UZA
劇場盤発売記念 大握手会
幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区
2013年 2月 3日(日)晴れ
幕張メッセ



《開店狙い》
2月としては異例の気温20度を記録した昨日に続き、今日も穏やかな陽気です。

今回は試験的に支配人の部屋が整理券制になっています。待ち時間が長すぎるとの声に応えたもので、9時から券を配布して指定の時間に対応してもらうシステムになっています。

当日朝の出発では幕張メッセに9時までに着くのは難しいので近くに宿泊して入口がオープンする8時少し前に入場待機列に並びました。

入口

多くの人が並んでいましたが、グッズ購入・握手列一番乗り・フリースペース確保と散っていき、支配人の整理券配布では希望の時間帯の券をいただけました。

《ゆかるん》
本日一発目の握手はゆかるん。白と水色のセーラー服がかわいい!写真会の時の黒っぽい旅人風の服も良かったけれど、今回のような若々しい感じもグッドです。後にぐぐたすで知ったのですが、12期研究生の3人でお揃いにしていたとか。

もう何か月も公演に当たらず「いつもロビーで応援なんだよ〜」といった話をすると「私のパワーで!」と唱えながらギュッと握手に力を込めて祈ってくれました。

キャンセル待ち28番で干された日は無念でしたが、ゆかるんパワーで近々当たるような気がします。

参加券

《たかみな》
続いて同じく第一部で当選しているたかみな。折しも2日前に公開されたドキュメンタリー映画の話をしました。あの映画は全てがハッピーの内容ではなく、つらい場面も多い作品です。

そうした部分も包み隠さないところがAKBらしさ。握手会での話題としては堅くなってしまいましたが、くそまじめを自認する総監督のたかみなは真剣に話を聞いてくれました。

《戸賀崎総支配人》
11時、指定の時刻になったので支配人の部屋へ。1時間ごとに区切られたので今までのように3分話すために3時間待つようなことはなくなりましたが、朝一番に来て整理券を確保しないと参加ができなくなりました。どちらが良いのか検討のしどころです。

支配人

一時は盛んにコンサートの映画館中継がありましたが最近はなくなっています。その理由や今後の方針を聞きたかったのです。

回答は予想通り、観覧マナーの問題や盛り上がりたい人と静かに見たい人が共存する難しさ。将来にわたって中止すると決めたわけではないので、ファンの要望次第では復活もあるかも…との答えです。

映画館中継に代わってネット配信やテレビ放送はありましたが、多くのファンと一喜一憂しながら見るのと比べ自宅で一人で見るのは寂しいもの。ライヴ会場のサテライト会場として、整備してほしいと要望しました。

並んで写真を撮ってもらい、最後に騒ぎになってしまっているみいちゃんのフォローをお願いして固い握手で別れました。

《きょうか》
少し時間があいて昼の部はHKT研究生の恭加です。来月20日にはCDデビューが決まっているHKT48。「この勢いに乗って博多のカフェでブロッコリーの天ぷら定食を売ろう」と滅茶苦茶な提案をしてみました。

「私も出したいと思っているんですよ〜」と、私のくだらない話にも付き合ってくれました。終始笑顔が絶えず、いつもながら安定して好印象です。

《会場ぶらぶら》
ここから次の握手まで長く時間があきます。有志による生誕メッセージコーナーを見て歩きました。

生誕メッセージ

シンクロときめき、大人ジェリービーンズ、そしてヒカルものたちとソロイベントに毎回当選をいただいているまゆゆは10代最後の一年になります。大人と子供のはざまでしか見られないまゆゆに期待です。

《たかみな、再び》
食事をしたり映像を眺めたりして19時。今日の最後は2回目のたかみなで締めくくります。カフェのメニューがリニューアルされ、新たに登場したリボンかつ丼。登場後すぐに食べてきた感想を聞いてもらいました。

おもしろい発想のかつ丼で、説明がなくてもたかみな考案とすぐにわかります。以前の甘く煮たタイプからソースかつに変わっています。今回も自信作だった様子で、とても喜んでくれました。

かつ丼

ただ、第6部では疲れたのか座っていたのが気がかりでした。着席すること自体まったく気にならないのですが、体力的に無理をさせすぎているのではないか。

一部あたり500人ともいわれるファンが絶え間なく訪れ、それぞれが何を話してくるかわからない。瞬時に言葉を返して見送り、振り返ればもう次のファンが待っている…。想像を絶する苦労がありそうです。

開始が多少遅れても文句を言ったりしませんから、前の部の終了が遅れた時にはしっかり休む時間をとってほしい。そこで多少時間を犠牲にしても、結果的に満足のいくイベントになると思うのです。

《美化活動》
最後は会場に感謝を込めてゴミ拾いです。まずは中央出入口から続く噴水池の周りから取り掛かりました。会場から出てくる人たちは足元のゴミを気に留めていない様子ですが、それを片付ける私には気付いたでしょうか。

拾ってくださいとは言いません。捨てないでください。なにも難しいことではないと思うのです。

ゴミ

可燃物は大きい袋に一つ、カンとペットボトルは小さめの袋に一つずつ。ゴミの量としては少ない印象ですが、朝は無かった場所に確かにこうして存在する以上、今日ここに来たお客さんが捨てていったものなのです。


続いてホールの中に向かうとすでに多くのファンが手を付けていて綺麗な状態になっていました。昼間には手作りのメッセージボードを掲げて場内の美化を訴えている方も見かけました。

さまざまな方法で会場の美化に尽力する人たちを目にしました。協力して下さったみなさん、ご苦労様でした。ありがとうございます。

そのような光景のわきでは相変わらず山のようなゴミを残して帰る集団が。大きな荷物を持って遠くから来たようですが、遠征までして応援にくるなら最後までしっかりしてほしかったです。メンバーの前に立つ時間だけがイベントだと思ってほしくありません。

《閉店》

22時。気が付けば今朝ここに来てから14時間がたっています。目立ったトラブルもなく対応してもらった3人との握手も良い結果を残すことができて良い握手会になりました。

幕張メッセ

次の週末はさいたまスーパーアリーナで全握があります。個別とはまた違った握手会イベントを一週間心待ちにしています。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ