UZA
劇場盤発売記念 大握手会
幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区
2013年 3月10日(日)くもり
幕張メッセ



《休みの午後》
UZAのイベントとしては最後となる握手会。今回は夜の参加券だけを持っているので、午後半休を取り昼食を食べてからのんびり静岡を出発しました。

煙霧

新幹線に乗ってうとうと。多摩川の鉄橋を渡って都内に入るころ目が覚めると、窓の外が砂煙のように霞んでいて遠くのビルなど見えないほどです。最近話題の黄砂かと思いましたが気象庁によると煙霧というそうです。風の強い日に塵や埃が舞い上がって発生するそうですが、外にいるだけで体に悪そうです。

《幕張到着》
秋葉原に寄り道して海浜幕張駅に17時到着。風に弱いと言われていたJR京葉線も防護設備の改良が進んで運休する回数が減りました。今回も大幅に遅れていた首都圏の各路線を尻目に定時運転で助かりました。

海浜幕張駅

第6部は19時からですので軽食を取ったあとゆっくり歩いて会場に向かいました。2階のロビーでは生誕祭メッセージコーナーがお店を連ねています。もちろん4月8日生まれのたかみなも対象ですので、1枚書かせていただきました。

会場に降りる階段の下で当ホームページにコメントのメールを下さった美化プロジェクトの方にお会いし、少しの時間立ち話にお付き合いいただきました。聞けば朝からずっとメッセージボードを持って環境美化を呼びかけているとのことで、大変お疲れさまなことです。

入口は2ヶ所しかないため多くの来場者がこのメッセージを見たはずです。一人一人がちょっと気付いて行動に移すだけでポイ捨ては激減します。果たして今日はいかがでしょうか。

《シマダ》
今日のお相手はたかみなとはるぅの2人です。先に55番レーンの島田晴香さんを目指しました。ちょうどゲートが開いたところで第6部の一番乗りとなりました。

島田晴香

カフェで引いたコースターを見せながら「お店のメニューとして
(ぐぐたすで紹介している)島田パンを出して!」といった話を。以前にもこの話をしたことがありますが、その時は未完成で固いパンしか作れなかったものが最近は食べられるものができたようなのです。

お迎えから送り出しまで終始感じよく楽しめました。機会があればカフェのスタッフに要望してみたいと思います。

《たかみな》
続いてたかみな。開始が遅れたのか渋滞しており、並んだまま少々待ちます。ブースで迎えてくれたたかみなは黒い帽子にリボンの付いた独特のスタイルでした。どこで売っているのかわからないような物を時々見せてくれるのが楽しみでもあります。

高橋みなみ

来月に迫ったソロデビューCDの発売が楽しみなこと、全種類を予約していることなどを話すと、嬉しそうな顔になって「ぜひ聞いてください!」と握る手に力を込めてきました。

《美化活動》
会場内では清掃スタッフや有志のファンがこまめにゴミを拾ってくれているのでそれほど汚い印象はありません。しかし外の広場は手を付ける人がいないのか散らかっていましたので今回はこちらを重点的に回りました。


ゴミ

寒いこの季節は外で休憩する人が少ないのでゴミ袋は数枚で済みますが、暖かくなってくると飲み物や食べ物等の容器が散乱するのは今までの経験からも明らかです。春以降のイベントの時、今年もまた繰り返されてしまうのか今から心配です。

場内に戻り、細かいゴミを拾ったりスクリーンに流れているB4公演を見たりしているうちに終了が近づいてきました。

帰ろうとして外に出ると、先ほど清掃したベンチにもうゴミが置かれています。すぐ近くにはくずかごがあるのに、なぜここに置いて行ってしまうのだろう…。


ゴミ

「三つ子の魂、百まで」といいますが、握手会に来るような年齢で自分のゴミの始末さえできない人は、今後10年・20年たってもそのままなのだろうかと悲しくなりました。

《強風の被害》
後に知ったのですが、今回のイベントで事故があり怪我をした人が出てしまったことが非常に残念です。

屋外に設置してあったトレーディングスペースのテントが突風で壊れたということで運営や来場者には直接の責任はありませんでしたが、AKBの握手会での事故として新聞にも載ってしまいました。

新聞記事

対策には限界もありますが、誰もが安心して楽しめるように安全第一でお願いしたいと思います。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ