12秒
発売記念個別握手会 名古屋会場
吹上ホール
(愛知県名古屋市千種区)

2015年 6月13日(土)晴れ
吹上ホール



《苦悩》
今日のイベントでチケットを持っているのは山本茉央・栗原紗英の2人。推しメンであり毎回の握手なのですが、今回はちょっと困ったことになっています。

2人とも前作「控えめ I love you!」では選抜に入っていたものの新作の「12秒」では外れてしまいました。さらに選抜総選挙でも名前を呼ばれず悔しい日々が続いています。

明るい話題が乏しく握手をしながら何を話せばよいのか悩みました。ただし
「イベントに行かない」という選択肢はありません。厳しい時期だからこそ一人でも多く並んで列を途切れさせないことがファンの務めだと思うのです。

《ハードスケジュール》
午後からは別の用事があるので握手を終えたらすぐに会場を出る必要があります。とりあえず開場したらすぐにグッズを購入し、第2部のスタートと同時に握手をすれば時間的には問題ないと判断して出発です。

吹上駅

新幹線を名古屋で降り、名古屋に住んでいた時期も含めて今まで乗ったことがなかった桜通線で吹上駅へ。イベント開始までは時間があり、降りる人もまばらです。

《入場》
着いてから30分ほど待った8時半、時刻通り入口が開きました。セキュリティチェックは厳しく、細かいところまでしっかり確認しています。悲惨な事件が二度と起きないよう警備員さんたちの真剣な目が光ります。

チェックゲートを抜けると握手の列に並ぶ人やグッズ売場へ向かう人などに分かれ、いまのところは目立った混雑は見られません。

先頭集団で並んで販売開始を待ちます。売り子さんたちは特段アイドルに興味のないアルバイトも多いと思われ、運営スタッフから商品説明などを受けています。手際よくさばけるか否かで列の進み具合が大きく変わるので頑張ってほしいところです。

グッズ

無事に希望の品を購入。缶バッジセット、イヤホンジャック、マフラータオル、エコバッグ、合計4250円。タオルは早々に売り切れていたので、早めに出発してきてよかった…。

《さえちゃん》
1週間後に誕生日を迎えるさえちゃん。新たに発売された生誕記念のTシャツを着て並びました。メンバー自身がデザインしたもので、着ている人が何人も並んでいる様子を見て嬉しそうです。

アイドルのイベントには珍しい黒い服で参加の紗英ちゃんは落ち着いた感じで似合っていました。

12秒の選抜には入れなかったものの、微笑みポップコーンと抱いてツインテールの2曲を歌うユニットに参加していて次回の復帰に期待がかかります。

《まおパニ》
毎度おなじみの犬の絵のシャツを着ていきました。9月生まれですからもうじき新しいバージョンが発売になります。どんなデザインになるのか今から楽しみです。

2週間後には横浜で全国ツアーがファイナル公演を迎えます。全メンバーが出演する大きなステージですが、埋もれないで伸び伸びとしたパフォーマンスに期待しています。こちらも全力で応援するべく準備を進めています。

吹上ホール

AKBをはじめ全グループが参加する個別握手会と比べてすいていて時間も取れているように感じます。少ない参加券でも楽しめるという点ではグループごとのイベントに軍配が上がる気がします。

《移動》
吹上駅を11時48分の地下鉄に乗って名古屋駅から新幹線に乗車するつもりでしたが、列がスムーズに流れたため一本早い列車に乗ることができました。

滞在時間は3時間ほどでしたがもったいないとは思いません。払った金額に見合った価値がない時に「もったいない」と思うわけで、今回は握手は予定通りにできグッズも買えたので目的は達せられています。

名古屋駅

静岡に住んでいると乗る機会が少ないのぞみ号。一気に東京まで移動して15時からはチーム8の劇場公演を見てそのあとはカフェへ行くのです。まさに西へ東へ、朝から晩まで楽しい忙しさの休日です。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ