劇場盤発売記念・大握手会
幕張メッセ 国際展示場9〜11ホール
(千葉県千葉市美浜区)
2018年 1月 7日(日)晴れ
幕張メッセ



《ふたたび幕張》
前日から続けての握手会ですが今日は大握手会。抽選制のイベントとして何種類かある中から、お正月らしくおみくじを選びました。

初詣に行って大吉が出るまで引き続けることはしないので、ここでも全て一発勝負で挑みます。冬らしく空気は冷たいけれど気持ちよく晴れた空の下を会場へ向かいました。

海浜幕張駅

《あかりん》
最初はあかりん。レーンがガラガラだった頃もありましたがじわじわと人気を獲得して第2部は完売しているので列は長く延びています。

大吉を引いた時に使う用紙に名前を書いて待ちますが、これだけの人が来ている状況で大吉を引くには相当な運が必要です。

佐藤朱

順番が来て
「はい、どうぞ!」と差し出してくれたボックスに手を突っ込んで引いたおみくじは末吉。サインカードは大吉でないともらえないので、シールになっているくじ用紙をもらって握手。

「小さいことからコツコツ頑張ろうね」と励ましてもらい、やっぱりあかりんはいい子だと思いました。こういう積み重ねが今回の完売に繋がったのでしょう。

《みこってぃ》
次はみこってぃ。新年なので1番に並ぼうとしましたが、レーン番号を間違えて行き直すタイムロスをしてしまい3番目でした。

ここでもサインはもらえない小吉。今回は当たりが渋いのでしょうか。
「小さくたって吉には違いないから」と、いつも前向きなみこってぃ。お互いに「今年もよろしくお願いします」と頭を下げておしまい。

内山命

ここで事件が。ゆかるんと茉央ちゃんのレーンがいずれも前の部が終わらずスタートできていません。

明らかに渋滞が激しく終わりが見えない茉央ちゃんレーンではなく、先に始まりそうなゆかるんレーンへ。こちらも前の部が終わっていないところにゆかるんを待つ列ができていて絶望的です。

《ゆかるん》
ようやくゆかるん本人の姿が見えてきた時にはもう受付終了間際。これは茉央ちゃんは諦めるしかないか。

少しずつランクアップしているものの「中吉」止まり。大吉の道は遠いなあ。

佐々木優佳里

軽く新年のあいさつをすると、首にぶら下げていた犬のコースターのマネをしてくれました。これはハピネス!きゅーん!

佐々木優佳里

最後に
「山手線のラッピングトレイン楽しみにしてるよ」と伝えると手を大きく広げて「5号車だからね!」と念押ししてもらって終了です。

《茉央ちゃん》
そのまま茉央ちゃんレーンへ急ぎましたが、やはり締め切られていました。スタートが遅れたら終わりも延ばして欲しいですが言い出すとキリがないのも事実。

今後は回りきれるように購入を少なめにしようと思いますが、みんながそう対策したら売上減少になってしまいます。

使えなかった券は別のメンバーに使うこともできるものの推しメンと会えなくなったのに他に使う気にはなれません。しかしそのまま捨てるのはもったいなく、最終部のステージで茉央ちゃんが出るチームHのイベントの観覧に使うことにしました。

《スペシャルステージ》
ワイワイガヤガヤ20分ほどの企画物をしたりみんなで『12秒』を歌ったり。個別対応はできなくなりましたが元気な姿を見られてよかったです。

山本茉央

最後に少し時間が余ったので『はないちもんめ』をやろうという話に。地域によって全然違うのでグダグダになってしまい
「東京人は黙れ!」と九州グループに吠えられた奈子も引かずに東京方式で突っ切りました。

《お帰り》
終演は20時50分の予定でしたが、開演から5分ほど遅れたので駅までダッシュ。海浜幕張駅を21時08分の京葉線に乗らないと帰れません。

こんな危ないことをしてでも茉央ちゃんを見たかった。他のメンバーに券を使う気は全くないし、推しメンが出るステージを見るチャンスがある以上は残るのが当然でした。

息を切らしてなんとか間に合いました。実はこのあとの特急に乗れば新浦安駅で追い越して東京には先に着くのですが、最近お金を使いすぎているので510円とはいえ節約したかったのです。

海浜幕張駅

肝心なところで大吉を引けない情けなさはありましたが、結果的にみんな満足いく対応をしてくれて小さな幸せを大切にしていこうという気持ちを新たにしました。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ