発売記念個別握手会 大阪会場
インテックス大阪 5号館
大阪府大阪市

2013年11月 8日(土)晴れのちくもり
インテックス大阪



《新曲》
HKT48として4枚目のシングルには特に応援している「さえまお」こと栗原紗英さんと山本茉央さんが揃って選抜入り。じーなも初選抜として加わり、はるっぴがセンターに返り咲くなど話題は豊富です。

曲調も今やAKBグループではHKT48にしか歌えないと言われる甘酸っぱい青春ソング風に仕上がりました。思わず口ずさんでしまう、個人的にとても気に入っている曲です。

個別握手会は日程の都合で自宅からは少々遠い大阪を選択。グッズを買う関係で早めに着きたいため、握手券は昼からですが関西でのイベントでいつもお世話になっている早朝のひかり493号で出発です。

後から追ってくるのぞみ号から全力で逃げ切り、静岡から1時間半で大阪まで行けてしまう便利な列車ですので、そのぶん大阪に着いてからの地下鉄が遅く感じます。

新大阪駅

《物販コーナー》
選抜に入らないと発売されない個別Tシャツ。これはぜひ欲しいところですが、紗英ちゃんは最近特に人気が上昇中でファンが多い上に初の選抜入りですので売り切れてしまうかもしれません。

茉央ちゃんのシャツも推す者としては絶対に持っていたいアイテム。前の日に近くで宿泊すればよかったのですがそれができなかったため、この新幹線で来るのが可能な限りでの早い到着でした。

グッズ売場

そんなわけで急いで来たのですが、2時間前の時点では誰も並んでいませんでした。係員さんも暇そうにしていて並ぶ場所がここでよいのか尋ねる私に「もう来たの?」という呆れ顔です。

しばらくしても人が増えてくる様子がないので、売店で買ったもので腹ごしらえをしながら近くのベンチで様子を見ていると、1時間前になった頃ボチボチ並ぶ人が出てきたので一緒に開店を待ちます。

グッズ

無事に買えました。Tシャツとキーホルダーが2人分、マフラータオルとアクリルパスケースで合計9900円。残業代があっけなく消えていきますが満足満足。

《まおパニ》

最初は茉央ちゃん。先ほど買ったシャツ着て並ぶと向こうも同じものを着ています。選抜に入れたことは「おめでとう」ですが、今後は31人の非選抜メンバーから追いかけられる立場になりました。

「次で選抜から落ちないように頑張って」と激励すると「うん、頑張る!」と力強い握手と決意の表情が頼もしく感じました。鹿児島のコンサートでステージデビューしてからもうじき一年。ずいぶん成長したなと思います。

《つっつん》
3期の研究生。今まで握手をしたことはないのですが、何となく気になるメンバーなので1枚買ってみました。

予想通り小さい。「武道派アイドル」を目指すという変わった目標を持っているつっつんは唯一の佐賀県出身でもあります。今のところは目立つ存在ではありませんが、今後の成長が楽しみです。

《はるっぴ》
メンバーは誰もが上に行きたいと頑張っていますが、やっぱりセンターははるっぴであってほしい。1期生で初期から中心的役割だったのにCDではセンターに選ばれずつらい思いをしてきましたがやっと報われました。

今思えば苦労の時期があったからこそセンターを務められる喜びや重責を感じているのではないでしょうか。そんなはるっぴのレーンに並んでいる時からハッピーの雰囲気が漂っています。

近くには今回センターを外れてしまった芽瑠ちゃんがいて、明るい声でファンの応援に答えている様子を見て再びセンター奪還を狙っているように思えました。

《さえちゃん》
並んでいると異様な光景が。個別の緑シャツ率が高い。どの選抜レーンにも数人はいますがここだけ非常に着ている多くタイミングによっては5人連続もザラです。それだけお祝いしたいと思う人が多いのでしょう。

最近は劇場公演で前座ガールを任されている紗英ちゃん。演目はシアターの女神ですから前座はソロ曲の「ロマンスかくれんぼ」です。幕が開いて歌うのが紗英ちゃんだったら嬉しい。ぜひ見たいけれどこれは運任せなのです。

インテックス大阪

《会場美化》
握手レーンを行き来しながら床面を確認すると、人の足元に多少のゴミはあるもののフリースペースがないこともあって大量の弁当ガラやペットボトルが放置される状況ではありませんでした。

その一方で外はいまいち。ベンチなど人が滞留する場所にはどうしてもゴミを置いて行かれます。

ゴミ

見つけたものを場内にいくつもあるゴミ箱へ捨てながら、ちょっと残念な気持ちになりました。イベントを楽しみに来たのなら、こういうところもキチンとしてくれたらな…と思います。

《カフェ》
同じ大阪市内だからAKBカフェにも寄りたいのですが意外に遠い。ニュートラム・地下鉄中央線・御堂筋線を乗り継いで難波へ。慣れない街なので確認しながら行くと案外時間がかかります。

なんばカフェ

HKTのイベントにちなんで「山本彩の唐揚げにレモン絞っといたで」と「島崎遥香のブルーベリーサンド」を選びました。

これのどこがHKTなのか…?

♪「唐揚げって、片栗粉じゃね?」「それじゃ字数合わないし」

♪「私はブルーベリーパイ 見かけはまだまだでも」

…完全にこじつけですが、そんなおまじないの効果でしょうか、16枚中14番目のゲットとなるらぶたんコースターを引きました。

《帰り道》
握手会に満足、グッズも希望のものを買えて満足。難波のカフェでしか売っていない唐揚げ定食とサンドイッチでおなかも満足。

新幹線

楽しい思い出を作って帰りの新幹線で飲むビールはひときわ旨い。

《汚点》
「良いイベントだったな」で終わればよかったのですが、後になってイベントに参加していた人たちが会場で姉妹グループのCDを割っている動画がネットに出回る騒ぎがありました。現場は見ませんでしたが、いったいどういうつもりなのでしょう。

推測だけならいくらでもできますが、やってはいけないことの線引きはしっかりしてほしい。HKTの運営陣も話していたように、AKBグループはお互いに敵対しあうものではないはずです。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ