ハロウィンナイト
劇場盤発売記念 大握手会

パシフィコ横浜 展示ホールA〜D
(神奈川県横浜市西区)
2015年10月25日(日)晴れ
パシフィコ横浜



《ラスト握手会》
東京に木枯らし1号が吹き荒れた10月25日、たかみなにとって最後の大握手会が開催されました。12月8日を目途に卒業することが発表されているので、その日を迎える前に開催される握手会のうち最後となるこの日のチケットを手配しました。

気象学的には雲が1割以下なら快晴というらしいですが、空を見上げたら雲は0割。雲一つないまさに快晴、イベント日和とはこのことです。

《お買いもの》
会場は横浜なのに東京へ来たのには理由があります。連日の多忙から横浜駅を寝過ごしたわけではありません。

東京駅

秋葉原のショップで本日新発売のSKE生誕Tシャツ。素晴らしく良いタイミングで握手会当日の朝から売り出され、買ったあと着ていくことができます。たまたま持っている参加券が第3部以降で午前中は用事がなかったことも幸いでした。

整理券

無事にシャツとタオルの整理券を入手して、そのまま購入列に並んで購入。ふたたび東海道線に乗って横浜へ向かい会場へと入りました。

「希望的リフレイン」の発売記念として行われた抽選式サイン会の時はあまりの当たらなさに絶望的サイン会と揶揄されたりしましたが今回はどうでしょう?

《茉央ちゃん》
最初は山本茉央さん。2枚を別々に分けて並びましたが一回目は握手のみ。
「サイン当たらなかったよ。またあとで来るから次は当たるように祈ってよ」とお願いしました。ギュッと手に力を入れて「当たれ〜当たれ〜」と念じてもらえば期待できるはずです。

出口で即Uターンして2回目。当たりが出たので
「祈ってもらったら御利益があったよ!まさに神!」と喜びをおおげさに表現。

山本茉央

人それぞれに違う一言を書いてくれるのですが私には
「いつもありがとう」でした。大変なことはわかっているので認知を求めることはしませんが、何度か送った手紙の差出人を覚えていてくれたなら嬉しい。

《ゆかるん》
本人もお気に入りという「めがねるん」です。
「学級委員みたいだね」と感想を言うとメガネをクイッと上げて「ありとなし、どっちがいいですか?」と返ってきましたがどちらもカワイイです。

でもサインはもらえなかったので
「あとでまた来るから!」と言い残して列の後ろに並び直しました。

2回目は無事ゲット。名前を書いてもらったあとすかさず
「何かひとこと書いて!」とおねだり。「何にしましょうか??」と言うので「きゅーん」と書いてもらいました。モバメにもよく登場するゆかるんを象徴するフレーズ。色紙の裏に優佳里ハンコを捺してもらって受け取りました。

《さえちゃん》
2枚買っていて両方とも握手のみでした。
「福岡へ行った時は楽曲『HKT48』の歌詞に出てくる場所へ行ったり料理を食べたりと観光を楽しんでいる」と話すと「おもしろそう!また来てね」と地元の人には案外新鮮だった様子です。

でもやっぱりサインが欲しかった…なかなかうまくいかないものです。

焼肉丼

《たかみな》
たかみなは4〜6部の3回に分けて買いました。抽選の面では不利ですが時間をおいて何度も並びたかったのです。

「何か名言をひとつお願い」と言うと「えーっ、そんなすぐ思い浮かばないよ〜」と困った顔のたかみな。

いくつもある過去の名言集から何かひとつ挙げてくれればよかったのですが、客に合わせて考えなくてはいけないと思った様子。「くそまじめ」と言われた性格は最後まで健在でした。

2回目には
「卒業は寂しいけれど今後に期待する楽しみな気持ちもある」と伝えました。「見ててよ」と言わんばかりのニッコリ笑った顔が明るい未来を示しています。

最後3回目はAKBメンバーとしての高橋みなみと握手できる最後の機会。
「卒業おめでとう。たかみな推しで本当によかった。これからも応援する」と素直な気持ちを伝えました。

「ありがとう」
と多くは語らないたかみなですが、その短い時間にもソロ歌手としてやっていく決意が感じられました。サインは3回とも当たりませんでしたが、言いたいことは言えて最後の握手会を悔いなく終えることができました。

パシフィコ横浜

《みこってぃ》
第7部はみこってぃ。夜の時間帯にしかないのでこの時間まで待っていたファンたちが並んでいます。

チケットは3枚あるので3倍楽しむことができます。さっそく生誕Tシャツを見つけると
「嬉しい!私も本物を見たのは初めて」と言いながら触ってしました。客がメンバーに触れるのは禁止ですが逆は問題なくOKなのです。

内山命

シャツのデザインには3色しか使えないらしく「もっとカラフルにしたかったのに」と悔やんでいる様子。これはこれでシンプルでかわいいと思いますけどね。

サインは3枚とも当たってしまいましたが、人気薄を逆手にとって
「知らんがな!」
と笑い飛ばすみこってぃが素敵です。

《会場美化》
チケットを持っていた全ての握手が終わりました。今日も一日を楽しんだ会場をきれいにして帰ります。

ゴミ

会場内だけに絞って見て回りましたが目立って汚い印象はなくビニール袋に一つで収まりました。もっとも同じようにゴミを拾い集める人を何人も見かけましたので全て合わせれば結構な量になってしまいますが…。

《お帰り》
昼間はあんなに賑わっていたロビーがガランと静まり返っています。

パシフィコ横浜

年内最後となる個別握手会でしたので、各レーンでは「良いお年を〜」とメンバーとファンが挨拶を交わす姿も多く見られました。また来年、どんな一年になるのか今から楽しみです。

たかみなのサインは各部20枚と非常に少ないので当たらなくても仕方ないのですが紗英ちゃんを外したことが痛い。

サイン色紙

それでも購入したチケットが少ない割にこれだけ持ち帰れれば戦績としては上出来と言えるのではないでしょうか。

たかみなのラスト握手会を見送ろうと第6部が終わる頃にはレーンを中心に今まで見たことがないほどの人数が集結しました。コメントを話す模様は大スクリーンにも流され、最後は
「これからも、付いてきてくれるかな?」「いいともー!」と賑やかに見送りました。

発表された時はまだ1年あって実感が湧かなかったものの1推しの卒業という初めての大きな出来事が近付いたことを実感させられます。残りわずかですが精いっぱいの応援をしていきます。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ