劇場盤発売記念 大握手会
パシフィコ横浜 展示ホールA〜D
神奈川県横浜市西区
2013年11月23日(土)晴れ
パシフィコ横浜



《イレギュラー》
最近の個別握手会は横浜での開催に落ち着いているようで、千葉の幕張まで出かけるよりだいぶ楽になりました。新幹線で行く場合は新横浜駅から桜木町駅までJRでも地下鉄でも乗り換えることなく行くことができます。在来線でも2時間ほどと充分に近いといえます。

この日はJR品川駅で工事が行われるため東海道線の東京〜横浜は一日中運転されません。イベントに参加するには横浜まで運転してくれれば問題ありませんが、あとで秋葉原まで足を延ばそうとすると影響が出てきそうです。

小田原駅

変則的な運用にも簡単に対応できるのが電子制御による案内の強みです。自動放送・発車標・車両の行先表示に至るまで、全て通常は使われない「横浜行き」になっています。

《港町》
横浜に着くと気持ちの良い青空が広がっています。AKB以外にも多くの催しがあるみなとみらい地区には、ショッピングや食事に訪れる人も多く駅や街は大変な賑わいです。

みなとみらい

《握手…第一部》
今日の握手は全て前半の部に集約させており、第一部ではたかみなとゆかるん。

たかみなにはカフェの新作メニューとして登場したリボンパンの感想を。機会があればカツ丼の復活も希望したいところです。ところが何だか元気がない様子。まだ序盤もいいところの第一部なのに一体どうしたのでしょう?

かつてのあっちゃんがそうであったように、常に目立つ位置にいて矢面に立たされていると、中には心無いことを言ってくる人もいるもの。何かつらい目に遭わされたのでしょうか。

握手会は楽しむ場であるべきものなのに、それが苦しむ場になってしまっているなら悲しい。他のメンバーも悩んでいるかもしれません。総監督として、握手会のあるべき姿をもう一度ファンと一緒に考えてみてもらいたいと思います。

ゆかるんには先週の岩手握手会へ参加したことを話しました。あの日はミニライブステージに思いがけず登場して感激したことを覚えています。静岡からは5時間くらいかかりましたが、行ってよかったと思えるイベントでした。

「また会いに来て下さいね!」と握手に力を込められ、またの再会を約束しました。

パシフィコ横浜

《第二部》
お次は
シマダ。AKBメンバーたちとフルマラソンに出ることが決まったはるぅ。スポーツは得意で走るのも速そうです。期待して応援したいと思いますが、マラソンは心身ともに大変なスポーツですから充分な練習をして完走できるよう祈っています。

続いて
みこってぃ。生誕祭Tシャツを着て並んだものの肝心の生誕祭公演は外れてロビー観覧でした。「推しメン登録していても何の役にも立たんやないかー」といった話をしながら「また来年挑戦してね」とギュッと手を握られて別れました。

《第三部》
早いですが今日のラストは
安陪恭加ちゃんです。いつもと同じようにブタのシャツを着て並んで、「おはよう〜、ブヒブヒ」とご挨拶。

「最近お久しぶりじゃないの?」と鋭い指摘が。4回あったら4回とも参加しなければならないのか…なかなか難しい面もありますが、恭加が喜んでくれるのなら会社に頭を下げて休みを取って参加しますよ。

《おしまい》
とんとん拍子で進んで5人との握手は終わりました。それぞれの部で2人なら回りきれない心配はないし、待ち時間のロスもそれほど長くないので時間を有効に使うことができました。

参加券

また、今回から参加券に住所・氏名が印刷されて納品書が不要になりました。納品書を自宅に置き忘れて新幹線で取りに戻った経験がある私としては嬉しい改善です。

《休憩》
ここで一度横浜を離れていつものように秋葉原のカフェへ。東海道線が運転していない分のお客さんが京浜東北線に移ってくるので、ただでさえ時間がかかる路線が超満員のダブルパンチに。品川あたりまで苦しい圧迫が続きました。

乗車券

カフェでは新メニューの中でまだ食べていないチーズケーキも気になりましたが、ここは珠理奈ミート。コースターは被りなく順調に前田美月をゲット。内情を知れば元が取れるはずがないドリンクバーをたらふく飲んでお店を出ました。

アイドルグッズショップ、電気店などを2時間ほど見て歩いて再び横浜へ。握手券はもうないので専ら美化活動が目的です。

《美化活動》
パシフィコ横浜は国際的なイベントも多い施設でゴミの分別が進んでいます。しかしそれゆえ分けるのが面倒で区分けを無視してまとめて放り込まれたり、その場に放置されたりという悩みもあるのです。

くずかご

この日は会場ホール以外のロビーや建物周辺は清掃スタッフさんがこまめにホウキとチリトリを持って歩いてくれたためきれいでした。

ホールの中でも何人ものファンがゴミ袋を持って自発的に清掃に取り組んでくださり汚れはほとんど見られません。所々で小さいゴミやペットボトルなどがあった程度で拾い集めていても大変な苦労とは無縁でした。

パシフィコ横浜

個別握手会に来るファンは常連の人が多いのでしょう。そのため有志による清掃活動や看板によるゴミ捨て防止活動を見かける機会も多く、協力しようという気持ちが芽生えているように思います。

その点、全国握手会は敷居の低さから「ちょっと参加してみるか」というライト層が多いので、お祭り気分で参加したは良いけれどマナー違反をしても何とも思わず帰ってしまう人が多いのではないかと思います。

ある程度の成果が見えてきた個別握手会イベントに対し、今後は全握でのマナー向上を図っていきたいと考えます。

《クリスマス》
まだ1ヶ月以上あるのに街には早くもクリスマスツリーが登場しています。
「リア充どもが通路に溜まって邪魔だ」などと言わずに、冬のイベントを楽しみましょう。

クリスマスツリー

AKBショップではクリスマスバージョンの等身大タペストリーが発売され、さっそくゆかるんのものを4500円で購入してきました。カフェでは今年もクリスマスメニューが出るようですし、期待ができます。

《沼津行き》
会場が近くなったので帰りも余裕ができて助かります。車を置いてきた沼津駅まで直通できる列車がありますので、750円のグリーン料金でふんぞり返っていれば寝ていても帰ることができ、乗り換えが発生する新幹線よりよほど楽です。

横浜駅

工事のため運転計画が変わっていたため、鉄ヲタ専業の人は朝から晩まで駅や列車の写真を忙しく撮って回っていたようです。ドルヲタも鉄ヲタもそうですが、他人には迷惑をかけないようルールとマナーを守って趣味を楽しみたいものです。

私にとって今年最後の個別握手会が終わりました。今年もいろいろなことがありましたが、もう無いと思っていたなっちゃんとの握手が再びできたこと、ゆかるんが研究生からチームAに昇格するなど嬉しいことが多い一年だったと思います。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ