発売記念個別握手会 横浜会場
パシフィコ横浜 展示ホールA
(神奈川県横浜市西区)

2014年 1月11日(日)晴れ
パシフィコ横浜



《おでかけ》
AKBグループのイベントとしてはクジで外れて握手会になってしまったもののサイン会に参加しましたが、HKTのメンバーと会うのは新年初になります。

申込みした握手券はいずれも夕方から夜の時間帯ですので、先に「あるところ」へ寄ってから会場に向かいました。

宇賀福神社銭洗弁財天

鎌倉市佐助にある銭洗弁財天・宇賀福神社。ここのお水でお金を清めると何倍にもなって帰ってくると伝えられています。アイドル活動を続けるにはお金がかかりますから神頼みも必要なのです。

清めていただいたお金はしまいこまないで有効に使ったほうが良いとのことなので、さっそく境内の売店で甘酒を飲んだりお土産を買ったりして使いました。ご利益がありますように…。

《りっちゃん》
続いては秋葉原のAKBカフェ。川栄アボカドチーズバーガーを頼んだら偶然にもりっちゃんのコースターが。コレクションとしてはすでに持っているものですが、どうせ被るなら頼んだ品物と合うものが欲しいので幸運です。

川栄アボカドチーズバーガー

隣のグッズショップではHKTの新商品としてアクリルパスケースなどが売られています。お金を大事にするのは必要ですが、全く使わずに生きていくことはできないのですから「使ってよかった」と思える買い物をしたいものです。

《現場入り》
運転区間が広範囲で事故や遅延が多いため
「大事な用事には絶対使うな」とまで言わているJR湘南新宿ライン。今いる場所が新宿駅で、目的地が横浜、さらにJRの乗り放題きっぷを使っている…と来たら乗らざるを得ません。

新宿駅

幸い何もトラブルなく横浜にたどりつき、根岸線に乗り換えて桜木町駅へ。夕方からの参加なのですでに握手を終えて帰る人とすれちがいます。

見ればビルの谷間にきれいな夕焼けが。昼と夜の間のわずかな時間にしか見られない景色を見ることができました。

夜景

《兒玉遥》
最初ははるっぴ。いつものように
「ハッピー、ハッピー」「はるるっぴー」の挨拶で始めました。劇場公演やHKTのどんぶりを楽しみに毎月博多へ出掛けていることを話すと「当たりますように。劇場で待っとーよ!」と手に力を込めながら博多の方言で返してくれるのがうれしい。

《栗原紗英》
続いては紗英ちゃん。非常に混んでいます。研究生なのに周りの正規メンバーよりも長い列ができています。当日から始まった3期生のメールサービスにはさっそく申し込みました。

「さえmail届いてるよ」と報告すると「楽しみにしててね」と今後に期待をさせてくれます。実際メールを送ってくれる頻度はかなり高く、先に始めていた茉央ちゃんの内容と重なる部分もあるなど仲の良さを実感するのです。

パシフィコ横浜

《山本茉央》
今回の最後は茉央ちゃん。最終の部なので混雑はしておらず、ゆっくり話せました。誰かからもらったというお下がりの服を着て参加、多くの人が当てようと試みたものの正解は出なかったようです。

前面に大きくMの文字があるので名前か苗字の頭文字だろうとは思ったのですが、Mで始まる名前は意外に多い。宮脇?本村?芽瑠・美桜もMですが、ここは姓名ともに揃った
「森保まどか」と回答したものの「ブブー、はずれー」でした…。正解は村重さんだったそうです…。

ぐぐたすやメールを読んでいないとできない話題、普段から関心を持って応援されていることがわかって本人もご満足の様子でした。

《美化活動》
会場内でゴミ袋を持って床のゴミを拾い歩いている特攻服を着たファンを見かけました。美化活動お疲れさまです。私も参加しましたが、滞留できるスペースがないためか全体的には落ちているゴミは多くなかったようです。

帰り際に多くの人が帰ってガランとしたロビーや建物の外も見ましたが、全くゴミがないわけではないものの目を覆いたくなるような状況はなくて安心しました。

パシフィコ横浜

《お帰り》
撤収作業が始まったため外に出て再び桜木町駅へ。東海道線を乗り継いで帰ります。会場と最寄駅は少々離れていますが、列車に乗る距離は長くないので助かる会場でした。

ラーメン花月

途中の平塚で降りて遅い夕食に。体力回復に効果てきめんのニンニクげんこつらーめん&ニンニク生絞り、さらに餃子です。握手会の前にはとても食べられない品々ですが、終わったあとの帰り道なら心置きなく楽しめます。

イベント参加は短い時間でしたが、はるっぴと話したように劇場公演に当選したい、ステージで輝くメンバーの姿を近くで見たいという気持ちを改めて感じ、新年最初のHKTイベントは満足のいく結果となりました。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ