発売記念 大握手会
ポートメッセなごや 展示館1〜3
(愛知県名古屋市港区)
2018年 9月 1日(土)曇りのち雨


《名古屋》
個別握手会イベントは主に関東で開催され、最近になって西日本に住むファンの要望が通って名古屋や大阪でも行なわるようになりました。

静岡から行く場合は東京・名古屋とも距離には大差なく、AKBカフェに寄ることができる関東へ向かうことが多いのですが今回は名古屋にて参加です。

その理由はチーム8のあかりんこと佐藤朱さん。チーム8メンバーは全日程には参加しないので、お目当てのメンバーが来場するタイミングに合わせなければならないのです。

名古屋駅

あかりんの他には毎回お相手していただいているゆかるん、愛知県のとなり、三重県出身で名古屋は準地元のみこってぃに遊んでいただきます。

《気配り》
展示館1が物販やインフォメーション、支配人の部屋、フリースペースなど。展示館2と3はグループを分けて握手会場です。

展示館の行き来は必要ですが、金属探知検査を何度も受けなくて済むよう展示館同士をつなぐ通路が作られていて助かりました。

ポートメッセなごや

真ん中に位置する丸いホールが1号館。かつて全国握手会に来た時の懐かしい思い出が甦りました。雨がパラパラしているので行き来は急ぎ足で。いちいち傘の出し入れは面倒です。

《みこってぃ》
最初はみこってぃ。いつものように通り世間話をしていると、向こうから話を振ってきました。
「ちょっとお疲れじゃない?」
「夏バテ?そらアカンわー!」
「いっぱい食べなアカンよー!」

夏バテとは無縁な元気娘からのアドバイス、ありがとうございました。

《あかりん》
続いてはあかりん。今年前半のAKBメール送信数1位に輝きました。
「いつも楽しみにしているよ」と伝えると「たくさん送ってごめんね!」と控えめなあかりん。

送信ペースはメンバーによってまちまちですが、あかりんはメールが来ない日はありません。地元紹介、出演イベント告知、今日は何の日?など話題が豊富で着信が楽しみなのです。

《ゆかるん》
ゲームの世界観をモチーフにした生誕シャツ。今時こんなカクカクしたドット絵のキャラクターもないわけですが、ここがこだわりポイントです。

生誕シャツ

レベル23にアップしたゲーマーのゆかるん本人も気に入っているデザイン。手に入れることができてよかったです。緑の四つ葉、青のワンピース。これぞハピネス!

《お土産》
写真アルバムを買いました。AKBショップでは選抜メンバーしか置いていないので全メンバーの取り扱いがあるイベント会場で購入。どんどん増えていく生写真やコースターを整理するのにピッタリです!

写真アルバム

表面は超然カワイイゆかるん、裏面は履歴書のようなメンバープロフィールです。お値段は驚きの一冊3500円!たかっ!それでも満足度は非常に大きく表裏を眺めているとハピネスを感じて良い買い物をしたと思えるのです。

《移動》
帰りには名古屋駅できしめん。博多駅のとんこつラーメンもそうですが、時間がないときでもササッとご当地グルメを楽しめるのが嬉しいです。

きしめん

新幹線はひかり526号。停車駅は豊橋・新横浜・品川・東京。静岡駅は通過ですが乗り間違えたわけではなく目的地は東京。帰りが深夜になりますがAKBカフェにも行くのです。

名古屋駅

数日後には台風が襲来して激務になることが予想されているので、休日を余すことなく有効に使って今のうちに楽しんでおきます!


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ