劇場盤発売記念 大握手会&サイン会
さいたまスーパーアリーナ
(埼玉県さいたま市中央区)
2015年 3月29日(日)晴れのちくもり
さいたまスーパーアリーナ



《連戦》
昨日は目的の2名のサインをゲットして良い気分で終えることができましたが今日はどうなることか。対象メンバーが多いので一人でも多く獲得したいところです。

さいたま新都心駅

宿泊していた西川口から京浜東北線に乗ってさいたまです。25日のヤングコンサートから始まりAKB単独コンサート、自宅に帰った27日にはカフェの新メニューの試食会に当選し勤務後に秋葉原まで往復。さらに28日・29日とサイン会。我ながら活動的だと思います…。

しかしさすがに体力面で不安が出てきたので、今日を楽しむために栄養注入。一部では「1日頑張れる代わりに寿命が3日縮む」と言われているドリンクを飲んで心身を奮い立たせます。

レッドブル

《たかみな》
気合が入ったところで会場に乗り込みますが、たかみなはサイン対象外。握手をしながら4月8日に予定されているソロコンサートに期待する気持ちを話しました。

毎日イベント続きで少し疲れているように感じました。握手会が終われば今度はソロコンサートに向けて準備をしなければならず、忙しく仕事があるのは幸せなこととはいえ体力が持つか心配になります。

《ゆかるん》
なぜか第2部と第5部に分けて買ってしまったゆかるん。第2部はサインをもらうことができませんでした。リクアワのランクインTシャツを見るなり喜んだ様子で
「毎週金曜の動画を見てね」と売り込んできます。言われなくても見てますよ〜!

《チーム8》
チケットは3枚あり、そのうち1枚がサイン当選でした。人気メンバーの中野さんは早々に売り切れたため握手だけしてもらいました。混雑していて時間が押し気味なので早く終わらせようとするスタッフに流されることなく丁寧な握手が好印象。

コンサートで気になった阿部芽唯さんも握手のみ。47都道府県で唯一行ったことがない島根県出身。私が
「静岡県から来ました」というと即座に「横道!」と返してくる頭の回転が早い子です。

ラストは「中2やけんね」でおなじみ愛媛代表の高岡さんに本日1枚目のサインをいただきました。慣れない感じが初々しく
「また来てくださいね」とファン獲得に一生懸命さが感じられました。

《紗英ちゃん》
ここは落とせない緊張のくじ引きです。2枚のうち1枚でサイン会を引くことができました。3月はHKTの沖縄コンサートへ行ったり、カフェで「紗英の桜満開丼」を食べたり、今日はサインをもらったり、さえちゃんに関しては非の打ちどころがない1ヶ月になりました。

《たつまきちゃん》
劇場公演やあん誰で見て気になったので1枚買ってみたメンバーです。抽選ではハズれている人もいましたが無事ゲット。しかしその先で思わぬ事態が。

「あて名に漢字は使えません」…いくつもあるレーンでも見たことがなかった制限です。口の悪い人は「まき」と大書きした色紙を見てサインというより子供の落書きと言ったりしますが、これもまた個性というものでしょう。

《おしりん》

めでたくサインをゲット。「ぐぐたすを見た」と言うと得意の筆ペンでひと言コメントを書いてくれるサービスがありました。静岡県出身のおしりん、キャッチフレーズにも使っているあの言葉を書いてもらいました。

おしりん

《みこってぃ》
見た感じクジ箱の山は低く見えたのですが外れてしまいました。しかしここでガッカリしょんぼり帰らせないのが内山流。
「笑う門には福きたる…にーっ」のキャッチフレーズを私だけのためにやってくれ、笑顔でレーンをあとにすることができました。

《ゆかるん》
午前中に逃がしたサインを今度こその気持ちで取りに来ました。結果は無事ゲット。気持ちは通じました。翌日にはカフェでソロイベントを開催するゆかるん。幸運にも当選をいただいているので応援の気持ちも伝えてきました。

サイン

《まおパニ》
今日一番の緊張です。博多の1推しでありながら券が少ない。2枚で獲得できるか。並びながら各地のイベントでお会いする茉央推しの方と話しながら
「今日は調子が良いので取れる気がします」なんて言ってしまいハズれたら恥ずかしいなと思いながらくじ引きコーナーへ。

1枚目をめくり「握手」の文字を見ると血の気が引いたようになります。絶対に負けられない戦いがここにある。絶対に外せないクジがここにある。2枚目をめくり細目で確認すると「サイン会」の文字が見えました。

あーよかった。緊張が一気にほぐれました。サインを書いてもらいながらお話もできてよかったよかった。

《島田》
最後ははるぅです。時間が遅いためか並ぶ人数は少なめですが全員サイン対象ではありません。前の人たちがくじを引くのを見ていると半分くらいの確率でしょうか。

新チームでは副キャプテンになるはるぅですが、本当になりたいのは正キャプテンのはず。いつか「島田チームK」が発足できるよう、応援しています。

《美化活動》
人それぞれ喜びと悲しみが入り乱れたサイン会も終わりが近づいてきました。今日も一日楽しませてもらった会場に感謝の気持ちを込めて、場内のゴミを拾ってから帰ります。

ゴミ

決して多くはないものの、置き去りにされたゴミをがあることに気付きながら放置するのは気分がよくないもの。自分のゴミではなくても進んで片付けることでキレイな状態でイベントを終えることができます。

看板を持ってゴミはゴミ箱へ捨てるよう訴える人たちを何人も見かけました。実際にゴミを拾って美化に努める人もいました。相乗効果で「AKBがイベントを終えた会場はキレイだ」と言われるようになればと思います。

《戦果》

終わってみれば希望していたメンバーのうち、みこってぃだけはサインしてもらえませんでしたが他はもらうことができ数字としては上出来と言えます。

運がない人はあまりの当たらなさに希望的リフレインならぬ「絶望的サイン会」などと嘆いていることを思えば恵まれた結果といえるのは間違いありません

しかし応援しているメンバーのサインが手に入らなかったことは事実で残念な気持ちは消えるものではありません。佐藤朱さん、内山命さん…サインほしかったし、たかみなも対象にしてほしかった。

さいたま新都心駅

《お帰り》
朝10時に来て、夜20時近くまでほぼ丸1日立ち続けて疲れましたが、楽しい一日を過ごすことができました。

美化活動のあとは秋葉原までの移動時間を計算し、カフェのラストオーダーにギリギリ間に合うよう電車に乗ります。現行メニューの終了まであと2日。まゆゆのとんこつラーメンを食べたくなったのです。

まゆゆ大好きこってりとんこつラーメンむちちのせ

これでイベントの日々は終わりではなく、翌日には「ゆかるんのハピネスソロイベント」があり当選しています。さらに月が変わってHKTの全握やたかみなのソロコンサートもあり、将来の寿命と引き換えに栄養ドリンクの買い増しが必要になるかもしれません。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ