発売記念 全国握手会
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
(北海道札幌市南区)
2016年 5月15日(日)くもり
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ



《突発旅行》

もともと行く予定はなかったけれど、ゆかるんが来場してレーンの組合せも良い。ゴールデンウイークが終わってから夏休み前なら飛行機も安いのでふらっと北海道まで行くことにしました。

朝早い飛行機に乗るので羽田空港に前泊です。品川から京急線に乗ろうとすると行先表示がおかしなことになっています。

京急品川駅

浦賀や三崎口へ行く列車がなく空港行きばかり連続、しかも発車時刻が消えている…これは異常です。さらにスクロール表示で
「行き先等が変更になることがある」とのこと。噂に聞いていた京急クオリティ発動というやつか。

急行が普通に変わったり途中駅で急に折り返したりしても慣れた沿線の乗客は迅速に対応できるそうですが普段乗らない者には不安です。幸い所々ノロノロ運転で遅れながらも空港に到着しました…。

《切符ヲタ》
夜が明けて始発の飛行機に搭乗。朝6時なのにもうたくさんの旅行客の姿が。1日を有効に使おうと考える人たちは早起きです。

新千歳空港駅では一日散歩きっぷを盛んに宣伝していました。札幌往復ではわずかに損ですが、観光客が乗りそうな空港〜小樽〜札幌と言ったルートなら得になります。

一日散歩きっぷ

今回の予定では元が取れませんが切符を集める目的で購入。範囲はかなり広く普通列車しか乗れないことを我慢できれば相当おトクな旅行ができます。

《会場到着》
北海道の会場は百万都市の札幌市にありながら周辺が広々としているのが魅力。ぶらぶら公園を散歩しながらオープンを待ちます。

真駒内公園

入場が始まっても手荷物検査などに時間がかかり進みが遅くてまいりましたが何とか開始時刻までに全員が入れたようです。

ステージを正面に見るアリーナ立見ブロックに陣取って待機すること30分。定刻の12時45分、さややとなぎちゃんの道産子ペアによる影アナでイベントスタートです。

▼セットリスト
[1] overture
[2] 唇にBe My Baby
−−MC−−
※自己紹介(前半16名)

[3] 365日の紙飛行機
[4] ヘビーローテーション
−−MC−−
※自己紹介(後半16名)

[5] 恋するフォーチュンクッキー
−−MC−−
※自己紹介(加藤・木ア・向井地)
−−ネ申企画 ムチャぶり−−
[6] ハート型ウィルス
[7] エンドロール
[8] てもでもの涙
[9] 渚のCHERRY
−−ネ申企画 ムチャぶり−−
[10] AKB48
[11] ポニーテールとシュシュ
[12] 君はメロディー

観客のマナーは悪く、ピョンピョン飛び跳ねて係員に何度も注意されている人。迷惑だからさっさと退場させればいいのに。回数が少ない地方のイベントで舞い上がる気持ちもわかりますがこれはダメです。

メンバーが通路に出てきた時に立ち見エリア内で駆け寄るのも危ない。他人の荷物につまづいて派手に転んでも懲りずに走り回る様子は見ていて情けないものでした。

メンバーで客席に出て来ることを事前に予測して柵の近くを取っていたのでステージから降りてきたゆかるんを間近で見ることができてテンションMAX。サッパリ短い髪型にしたなぁちゃんや乗りに乗っているみーおんも来ました。

企画イベントは懐かしいムチャブリ。合い言葉の
「ネモウスと言えば〜」に返す言葉を知らない人が多いのには驚きましたが、それだけ新しいお客さんが増えているということでグループが生き残るためには必要なことです。

メンバーにも未経験者が多いので「過去の映像でどんな企画なのか勉強しましょう」ということで出てきた映像には、こじはる・まゆゆといった今も活躍する人気メンバーに混ざって優子さんやともちんの姿も見えて懐かしい…。

《ランチ》
握手の順番を待つ間は前回と同じく場内の大食堂へ。味噌ラーメンを食べながら同じテーブルに座った人とヲタ談義をしてしばし休憩です。

味噌ラーメン

《握手》
ずいぶん待ってようやく順番が回ってきました。

▼握手会メンバー
[1]
向井地美音横山 由依横山 結衣
[2]
加藤 玲奈木崎ゆりあ本田 仁美
[3]
岡田 奈々小嶋 真子西野 未姫
[4]
川本 紗矢坂口 渚沙・(高橋朱里欠席)
[5]
大島 涼花岡田 彩花北澤 早紀
[6]
岩立 沙穂込山 榛香佐藤 七海
[7]
伊豆田莉奈中西智代梨中村麻里子
[8]
飯野 雅 ・田北香世子谷口 めぐ
[9]
大森 美優佐々木優佳里平田 梨奈
[10]
倉野尾成美後藤 萌咲福岡 聖菜
[11]
大和田南那達家真姫宝横島 亜衿
[12] 高橋 希良・西川 怜 ・
樋渡 結依

真駒内公園

北海道まで来た最大の目的は同じ12期の三人で組んだひらるんぽんレーン。

・公式ニックネームは『みゆぽん』ながら、『ぽんちゃん』と呼ぶほうが通りが良い大森美優さん。

・今日でデビュー5周年を迎えた『ゆかるん』こと佐々木優佳里さん。メンバー制作の缶バッジを付けて行ったいち早く気付いてくれました。

・うるさい子供のイメージだった頃
「この子は大きくなったらどうなるんだ」と思っていたらそのまま騒がしい大人になってしまった『ひらりー』こと平田梨奈さん。

ひらるんぽんレーンは面白くて何度も行きました。あまり混んでいないけれど寂しい過疎でもないちょうど良い具合で流れていました。

続いては高橋朱里さんがお休みで2人レーンになってしまった道産子ペアのさややとなぎちゃん。地元の北海道に帰ってこられて満足そう。

14期のなまこ姫レーンは大混雑。列が延びても雑に流すことなく丁寧に握手しているので時間がかかりますが、満足感を得られるので文句はありません。

《お帰り》
真駒内駅まで歩き、札幌駅まで地下鉄、空港までJRの快速エアポート号と来た時と逆ルートで帰ります。

夕食は空港のレストランフロアでジンギスカンとビール。イベントが終わった後に飲む、きゅーんと冷えたビールはうまい!

ジンギスカン定食

北海道まで来て日帰りとはもったいない気もしますが電車感覚で気軽に乗れる飛行機のおかげで楽しい休日でした。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ