AKB48 劇場公演
チーム4&研究生 僕の太陽
AKB48劇場
東京都千代田区

2011年11月16日(水)曇り

AKB劇場



《二週連続》
幕張で開催されていた大握手会の途中、AKB劇場からのメールが届きました。劇場からメールが来るのは申込み確認の時と当選通知の時だけで、落選した時の連絡はありません。

このタイミングでメールが来るということは…はい、4日後に開催される僕の太陽公演(遠方枠)に当選しました。10日前に当たったばかりなのに信じられない気持ちでいっぱいですが、何回確認しても確かに当選しています。

秋葉原駅

19時開演ですので朝から出掛ける必要はなくゆっくりすることができますが、その代わりに帰りが遅くなる行程でした。

《秋葉原》
せっかく秋葉原に行くならということで、平日は比較的すいているAKBカフェに立ち寄ります。

オムライス

前田敦子のふわとろオムライスカレーをいただいて、満腹になったところで劇場に向かいました。

《劇場到着》
遠方枠の場合メールで通知された当選番号がそのままチケットに印刷され入場順になります。遠方枠の15人の中でも若い番号を引いていたため、6列目ながら中央に座ることができ、柱に邪魔される度合いは軽減されました。

本日の影アナ担当は入山杏奈さんでした。

▼出演メンバー
《チーム4》
阿部マリア  市川 美織
入山 杏奈  島崎 遥香
島田 晴香  竹内 美宥
仲俣 汐里  中村麻里子
山内 鈴蘭
《研究生》
伊豆田莉奈  加藤 玲奈
川栄 李奈  小嶋 菜月
小林茉里奈  サイード横田絵玲奈
藤田 奈那

謹慎中の大場さん以外フルメンの予定でしたが当日に永尾さんの休演が発表され、惜しくも全員集合はなりませんでした。

▼セットリスト
1.overture
2.Dreamin' girls
3.RUN RUN RUN
4.未来の果実
5.ビバ!ハリケーン
--MC1--
6.アイドルなんて呼ばないで
 (市川・島崎・加藤・小嶋)
7.僕とジュリエットとジェットコースター
 (阿部・島田・伊豆田)
8.ヒグラシノコイ
 (川栄・竹内)
9.愛しさのdefense
 (山内・小林・サイード横田)
10.向日葵
 (入山・山内・中村・藤田)
--MC2--
11.竹内先輩
12.そんなこんなわけで
13.デジャビュ
--MC3--
14.夕陽を見ているか?
--アンコール--
15.Lay down
--MC4--
16.BINGO!
17.僕の太陽
--MC5--
18.風は吹いている
19.上からマリコMV上映

チケット

《良席希望》
柱があるためステージの全体は見えないものの8割ほどは見え、人数の少ないユニット曲では中央に集まるため問題はありません。

ステージが柱の影になり見づらい4列目下手側の最果て席は、そんなこんなわけでとBINGOにおいて特等席になります。左右に張り出したサイドステージに、はるぅが移動してくる場面があるのです。

見づらいため人気の無い席ですが、一度あえてその席に座って手の届きそうな距離で島田のパフォーマンスを見たいものです。

《感想》
みおりんが小さい体で精一杯踊る姿、MCでの阿部さんの不思議な発言、アイドルとして成長著しい鈴蘭など見どころ満載でした。

終演が21時を過ぎるため、15歳未満のメンバーはハイタッチでのお見送りに参加できません。せっかくメンバーとファンが交流できる機会なのだから、開演を少々早めて21時までに終われるようにすれば良いと思います。

《静岡お帰り》
平日の夜ということで、疲れた顔の仕事帰りのサラリーマンを横目にこちらは非常に充実した気分で帰宅しました。

秋葉原駅

新幹線を使えば夜公演を見たあとでも帰れるため便利です。遠方の中でも恵まれた場所に住んでいる幸運に感謝なのです。