発売記念全国握手会 関東会場
パシフィコ横浜 展示ホールA・B
(神奈川県横浜市西区)
2015年10月12日(日)くもり
パシフィコ横浜



《全握》
延期になっていた全国握手会の関東会場がようやく開催されました。当初予定されていた日は他の催しとの兼ね合いで大きな音を出せず、やむなくの変更となりました。

確かに爆音を発するスピーカーにファンの声援が重なったら静かな環境を求めるのは120%無理です。

予定では11時開場、13時開演。オープン時刻あたりに着くように出掛けましたがすでに会場の入口は長蛇の列でした。

パシフィコ横浜

行列は建物の外にまで続きます。HKTのミニイベントはイスがないので収容人数は多いため入れない事態は考えにくいのですが、この多さは驚きです。

《ミニライヴ》
受け取ったチケットはD3ブロック。後方ですが、通路があることや開演後は客席の移動ができないと繰り返すアナウンスから、メンバーが出てくるだろうなと予想できました。

始まってみるとさっそくステージを飛び出したメンバーたちが駆け寄ってきました。近くに来てくれたのはまいこむ。幸せ舞い込むハッピースマイルがたまりません。

チケット

▼セットリスト
0.overture
1.スキ!スキ!スキップ!
2.カメレオン女子高生
3.ハワイへ行こう
4.ウィンブルドンへ連れて行って
−−MC−−
5.桜みんなで食べた
6.メロンジュース
7.12秒
−−ゲーム−−
※over17対under17ガチバトル

・風船早割りバトル
・トイレットペーパー早巻きリレー
・片足ケンケン相撲
・借り物競争

−−告知−−
※6thシングル発表

ゲームで片足ケンケン相撲に出た茉央ちゃんはドラフト生に
「いろいろ焦っている」と心境を話し、若い後輩が増えることに不安を感じているような意味深な発言です。

そのケンケン相撲に王者みなぞうがサプライズ登場、卒業を間近に控えたいーちゃんにも手加減せず、女王の貫録を見せつけました。

借り物競争では「できるだけ突っ張ったもの」を借りて来いとの指令。なんと客席にいた気志團の綾小路翔さんが連れて来られました。もちろん企画で、次の6thシングルは気志團とのコラボとなることと選抜メンバーが発表されました。

新曲の選抜に入ったりこぴも会場に姿を見せ、片足ケンケンに出たみなぞうと二人とも握手会にも参加することになり、総勢36人での握手会となりました。

▼握手会レーン
1:指原莉乃
2:穴井千尋  兒玉 遥  筒井莉子
3:井上由莉耶 田島芽瑠  渕上 舞
4:神志那結衣 山本茉央  朝長美桜
5:植木南央  深川舞子  荒巻美咲
6:山田麻莉奈 岡田栞奈  宮脇咲良
7:岡本尚子  松岡菜摘  矢吹奈子
8:田中美久  森保まどか 山下エミリー
9:多田愛佳  本村碧唯  坂本愛玲菜  今田美奈
10:若田部遥  田中優香  村重杏奈
11:駒田京伽  後藤 泉  冨吉明日香  坂口理子
12:今村麻莉愛 松岡はな  村川緋杏

開演アナウンス…田島芽瑠・朝長美桜
終演アナウンス…なし

開 演  13:12
終 演  14:15
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)


突然の選抜発表。今回も茉央ちゃん・紗英ちゃんともに入れませんでした。その一方で仲良し3人組「まおさえみりー」の中から山下エミリーさんが選ばれました。

まおさえみりー

みんな頑張っている中から16人だけ選ばれるのは酷ですが、入れなかったかったメンバーには次に向けて闘志を燃やしてほしい。入れたメンバーは次作で外されないように今の立場を守らなければなりません。

結果として全体のレベルアップにつながるよう全員が意識を高めるところに選抜制度の意味があると思うのです。

《握手会》
まずは3番レーン。じーなは公演の20人の姉妹の歌にあるように超絶美人。AKBの入山杏奈さんに似たイメージがあります。美桜ちゃんは博多座での泣きシーンが印象的でした。まおちゃんはグッズを身に付けて並ぶとすぐ見つけて喜んでくれます。

続いて5番レーンでは
「ありがとうえきー」と明るく迎えてくれる南央ちゃん、まいこむにはかまたま.comの感想を。みるんちゃんは純真無垢な天使のようでした。

最後は2番レーンへ。いつもハッピーのはるるっぴー、良さに気付かない人が多くてもったいないつっつん、新選抜にも入ったキャプテンのちーちゃん。

握手レーンはどこも高速で会話はほとんどできませんでしたが、メンバーたちと触れ合う機会として参加してよかったと思います。

《会場内散歩》
グッズ売場も売り切れが多くなって商売繁盛です。

グッズ売場

一般の握手会が終わりまとめ出しの受付が始まるとイベントは終了間近です。会場内を一周ゴミを拾いながら歩いていると、数人同じように会場美化をしている人を見かけました。幸い極端に汚い状況はなく比較的きれいだったと思います。

《カフェ》
秋葉原へ移動して甘いおやつで疲れをいやします。

さくくまちゃん

ドリンク代をケチッたわけではなく、さくくまちゃんは氷が解けると水分になって飲み物のようになることからこれ自体がドリンクのようなものなのです。

《快速エアポート成田》
今日は自宅に帰らずそのまま次のイベントへ向かいます。

錦糸町駅

今夜の目的地は成田空港。空港に宿泊して明日の始発便で福岡へ行きます。10日は福島、11日は横浜。さらに12〜14日は博多と5連休がありながら全てドルヲタ活動に使ってしまうあたり、我ながら呆れてしまいますがこれ以上ない充実した連休なのです。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ