発売記念個別握手会 名古屋会場
ポートメッセなごや 第2展示館
(愛知県名古屋港区)
2017年 4月16日(日)晴れ
ポートメッセなごや



《知名度アップ》
9枚目のシングルはテレビアニメの主題歌に採用され、指原センターと相まって今までアイドルに関心が薄かった層にもHKTの知名度を上げているようです。多くの人に知ってもらうことで売上アップにも期待がかかります。

今回の個別握手会は名古屋。日曜日の朝なので新幹線は空いていると見込んで自由席にしました。乗る時間に縛られず、厄介な人に出会ってしまっても席を移動できるのもメリットです。その名の通り自由に行動できるのが自由席です。

名古屋駅

金城ふ頭には国内初のレゴランドもできたのであおなみ線は混雑するかな?と警戒しましたが充分座れるガラガラ具合。子供向け施設なのでマイカー利用が多いのでしょうか。

《驚き》
ところが会場に着くと見たことがないような行列が。建物内の行列は外にまで伸びています。握手会は始まっているはずなのに、なぜこんなに人が溜まっているのか??

ポートメッセなごや

全盛期のAKBじゃあるまいし、HKTの握手会やグッズ販売でこの混雑はありえません。絶対に何かがおかしい。

先頭の方へ確認に行ってみるとラブライブ!のイベントでした。細かい違いはあるもののどちらもドルヲタ。客層に違和感がなかったのが面白かったです。それにしても中でどんなことをしているのか気になります。

ポートメッセなごや

《仕切り直し》
改めてHKTのイベント会場へ。茉央ちゃんは第一部だけの参加なのでこちらも朝から出てきました。

春の関東コンサートツアーでの思い出を聞くと、やっぱりさいたまスーパーアリーナでのセンターを挙げました。小さなユニットではなく、後ろに15人のメンバーたちを従えたセンター。立派にアイドルしてました。

グッズ売り場では並んでいる間に次々と完売が出て殺気立ったピリピリムードに。製造量の割に人気が上昇しているメンバーが危ないのはいつものことで、まりあやびびあんが早々に売り切れていました。

グッズ

《移動》
少ない休日を分割し、午後からは別の所へ行くのでイベント参加はこれでおしまい。戻りの新幹線に乗る前に名古屋駅のきしめんを食べに立ち寄ります。

きしめん屋

遠回りして東海道線の3番4番ホームのお店がお気に入り。このホームは発着する列車が少なくお店が空いていて仕事に余裕があるので、他のホームの店で使うてんぷらもここで揚げているという噂でできたてにありつけるのです。

きしめん

半日の参加でしたが推しメンと話をしてグッズを買って楽しかった。48グループ全体の大握手会と比べHKTだけのイベントは混雑が緩く、ゆったりした気持ちで楽しめるのも魅力でした。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ