劇場盤発売記念
AKB48グループ秋祭り
パシフィコ横浜 展示ホールA〜D
(神奈川県横浜市西区)
2016年11月 3日(木・祝)晴れ
パシフィコ横浜



《秋祭り》
今日は待ちに待った秋祭り。数ヶ月前の夏祭りの時はあまりの仕切りの悪さにカスタマーセンター長の戸賀崎さんが失敗を認めて謝ることになってしまいましたが、苦い経験は今回に活かされるでしょうか。

新横浜駅

《ゆかるん・とむ》
最初の参加は佐々木優佳里&武藤十夢ペアのミニステージ。同じ12期で年齢も近く息の合ったパフォーマンスに期待が高まります。入場抽選は12番で最前列に座れました。青と緑のペンライトを持って開演を待ちます。

内容は2人で一緒に歌うカラオケ大会。
「コールお願いします」と言いながら炎上路線・ヒグラシノコイといった微妙にコールしにくい曲やしっとり聴きたい曲を選んでしまいましたが、研究生でアンダーを務めていた頃が蘇りました。

ここまでで5分消費。残り半分はお客さんからのリクエストです。

参加券

希望が多かったてもでもの涙は、ゆかるんは
「どちらでもできるよ!」と力強いけれど、とむは自信なさそう。横目でゆかるんをチラチラ、見よう見まねで振りをしていました。

最後の曲はなかなか決まらず
「おしめし、ファーストラビット、向日葵、アイスのくちづけ」と声が上がるも決定打にはならず。「狼とプライド」との希望にお客さんたちは「それだ!」と色めきましたが、なぜかとむが「それは嫌〜!」と全力拒否。

結局とむの一存でアボカドじゃねーしに決定。時間オーバーしましたがキリの良いところまで歌えました。楽しかったけれど制限時間10分はとにかく忙しい。

《名刺お渡し会》
次は名刺お渡し会。前回と同じメンバーからもらうつもりで3枚のチケットを買いましたが紗英ちゃんは対象外になってしまいました。

売上が伸びると対象外になるシステムはファンにとって残酷です。人気が出るのは嬉しいけれど名刺をもらえなくなります。

まずは茉央ちゃん。
「お、来たな。いらっしゃい!」という顔で迎えてくれました。まっさらなカードにサインやイラストにコメント、あて名を書いてくれました。握手はないけれど時間は長い。満足です。

次は紗英ちゃんに使うつもりだったチケットを使って4期生の松本日向さん。夏のコンサートツアーで気になったメンバーです。

大阪の子なので関西弁が出ます。コンサートやおまけ屋台の感想を話すと
「とりこになった?今日おでかけに出るから見てね!握手会にも来てなー」と前へ前へと自己アピールしてきました。

HKTの終了時間が来てメンバーが入れ替わると今度はSKE。やぐらに登って自己紹介をして、締めはマイクを通さず
「内山命でございます!!」と大きな声。

名刺カード

やぐらから降りてレーンに出てきたのでさっそく名刺をいただきに行きます。数日前に売り出されて当日のリスタート公演にも着て行った生誕シャツで並びました。

「あ、さっそく着てくれてる!去年のはデザインがアレやったから着ることができやんと言われ続けた!着る服に困ったらそれ着てね!」と元気いっぱいすごい勢いで喋り続けていました。

「去年のシャツも可愛くて好きだったよ」と答えて名刺をいただきました。本当にみこってぃと接すると元気をもらえる。忙しい日々の栄養補給になります。

《休憩》
次のステージまで2時間以上あるので物販とカフェへ向かいました。新商品が多いので混んでいます。

グッズショップ

買ったのは推しキーホルダー。サンプル写真では大きさがわからず、キーホルダーが1500円もするのか?と思いつつ購入しましたが出てきたものを見てびっくり!

ゆかるんキーホルダー

参加券と比べると大きさがよくわかります。アクリルに見えたのでなんだかすぐ割れてしまいそうだなぁと思うと、硬めのビニールのような素材で割れるものではありませんでした。

カフェでは抹茶大好き・さくらたんのあんみつを。お食事メニューはキッチンカーに任せて、カフェはドリンクやおやつだけの販売です。

さくらたん抹茶あんみつ

されでもまだ時間あるのでがブラブラしていると残念なことに丸めて捨てられた写真の袋が落ちていました。掃除スタッフはいますが頼ることなくきれいに会場を使いたいものです。

ゴミ放置

《てんとうむchu!ライブ》
いよいよ待ち遠しかった時間、てんとうむChu!ライブです。3年前に各地の48グループの研究生によって作られた7人ユニットです。

ステージは1000人収容、オール立ち見で真っ平らだと聞いています。チケットは早々に売り切れているので入場順が遅くて後ろでは厳しい。結果は101番で、先頭から1割圏内ならとても恵まれた位置です。

このステージは20分間あるのでセットリストを組むにもいろいろと工夫ができそうです。

てんとうむchu!ライブ

▼セットリスト
[0] overture
[1] 君だけにChu!Chu!Chu!
[2] 選んでレインボー
[3] スマイル神隠し
−−MC−−
※最初からアクシデント連発でした
※お祭りだからいいでしょ

[4] "ダンシ"は研究対象
[5] てんとうむChu!を探せ!

全てがてんとうむChu!の持ち歌で大満足。こういう機会でなければまず見られない楽曲たち。ステージが近かったのでメンバーの動きもよく見えました。

こじまこの弾けるようなスマイル、なぁちゃんの正確で綺麗なダンス、手足が取れそうなみきちゃんの君チュチュ、真剣な顔と笑顔の差が素敵なりょうは、ひときわコールが大きくては人気のあるなぎさ、HKTでセンターを張っていた経験が活きているめる、笑って目がカシューナッツになっていたみお

新・神セブンと名付けたい7人。みんな輝いていました。客席にいると後ろからの声援がすごくて熱気あふれるライブでした。

《無料観覧》
参加券はこれで終わりですが、ゆかるん&とむステージと重なって見逃したHKTの名刺お渡しメンバーたちの自己紹介を待ちました。

狭い名刺配布エリアで自己紹介して大混乱になった夏祭りの反省から広い観覧場所が確保されました。

参加券がなくても見ることができるのでメンバーたちが顔と名前を売る絶好の機会です。活躍の場が多いとはいえない4期生にもファンが付き始め、先輩たちも頑張らなければなりません。

《ご帰宅》
朝6時半の列車で出発したのに外に出たらもう暗くなっています。ビルの間に月が見えました。

パシフィコ横浜

このあとは回り道してAKBカフェへ寄り、楽しい秋の一日を終えました。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ