劇場盤発売記念・大握手会
幕張メッセ(展示ホール9〜11)
(千葉県千葉市美浜区)
2019年 4月30日(火・祝)くもり
幕張メッセ



《平成最後の》
近頃さかんに「平成最後の○○」という言い回しを耳にします。1月には平成最後の初日の出、春には平成最後の桜・・・。握手会もご多分に漏れず、最後の最後、4月30日のイベントに参加すると証明書をもらうことができます。

みこってぃが10年の活動に終止符を打ち卒業することを発表し、今回を含めて握手会のチケットを買ってあるのは残り2回です。

平成最後のカフェ来店なので、年越しならぬ元号またぎでそばをチョイス。ゆきりんだるまの体の部分は大根おろしを固めたもので、顔は最中の皮にプリント。おいしくいただきました。

ゆきりんだるまそば

《みやびーむ》
会場に着いて最初はHKT48の5期研究生・長野雅さん。7周年記念公演のロビ観や博多座でのフレッシュメンバーコンサート、劇場公演と見てきて博多の推しメンになるかどうか最後の確認です。

待ち時間はほとんどなく対面。かわいい子だなという印象でした。

お試しだったので持って行った券は1枚でしたが喋る喋る。
「おはみやー!、いや、おひるみやー!」。モバメのタイトルがいつも食べ物になっているみやびーむらしく両手に餃子のアクセサリーを付けています。

「よろしくお願いします」と丁寧に名刺を手渡してくれました。明るく楽しい雰囲気なので、次回も券を買って並ぼうと思います♪

名刺

《ゆかるん》
ゆかるんは昼夜2回あり、昼は参加記念カードが当たります。最近はAKB新聞に載ったり雑誌の対談記事に出たりと波に乗っているゆかるん。話すことが多いときは楽しいです。

夜は本当の平成最後の握手会として抽選に当たるとメダルがもらえる企画になっていました。聞くところによると各部1メンバーあたり3つしかないらしく、これは厳しい。抽選に外れても参加証明書がもらえるので記念にはなります。

メンバーたちは全員平成生まれなので改元は初めての経験ではしゃいでいますが、私は昭和生まれで3つめの元号を生きることになるので、急に年をとってしまう気がします・・・

《あかりん》
時間帯によって服装を替えるあかりん。個人的にはテニスウェアで出てくると当たりです。7日にチーム8の全国ツアー静岡公演があり観覧に行けたので、その時の感想などを聞いてもらいました。

初期に静岡スタジアムエコパでエイトのイベントがあった頃はメンバーが歩いて回って客を呼び込んでいたのに、今では応募殺到でチケットがなかなか当たらない人気者になりました。

参加記念証

《みこってぃ》
卒業が近付いていることは事実ですが、まだ日数があるのにお別れムードになってはもったいない。いつも通り明るく元気に対面させていただきましたが、活動10年を数え、いるのが当たり前と思っていたのに次で終わりだと思うとやはり寂しいです。

《お帰り》
全ての参加券が終わり、知り合いの方たちと海浜幕張駅前のフードコートで食事を。それぞれが獲得した景品を見せ合って自慢の推しメンの良さを語り合う一時です。

帰りの列車では、南船橋で東京方面、西船橋で新松戸方面と順次別れていき、残った私ともう一人で秋葉原のカフェへ向かいました。

AKBカフェ

・・・すでに閉店していました。ゴールデンウイークの変則営業になっていることを知らず残念な結果に。

しょぼい幕切れでしたが握手会イベントは楽しめました。48グループとしては平成のうちに解決に至らなかった問題も残りましたが、明日から始まる令和がよい時代になりますように。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ