぶつけないかとヒヤヒヤします。

《BINGO!》
この曲でも下手寄りのステージに移動してきて目の前で歌うはるぅを堪能できます。一般的には良く思われない端っこの席が、今日一番の良席になった瞬間でした。

《サプライズ》
ラストの「僕の太陽」で終わりかと思いきや、先日発売されたばかりのAKB48の新曲「GIVE ME FIVE!」を披露してくれました。ごく一部のメンバーを除き楽器はできないので、バンドの演奏はAKBの関係者に任されます。

上からマリコを作曲した川浦さんや渡り廊下走り隊などの作曲でお世話になっている辻さん、キングレコードの方もいます。機材の都合で吹奏楽器は無いため、CDとは一風違う生バンドを楽しみました。

《終演》
いつも通り出口にてハイタッチでお見送り。

今回のように、目的を絞って座席を取るのもアリだと確信を持てました。柱が邪魔で上手側はほぼ見えませんが、それを補って余りある満足感を得られました。

《お帰り》
余韻に浸りながらカフェで軽食を取り、三島行きの最終新幹線で帰宅です。

東京駅

回数券を買っても充分使い切れるペースでのヲタ活動。口座からはみるみるうちに残高がなくなっていきます。

でも、それでもいいんです。

何のために働いているのかわからない人生はむなしい。日々楽しく過ごすことができればいいというのが私のモットーです。次はいつ当たるかわかりませんが早く見に行きたいものです。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ