劇場盤発売記念・大握手会
パシフィコ横浜(展示ホールA〜D)
(神奈川県横浜市西区)
2019年11月 4日(月・祝)くもり
パシフィコ横浜



《ミニハピネス》
仕事を休めるかどうか不安だったこの日は握手券の購入を少なめに。7部と8部だけ買ってありメンバーはゆかるんを愛すのみです。18時半の受け付け開始まで時間があるので昼間は秋葉原のAKBカフェへ。

シミズキッチンハヤシライス

料理が得意な清水麻璃亜さんのオリジナルメニュー第4弾は肉やたまねぎをたっぷり使った王道のハヤシライスです。

《出撃》
カフェで食事をしたりテイクアウトのHKTメニューを食べたりしながら夕方まで過ごし、いよいよゆかるんに会いに横浜へ移動します。

JR京浜東北線なら桜木町までほぼ乗り換えなしなのですが、毎時12本のうち2本しか無いはずの蒲田止まりが来ました。

ここで少し捻った行動に。まずは目的地まで行けないけれど、この列車に乗って終点蒲田の一つ手前にある大森まで行きます。

大森駅

大森に着いたら5分後の後続列車を待つ時間に一度改札を出てすぐ入り直します。すると運賃は通して乗った時の570円より安く、秋葉原〜大森220円と大森〜桜木町308円の合計528円で済むのでした。

運賃の境目をうまく突いたやり方は一部の人には知られており、差額は小さいですが着く時間が変わらないなら安いほうが良いです。

《夕暮れ》
会場へ着く頃にはかなり暗くなっていて、この時間から握手会に参加することもなかなかないなと思いながら中へ入ります。

パシフィコ横浜

何としても欲しい第7部のサイン入り生写真は当選をいただけました。ここのところ全ハズレで手ぶらでお帰りが続いていたので嬉しさ倍増です。

クラス委員長を思わせる眼鏡るんの写真に名前を書いてもらいお持ち帰り。

めがねるん

今回ペンダント風に首からぶら下げて行ったのは6月にカフェで開催された個別イベントで配られたメッセージカードにしました。

「あの時はたくさん書いたから疲れたよ」「またやりたい」と懐かしそうに話していました。

8部の景品は顔写真のステッカーで、サイズを大中小から選べるシステムです。当選できても希望のサイズがない場合もあるので早めに並びました。

しかし結果はハズレ。規定時間まるまる握手とお話ししてきました。

7部にも来たことを覚えていて、ペンダントの紐の水色と緑を指さしながら
「とても嬉しい、愛を感じる」と喜んでくれました。

こちらも常日頃からハピネスパワーをもらっています。こういうやり取りが握手会の楽しさだなと再認識しました。

《帰宅》
終わって新幹線でお帰り。桜木町駅からはちょうど横浜線直通があってラッキー。しかもホームの足元を見るとゆかるんの推しカラーが。こういうところにはすぐ目が行ってしまいます。

桜木町駅

新横浜駅での乗り換え時間で夕食。遅い部の握手会でつらいのが匂いを気にして食事をしづらいことでした。

ラーメンセット

終わった今なら遠慮なく、ラーメンチャーハンセット&餃子付きです!最寄駅に車があるのでビールは無し。惜しくも100点ならず。

短い時間の参加でしたが密度濃く楽しめました。明日からまた頑張って働いて、次のイベントを楽しみに生きたいと思います♪


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ