発売記念おでかけ握手会 大阪会場
ZEPP OSAKA ベイサイド
(大阪府大阪市此花区)
2018年10月13日(土)晴れ
ZEPP大阪ベイサイド



《新企画》
参加メンバーが多く運営方法が大掛かりになりがちな全国握手会とは別に、少なめのメンバーでフットワーク軽く開催するおでかけ握手会が新たに企画されました。

第1弾は大阪。会場はユニバーサルシティ駅の隣にある桜島駅から徒歩すぐです。

桜島駅

西日本最大級のテーマパークに行くアクセス手段でもあるのに古い車両が未だに活躍中。スピードを出すわけでもなく長距離を走るわけでもないので、これで充分なのでしょう。

会場のオープン時間ちょうど頃に到着。結構な行列が吸い込まれていきます。ライブハウスなのでパフォーマンスを見るのに適した施設ですが。中に入ると待機スペースは狭いです。

ZEPP大阪ベイサイド

▼セットリスト
[0] overture
[1] 早送りカレンダー
−−MC−−
※10人で頑張ります
※自己紹介

[2] ぶっ倒れるまで
[3] アイドルの王者
[4] 必然的恋人
[5] 既読スルー
[6] 女の子だもん、走らなきゃ
[7] 私はブルーベリーパイ
[8] 片思いの唐揚げ
[9] ロマンティック病
[10] 波音のオルゴール
[11] またあなたのこと考えてた
[12] Make noise
[13] 回遊魚のキャパシティ
[14] ジェラシーのアリバイ
[15] ハロウィンナイト
[16] ジャーバージャ
[17] Dear my teacher
[18] 火曜日の夜、水曜日の朝
[19] 重力シンパシー
[20] 転がる石になれ
−−MC−−
[21] HKT48ファミリー

開演アナウンス…田中美久
終演アナウンス…なし

開演 14:32
終演 15:33
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

メインである早送りカレンダーは1曲目。手を前に握って左右に動かすサビの振り付けにテンションが高まります。

みくりんの『ロマンティック病』、はなちゃんの『女の子だもん、走らなきゃ』など持ち歌も盛り込まれました。

しかし、何か足りないような。メロンジュース、12秒、最高かよといった鉄板曲がことごとくありません。意図的に外したのかもしれませんが、HKTのイベントを見に来たのでHKTのオリジナル曲を聞きたかったです。

1時間のライブで、連続メドレー19曲を含めて密度濃く詰め込みました。メドレーを歌い終えて
「次が最後の曲になります」と言うと、お約束の「えーーっ」が。

ハァハァしながら
「い、今の見てたでしょ??」と驚きを隠せないメンバーたち。たくさんの曲を楽しみたいファンの気持ちもあるし、「えーーっ」「ダメー、最後ですーww」はお決まりのワンセットなのです。

《握手会》

ライブが終わると一旦観客を退出させて握手会場のセッティング。待つ間に外へ出て開場う周辺をブラブラするとUSJと思われる施設が。裏側は見てはいけない気がしました…。

USJ

30分ほどで準備ができたと案内があり、握手会が始まりました。

▼握手会レーン
[1] 荒巻美咲・田中美久・冨吉明日香
[2] 運上弘菜・松岡菜摘・森保まどか
[3] 植木南央・渕上 舞・松岡はな・本村碧唯

メンバーが10人なのでレーンは3つ。まとめ出しの時間まで待ってお目当てのメンバーとじっくり握手するもよし、ミニマムに参加券3枚で全員と一回ずつ握手するのもありです。

《お帰り》
レーンが少ないため列は伸びましたが、何度も並び直すことはしなかったのであまり時間がかからずに楽しめました。

桜島駅

桜島駅のホームにはUSJ塗装の車両が。車両そのものは来るときに乗ったオレンジ色の車両と同じく古いのですが、塗装が違うとだいぶ印象が変わります。後の発車は新型の323系です。なんだ、新しいのもあるじゃん。

参加券は握手に使わずお土産としてポスターと交換することもできたので、1枚交換して持ち帰ることにしました。

ヲタリュック

こうしてリュックに差すと絵に描いたようなヲタスタイルです…。ぶつけてへこませたりしないよう、気を付けて持ち帰らなければ。

大阪での夕食は横綱ラーメンと551蓬莱で迷いましたが、僅差で551に決定!

551

あれ?頼んだはずの餃子がない。

店員さんに尋ねるとオーダーミスで焼いていなかったことが判明しましたが、嘘をついたりごまかしたりせず正直にミスを認め「今から焼くので時間をもらえるか?」と丁寧に対応されたので先にラーメンとチャーハンを食べて待ちました。

551

待ってましたのアツアツ餃子!失敗はあとのフォローが大事だなとあらためて感じ、自分が謝る立場になった時の参考にもなる一件でした。

日帰りで大阪にさよなら。最近の大規模化した全国握手会に慣れていたのでメンバーが10人しか来ないことに不安もありましたが、適度な規模で楽しめました。

新大阪駅

その分メンバーは何曲もステージに出なければならず大変ですが、最多出演したはなちゃんを始め、ぶっ倒れるまで力を抜かないパワーでがんばりました。

次はどこの街へおでかけするのか?今後が楽しみです。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ